• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

January 16, 2017

まだまだですが・・・

日本画教室のレッスンで、写生を仕上げた。

物を正確に観て、描くという練習。

先生に見ていただくと、次々と、おかしい所が出てくる。

ひとつひとつ、指摘されたところをもう一度、観察して修正する。

「あっ、又一つ見つけちゃった!」
先生が、嬉しそうに笑いながら、どうすればよいかを丁寧にアドバイスして下さる。

Tea_2

一ヶ所、書き直し、又、全体を見直してみる。

そうしているうちに、どんどん、おかしいところが見えてくる。

「あ~あ、難しい!」
うなりながら、書き直していても、中々上手く行かないので、ちらっと先生(女性)を、多少甘えた目で見ると、

「もう限界かな~終わらせてもいいんじゃない?」と先生。

『待ってました!その言葉!』・・・心の言葉がささやく。

次は何を写生しようかな~

下手でも、沢山描けば、少しづつ進歩できるかな♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

February 20, 2016

金箔に下絵を描く。

このところ、花粉症と思っていたら風邪気味だったり、そこにめったに来ない仕事が重なったりで、いまひとつ体調がすっきりしないが続いていた。

そうは言っても、いつまでも、だらだらと過ごしているわけにも行かず、ボランティアにも出かけたり、日本画教室にも出かけたり、友人と飲みにも出かけたり・・・そんな風にダラダラと過ごしているけれど、家に帰って来ると、暖かなブランケットにくるまりながら、夜遅くまで、録りためたDVDなどをぬくぬくしながら観るといった日常から中々抜け切れないでいる。

先日、久しぶりの仕事は初めていただいた職種で、金融関係の会社で、通信教育のレポート返却と終了証などの封入作業などを九時~五時で。かなり膨大な量を正確に封入しないといけない作業だったので、たった二日間の仕事が終わった時には背中がパンパンに張ってしまって、痛みがとれるまでに数日かかってしまった。

日本画教室は、先生の指導のもと、金箔を張った上に下絵を描くところまで、どうにかたどり着いた。

Win_20160220_200557

この上に、岩絵の具を使って本格的に絵を描いて行く。

まだ、体調がすっきりしていないせいか、中々捗らない。
この松ぼっくりみたいなものは、何かの木の実らしいのだけれど、正確な名前は分からない。
絵の仲間がどこかで拾ってきたものを分けていただいて描いてみたのだけれど・・・

先生が時々覗き込んでは「(金箔に絵を描くのって)楽しいでしょ~♪」と声をかけてくれる。

だって、本当に新米の私、金箔を使う事だけで、急にベテランの仲間にいれていただいたみたいな気分になって、なんとなくウキウキしてしまうのです!

仕上げなければならない「音訳」も溜まっているし・・・そろそろ重い腰を上げないと!

<>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

February 03, 2016

初体験!金箔張り。

Kin

秋の区展以来、絵画教室では年末年始を挟んだせいもあってか、なんとなくまったりとした日々が続き、デッサンなどにも中々集中出来ず、皆とお喋りをしながら、適当に時間を過ごしてしまっていた。
一番新米の私と一年先輩のもう一人以外は、皆さん、10年~20年以上続けていらっしゃる方ばかりで、作品もたくさんお持ちで、又、数年後に予定しているグループ展に出すための準備も始めている。過去の作品の手直しをしたり、新たな作品の準備をしたりと、お喋りしながらしっかり、手も動かしている。

一方、新米の私は、描きたいものが中々決まらない。というのも、まず、デッサン力がないこと。絵具の使い方などの知識もないこと。あれもこれも、まだまだの段階なので、未熟でもなんとなく見栄えの良い作品に仕上げられるものを、あれこれ考えていたら、先生が金箔を貼ることを提案してくださった。

これは、サムホールというサイズの麻紙を貼った木製のパネルに膠(にかわ)を塗ってから箔を貼ったもの。

まず、麻紙に地塗りをしてから膠を塗る。金箔を載せ、空気を抜いてならしてから自然乾燥させる。上に又膠を塗り乾かす。

上の写真は先生が貼ってくださったのできれいに仕上がっているが、そばで息を殺して見ていたのだけれど、薄い金箔を扱うのはとても難しそう。そばでくしゃみなどしたらバラバラに飛んでいってしまうらしい。

この金箔は京都製で、他に金沢製というのもあるらしい。

今回は全部先生がやってくださったけれど、是非!自分でもチャレンジしてみたい。

この箔の上に、描くものはもう既に決まっている。
果たして上手く描けるだろうか?

「新しいことやるのってたのしいでしょ♪」と先生が笑っていた。

よほど、私が好奇心を露わに先生のすることを観察していたからだろうか。

でも、その前にまずはデッサンが上手になれるようにコツコツと描かないとね。

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

May 31, 2015

日本画小品展

絵画教室の小品展が本日より五日間開催される。
初めての岩絵の具を使った薔薇の絵のほかこれまで描いた(顔彩)作品を出品。

お教室に入ってそろそろ二年になり、ようやく岩絵の具を使えることになった。

そんな時期にタイミングよく、グループ展を開くことに・・・

111113

111118 111114

111111

111116 111117_2

ゴッホの「夜のカフェテラス」は模写。
模写をする事も勉強になるのだとかで、皆さんもダ・ヴィンチやセザンヌなど出品されているので、楽しく鑑賞できるのではないかと思う。

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

October 31, 2014

文化祭に出品♪

日本画を習い始めて1年4ヶ月。二度目の文化祭出品。

昨年は、初めての日本画教室で、何もわからず、先生や周囲の先輩にアドバイスを受けながら、全くの無心の境地で、習い始めて4ヶ月ほどで描いたばかりのデッサンをスケッチブックから破り取った画用紙のままを額装して出品した。

そして一年。デッサンや模写など、先生の指導を受けているうちに、余りにも楽しい雰囲気のお教室で、気がついたら、絵を描くということが、以前よりずっと好きになっていた。

そして、今年は初めて、『麻紙ボード?』なるものに、絵の具は去年と同じ『顔彩』でこれまでのデッサンしたものを描き込んだ。

Kabotya_2

文化祭は明日(11/1)から(11/6)迄。文京シビックセンターギャラリーで。
お近くにいらした方は是非、お立ち寄りくださいませ。

>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

October 24, 2014

秋は地元のイヴェント盛り沢山~

私の生れる少し前、東京が東京府と東京市が廃止され東京都になった時に、本郷区と小石川区が合併して、現在の『文京区』が出来上がった。

その小石川にある『こんにゃく閻魔』、(源覚寺)あたりで、小石川マルシェなるものが、26日に開催されるとか・・・

5

また、同じ日に、本郷台中学校で、『本郷いちょう祭り』が開かれる。ギンナンつかみ取りがあるらしい。
昔から東大界隈の人たちは、この季節になると早起きをして構内の銀杏並木にギンナン拾いに行っていたっけ・・

3

そして今、シビックセンターのギャラリーで、文京区の『秋の文化祭』が開催されている。

4

もうすぐ、搬入日。

二回目となる『日本画』出品に向けて、頑張っています。

7

そして、少し先になるが、11月23日は本郷赤門前の法真寺で『一葉忌』がある。

例年は、先出の『コンニャク閻魔』の住職も参加して、幸田弘子さんの朗読なども含め、法要が執り行われる。

本郷界隈に、文学散歩にいらっしゃる方、吟行で廻られる方。
これからの季節はイロイロと楽しめますよ~

1  2

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

July 23, 2014

まだデッサン練習中

Img01316

まだ書きかけですが・・・

Img01317

このカボチャがモデルです。

>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

April 08, 2014

初めての模写完成!

 

G1

日本画教室で、初めて挑戦した模写が完成した。
まだまだ、手直ししたいところはあるけれど、先生に了解を得てこれで完成ということにした。

画用紙に顔彩で、ゴッホの絵を模写した。

先生が「模写をしていると、ゴッホがどんな気持ちでこれを描いていたか判ってくるでしょ」と言われたけれど、「全然!判りません!」と即答した私。

まだまだ、細かいところを老眼鏡で一生懸命見つめて、見落としのないようにということだけで手一杯!

でもじっと観察しているうちに、始め見えなかったものが見えて来るのは不思議 。模写ってそういうことなのか!

Gh2_2

上の二枚の絵は左側がゴッホの絵のコピー。

右がそれを模写したもの。

そんなの言わなくても判るよって言われるかもしれませんね。
でも、頑張りました。

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

April 07, 2014

久々の俳句・特選!

怠けながらの月に一度の句会で、久しぶりに特選(しかも天賞)をいただいた。

とても不遜な言い方を、敢えて言わせてもらうのならば、今回は皆さん、あまり良い句が出ず、ラッキーな特選だったとも言える。

  天賞  鳥帰る道標のなき大空へ

  入選  たそがれの光の破裂春雷か

お粗末でした!

句会の後にビールで、軽く反省会をするのだけれども、今日はいつもよりは、ちょっぴり美味しかった♪

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

February 06, 2014

ポンパレでフラメンコ鑑賞

友人に誘われて、新宿の「エル・フラメンコ」に行って来た。

チャレンジ精神旺盛な、同世代の友人は、福島に寝袋をかついでボランティアにでかけたり、千葉のデイサービスにボランティアでピアノ伴奏に出かけたり、ハワイにコンドミニアムを姉妹らと所有したり、普段は沖縄バンドでキーボード担当で活躍したりと八面六臂!

そんな、好奇心でキラキラしている友人のアンテナに引っかかったのが「ポンパレ」というクーポンサイト。
早速、二人分を予約してくれた。

ワンドリンク付きでサービス料・ショーチャージ込みで1000円ポッキリ!

しかも、ステージサイド側ではあるけれど最前列の席で、ダンサーの汗が飛んでくるほどの臨場感溢れる席だった。

Er11

主役ダンサーはダヴィ・ペレスという、イケメン♪踊っていない時はとても甘いマスクなのに踊り始めると表情は一変!
クライマックスでターンを繰り返すところでは、汗が周囲に飛び散る様子ががまるでスプリンクラーのよう(ちょっとオーバー?)

そんな、ステージ全体の迫力に、息を呑む暇もなく見とれてしまった。

女性ダンサーも皆美人で、スタイルも抜群。
ギター、カンテ(歌)などどれをとっても素晴らしい。
カスタネットのソロ(?)もこんなに繊細なメロディを奏でられるものなのだなぁとビックリ!

歌も言葉はわからないけれど、哀愁を帯びた音階で、悩ましげな表情で切々と歌っているのは、踊っている姿とあわせて、なにかハートをつかまれる感覚がある。

El1

 

El5_2

El4

文句なく全て楽しめた。

それにしても、「クーポンサイト」クラシックコンサートや温泉旅行なども半額で行けたりとか、かなりお得な割引があるのだとか・・・

アンテナ張っておくと、世の中が広がる上に「お得」な思いも出来るのだな~

判ってはいても、怠け者の私には、中々ついて行けそうもない。
出来ることは、そんな友人に、誘ってもらっていい思いをするくらいかな~

ありがとうございました。

>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

p> ? ?? ?

より以前の記事一覧

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪