• Img_0261_2
  • Img_0213
  • Aaaaa
  • 44_2
  • 55_2
  • 33_2
  • 11_2
  • 22_2
  • Photo
  • Img_2733

October 28, 2018

文京区の秋の展覧会に出品

日本画を始めて5年。ラッキーなことに「荻太郎賞」を頂きました(^^♪

マグレですから・・・でも思ってもいなかっただけに、嬉しかったです。

Aaaaa

偶然、コーラスの日だったので、流れで皆さんが寄って下さいました。

Img_0213

Img_0261_2

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ

にほんブログ村

September 02, 2018

何気ない日常(1)「朝のお散歩」

少し暑さが和らいで来たので、朝のお散歩を再開する。
11_2
湯島に住む友人と東大赤門前で集合。
構内を突っ切って、池之端門に向かう。
途中には、ギンナンが落ち始めている。

22_2

不忍池には、もうハスが枯れていて、それもモダンな感じで美しい!

55_2

33_2

途中の動物園の入り口には、シャンシャンを観たい人の行列が未だに続いていた。

44_2

そばの都立美術館の前にも開館を待つ人の行列。

そして、すぐそばの上島珈琲が私たちのお散歩コースのゴール地点!

ベーコンエッグとトーストとコーヒーでガールズ・トーク

帰り路は、時間があれば、湯島天神の中を通ったり、アメ横を冷かしてみたりと、色々で、大体、帰宅すると10000歩くらい歩いた事になっている。

今のところの、一番のお気に入りコース!

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

<

August 03, 2018

真夏のボランティア音楽会

Photo

まだまだ、暑い日が続く中の、音楽会本番。

今回の、M高齢者在宅サービスセンターはピアノの無い施設なので会長(男)がキーボードを担いで、コミュニティバスで会場まで運ぶ。

(会には男性メンバーが少ないので、こんな体力仕事は会長一人にかかってくる)

控室をお借りして、簡単な発声練習とリハーサル。
今回のメンバーはソプラノ四人、アルト五人、男性三人、キーボード、チェロ、ヴァイオリン。合唱団の在籍人数は二十数名いるけれど、来られる人が参加するというスタイルなので、その日によってアルトが一人しかいな~いなんて日もあって、そんな時は先生が指揮をしながらアルトを歌って応援してくれるなんてことも・・・まぁ、何事も臨機応変な会という事かな?

つまり、皆が温かいボランティア精神を自然と身に着けているからなのかもしれない。
何かがあると、誰かが何かをサポートしていて、自然に役割分担が出来上がっていくような、居心地の良さがある。

そしてプログラムに必ず指揮の先生のソロを一曲。さすがに先生が歌うと、お客様の拍手の量が違う。

今回は『さくら貝の歌』・・誰もが知っているこの曲は失恋の歌だそうで先生自らのMCも好評です♪

そして我々の歌は・・・

夏は来ぬ。浜辺の歌。ゴンドラの唄。真っ赤な太陽。君をのせて。憧れのハワイ航路。

キーボードを演奏してくれる先生(女)は、80歳を超えていらっしゃる現在も、バイクに乗ってあちこちのグループの指導に出かけたり、ご自身も他のグループのメンバーとしてコーラスをされている。まったく年齢を感じさせない活躍ぶりに只々敬服!

チェロ(男)も、ヴァイオリン(女)も、今回は欠席のプサルタリー(女)も皆、それぞれに魅力的な音を出して、コーラスをグレードアップしてくれ、お客様も楽しみにしてくれている。

そんな「ボランティア音楽会」

来週は別の会場へ。お客様の笑顔が待っていてくれると思えば、猛暑日であろうが、出かけて行く。

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

August 01, 2018

台風と共に軽井沢へ

これまで毎年利用していた、常宿が無くなってしまい、昨年から、別の宿を利用することになりました。
ホントに気に入って、毎年お世話になっていたので、とても残念な気持ちがまだまだ・・・
そして、初めてのペンション。
口コミ通りの野菜たっぷりメニューにびっくり!!!
Img_e2718
いくら野菜好きの私でも全部は食べきれませんでした。

Img_e2724

Img_e2721

Img_2725

Img_e2723

一緒に行ったhanaちゃんが初ボーナスが出たということでワインをごちそうしてくれました。

母親のような気分で嬉しくご相伴にあずかりました。

Img_2728

Img_2732

朝食もこの量!
当分、野菜は食べなくていいかなって思うくらい(^^♪

Img_2733

大き目のお風呂が三つもあり、ゆったりと温まることもできて身も心もノンビリゆったり癒されました。

台風のおかげで、少し前の軽井沢にもエアコンを?という「猛暑日」にはならず、それはそれで良かったかもデス♪

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

July 16, 2018

透明なオールフリーのビールって?

猛暑日の外出の帰り道。電車から降りて少し身体を冷やそうとコンビニへ。
せっかくなので、冷えた飲み物でも買って帰ろう!帰宅したらすぐシャワーを浴びて冷たいのをグイ~っとしよう!

そう思って、1袋98キロカロリーと書かれた枝豆風味のチップスを買い、ビールコーナーへ行くと・・・見慣れない透明なボトルが缶ビールの間に並んでいる。
ビールではないけれど、オールフリーの一応ビール?
でも、それが何故、透明のボトルに入って、しかも中身も透明で、あのビールの美味しそうな黄金色ではない。少し泡立っていて、まるで炭酸水のよう。
手に取って、ラベルやシールを見ると・・・

Img_2675_1

オフィスで透明オールフリー。

ビヤテイスト。オールフリー。オールタイム。大人の瞬間リフレッシュ炭酸!。
ランチに。会議中に。スポーツのあとに。

カロリーゼロ。糖質ゼロ。ノンアルコール。

これで美味しいビールテイストを味わえるのなら、なんて素晴らしい!!~
元々、サントリーのオールフリー(ノンアルコール)は気に入って、飲んでいたけれど、

・・・・・・

これは、残念ながら、わたしのお口には合わなかった!

視覚効果にかなり影響を受けやすい体質のせいか、透明な色を見ながら飲んでも、ビールのイメージが浮かばず、かといって、ただのシンプルな炭酸水の味でもなく、でもどうイメージを膨らませても、ビールの味は感じられない。

これって・・・何のために作られたのか?

確かに、ラベルにあるように、大っぴらに、ビールをごくごくと飲める環境にない場所で、どうしてもビールが飲みたいという人のために作られたのでしょうか?

それにしても、オフィスや、会議中で、これを飲む必要があるのでしょうか?

仕事が終わり、オフィスを出る。
さぁこれから飲むぞぉ~そんな時にビールを一口飲んだ時の美味しさは格別ではないのかな?

今時の仕事現場の状況がわからないので、昔のニンゲンの私には何とも言えないけれど、仕事や会議の時にまで、ビールのイメージを求める必要があるのでしょか?

この頃流行っている、色のない飲み物。
元々、私の好みではなかったが、ビール風味が微かにあったとしても、脳に焼き付いた透明の飲み物が喉を通過すると、どうしてもビールの味が喉に届かなかった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ

にほんブログ村

July 08, 2018

高校クラス会

恒例のクラス会が行われたのは先月。
毎年の事ながら、皆に幹事のカメラ係のT君から写真データが送られてきた。

お誘いメールから二次会のカラオケ会場への地図の手配、そして後日の写真添付まで、幹事さん方の素晴らしい連携サポートぶりがあってこその「3年C組」だと思う。

参加の顔ぶれは去年とほとんど変わらず、90歳を超えている先生もしっかりとお話しをして下さった。

先生の変わらないお元気な姿を見ると、私たちもまだ頑張れるかなと元気をいただける。

Img_3021sa

Img_3047sa

Img_3045sa

他のクラスの男子も数人参加していて、又も楽しいクラス会となった。

カラオケの最後の曲は全員で「高校三年生」を合唱。

来年も元気で参加できるように、健康に気をつけないと・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

June 26, 2018

湯島天神の梅一個で作った梅酒

もう7~8年前かもしれない。

湯島天神の境内の外側の道を歩いていた時、地面に一個の梅が転がっていたのを危うく踏みそうになったので、何気なく拾って持ち帰ってきた。
そしてその湯島天神の梅の実で、ふと、一個だけの梅酒を作ってみようかな?と思いつき、小さなジャムの空き瓶に梅と焼酎、そして氷砂糖がなかったので、コーヒーシュガーを適量入れてみた。
そしてそのまま、ずっと冷蔵庫の片すみで、静かに保存状態に・・・

Ume7

どのくらい経ってからだろうか?しばらくして、味見(?)をしてみたら、まだまだという感じだったので、そのまま、又コーヒーシュガーを少し足して又、冷蔵庫の奥深くに戻しておいた。

Ume8

あれから、何年たっただろうか。普通は梅酒は美しい金色になるはずなのに、この一個だけの梅入り梅酒は、透明なまま、変化がなかった。(砂糖が少なかったのかもしれない)

そして、ごく最近、久しぶりにほんの少しの梅で梅酒を仕込んだ時に、あの梅酒を、ふと思い出して冷蔵庫から出してみた。

色は、わずかに色がついている様子だったので、思い切って蓋を開けて、スプーンで掬って、そっと口に含んでみる。

「おいしい!」
やっと、梅酒が完成した!
金色の梅酒の色とは違うけれど、TVのCMで見る「サ~ラりとした梅酒」の色になっていて、味はまちがいなく本物のサラリ感のある、美味しい!梅酒に出来上がっていた。

そこで、皆さまに言いたいデス!
梅がたった一粒でも立派に美味しい味の梅酒が作れます!

道端に落ちている梅を見つけたら、迷わず拾って持ち帰りましょう♪
その気と時間さえあれば、梅酒でもシロップでもジャムでも作る事ができるのではないかな?

小さなジャムの空き瓶がいくつもあったら、どこの公園の梅とか、どこの神社の梅とかラベルに書いておき、一個づつ、冷蔵庫に保存しておいて、数年たったら、自宅での女子会を開くなんて言うときに、テーブルに並べて、皆で飲み比べするなんて、意外と楽しいかもしれませんよ。

まぁ、今回は私ひとりの晩酌というより食前酒で終わってしまうほどの量ですが~

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

v>

June 10, 2018

マンションの梅の実で梅酒を作ってみました。

Ume_2

毎年この季節になると、マンションのエントランスに、こんなものが・・・

久しぶりに、梅酒でもつくってみようかな~
一人分で良いので、ちょっとだけ梅を頂いた(300gくらいかな?)

Ume6_3

小さな瓶でちょうど良いくらいの分量になった。

Ume1_2

ホントに少しだけ・・・(これがイイ!)

あとは、待つのみ!

Fuki_2

ほんとに久しぶりに、梅酒作りなどしたら、なにやら手作りしたい気分がムクムク。

たまたま、ボランティアのお仲間から、フキをたくさん頂いたので、早速クックパッドで一番簡単で、一番美味しそうなレシピで作ってみた。

美味しくできました!
次の手作りは・・・何にしようかな~

<

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

June 01, 2018

十年以上も咲かなかったカシワバアジサイが何故?

我が家はマンションなので、庭が猫の額以上に狭いけれど、私にとっては、どんなにちっぽけな庭であっても大事な場所。 

021_3

毎朝、目覚めたらすぐにリビングのカーテンを開け、目の前の緑の葉っぱたちを見ると、それだけで、すっと癒された気分になる。 

013_3

更にできる事なら、庭に出て、淹れたてのコーヒーを持ち、深呼吸をしながら朝の目覚めのひと時を味わう・・・って、これは、ただの妄想!

015_3

そんな大事な、庭の緑の中に、ある朝、白いものを発見。

ずっと、十数年以上も前から、花が咲かなかったカシワバアジサイがいくつも咲き始めていてび~っくり!! 

肥料だってあげたこともないのに・・・

白い花が、とても涼し気に見えて、しばらく眺めてしまった。

017_2

小鳥の鳴き声も、いつになく朝からにぎやかで、姿は見えないけれど、庭の葉っぱのあちこちからさえずりが聞こえてくる。

009_2

これから、梅雨があり、真夏の暑さがやってくる。
束の間の、癒しのひとときに相応しい、たわわなアジサイ!
来年は又、咲いてくれるのだろうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

>

May 13, 2018

母の日

010

次女から恒例のお花が届いた(^^♪
「もう送ってくれなくてもイイよ」と言っておきながら、やはりこうして部屋に飾られると幸せな気持ちになる。

008

リーガスベゴニアという名前。たくさんのお花がついていてとても愛らしい。

001

先日、我が家に滞在していた長女からは、リュックのプレゼント。
このところ、探していた普段使いの軽くて小ぶりのリュックが食事に行く道すがらのお店で目に止まり、「母の日のプレゼントに買ってあげる」ということに~

014

可愛いブルーのお花を追加して付けてもらった。

013_2

二人とも、母を忘れずにいてくれてありがとう💛

007

母の日の夕方、両手で大きな紙の袋を抱えるようにして、片手でスマホをいじりながら足早にすれ違って行った、20代の男の子。
その紙袋にはカーネーションが溢れるように顔を覗かせていた。

その男の子は、こころなしか、気恥ずかしそうな表情で、それを隠すようにスマホをいじっていたように見えた。

💛🌷💛🌸💛✾💛🌹💛

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧