• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

November 13, 2012

菊が咲いたら届けるね・・・と

いつもの専属ガーデニングアドバイザーからの連絡で、また今年もたくさんの菊をいただいた。

お花を部屋に飾ると、いっきにお部屋の空気がきれいになった気がする。

何よりも、菊の香りが清新で、背筋がしゃきっとする。

普段は一人で、気ままに散らかしっぱなしのリビングをきれいに片付ける。花がより素敵に見えるようにね♪

秋になったんだなぁ~

201211132_20121113_111342_1600x1200

201211131_20121113_111718_1456x1092 201211134

201211133_3

201211135_2

June 15, 2012

カシワバ紫陽花

Kasiwaba1

我が家の狭い庭で、やっと咲いたカシワバアジサイ。
肥料はいっさいなし。でも咲いてくれた。アリガトウ!

Kasiwaba3 Kasiwaba2

Kasi4_2

このアジサイも、今から十年以上も前に、 専属ガーデニングアドバイザーが、アウディで運んできてくれた、大きな鉢植えを庭に植えたもの。

地植えにしたので、どうやら生き延びている。

肥料をあげてマメに面倒をみてみたら、きっと今頃なこの何倍もお花が咲いていたはず。
でも、少しでもとても嬉しい!

アドバイザーに報告しなくちゃ・・・

Kasi6

Kasi7 Dsc_0207

Dsc_0217_2

Dsc_0204 Dsc_0211

********************************************

p>? ?? ?

December 08, 2010

我が家のクリスマス飾り続編

Dvc00396

日頃は戸棚の奥に仕舞われ、この時期になるとごそごそと引っ張り出し、普段は写真を飾ってあるニッチに割り込んで飾るだけ。

それでも何となくクリスマスっぽくなる。
Ipodからは勿論クリスマスソングだけ♪

Dvc00407 Dvc00405

良く見ると、昔々、スタバで売っていたマグネットつきの熊のサンタとか、M&Mの入っていたクリスマス限定の入れ物とか・・・安上がりです。

Dvc00406

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

August 13, 2010

涼しさの演出

Photo

ご近所の友達二人と我が家で『お茶会』をした。

以前、三人で雑談をしているときに、肩のこらないお茶会をしようということになり、今回は二度目。
前回同様、Aさんがお抹茶と茶筅その他を持参。Bさんはお菓子とお抹茶茶碗を持参。私は部屋を掃除して、空調を快適温度にしておくだけ。

Photo_2 Photo_3

朝、掃除をしながらふと、ひらめいた♪
庭が雑草だらけでどうしようもない状態になっているのは了解しているが、この時期に庭に出るということは、あの忌まわしい『蚊』の襲撃を受けること間違いなし。

それでも、そんな犠牲を払ってでも、実行してみたいと思った雑草のプチアレンジメント。

Photo_4 Photo_5

涼しげなガラス器にアイビーと羊歯をむしってきて、水できれいに洗い、余分な葉などを落とし活けてみたら、思っていた以上に部屋が涼しげに(自画自賛?)

Photo_8 Photo_9

二人とも部屋に入るなり、「涼しそうで素敵~」
やった~と内心でほくそえむ私。

Photo_10

ほんの一握りの雑草を採るのに、手や足に10箇所以上も蚊に刺されてしまったけれど、美味しいお抹茶を立て、お菓子を頂き、他愛もないおしゃべりをする。

なんと安上がりで快適な真夏のひとときでしょう♪

お客様方は寛いでくれたし、ここだけの話、人を招くという口実を作らないと、部屋をきれいにできない私にとっても客人は大変ありがたい。だからといって、毎日ではちょっときついかな~時々でいいのかな。
お客様方、ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

May 09, 2010

母の日の朝

10niwa4

10niwa3

10niwa2

母の日の朝、輝くような日差しが気持ちよくて、そうだ!マンションの庭の草むしりをしようと突然思い立った。

リビングルームのテラス側は、坂道に立つマンションのせいか、庭面が部屋よりも上になっていて地面を見上げるかたちになっている。
その為、少しでも室内から緑を感じ取れるようにテラスの壁にアイビーを這わせている。

夏の季節には、室内はひんやりと薄暗く、庭の緑が額縁の絵のように美しく見える。
(もちろん、その反対は日当たりの悪い部屋ということなんだけどね)

だから、動くと少し汗ばむくらいのこんな季節が、この部屋にはよく似合う♪

今も庭のすべての木々が微風でさわさわと揺れている。

雑草をむしって、シャワーを浴び、朝食。
午後からはお仕事に出かけます。

次女からのお花のプレゼントの位置を部屋のあちこちに置き換えたりしながら、気持ちよくお茶を飲んでいたら、あ~遅れるぅ!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

May 13, 2009

ガーデニングアドバイザー宅へ訪問(1)

Tada27  Tada29_2 

Tada20  Tada23

Tada18  Tada15

Tada11  Tada19

Tada12   Tada26

「暖かくなって、花が咲き始めたら、遊びにきてね」

まだ寒かった頃、専属ガーデニングアドバイザーから、嬉しいお誘いを受けた。
いつかな~?と首を長くして待っていたら、ようやくご招待の連絡が・・・

「自分で育てたお花に囲まれながら、美味しいお茶をゆっくりと飲むのが、最高の幸せなの」
常日頃の彼女の言葉どおり、家の外も中も全て自分で種をまいて育てたお花で溢れていた。

スイートアッサム・白とピンクのゼラニューム・メシア・つわぶき・紫蘭・アップルセージ・箱根ウツギ・シクラメン・ベラルゴニューム・インパチェンス・牡丹・ナツメグゼラニューム・etc・・・

まだまだ聞き洩らしたのがあるけれど、どの花もピンと元気よく色も鮮やかで、自他共に許す、「花と野菜育ての達人」だけのことはある。

(続く)

November 25, 2007

久々の登場・・・お抱えガーデニングアドバイザー

Kiku6_3 

Kiku4 Kiku5

Kiku1 Kiku3

今回のピアノレッスンはこのところの諸事情もあって、惨憺たる結果ではあったけれど、その後の「反省会」は今迄以上の盛り上がりだった。

あとから、ガーデニングアドバイザーも参加して、一段とパワーアップした三人の会。

野菜・花を育てるのが上手で、植物音痴の私にとっては大切なアドバイザーの彼女が「今年はちょっと変わった種類の菊を作ってみたの」と二人に菊づくしの花束を作ってきてくれた。

家の中も外も、自分で育てた花に埋もれるようにして暮らしている友人は、ターシャさんのような暮らしが夢だと言う。

最近、ずっとベストセラーらしい「女性の品格」の中に、品格のある女性の条件のひとつとして花の名前を十種以上知っている事というのがあるらしい。
薔薇・桜・梅・カーネーション・ユリ・ガーベラ・菊・シクラメン・胡蝶ラン・シンビジューム・・・どうやら合格できるかも・・・(これはジョークです)
なんて、言うくらい実は「花」の種類を恥ずかしいくらい知らない私は、女性の品格がないという事になるのだろうか・・・(?)

という訳で、何歳になっても、知らないという事に気づいてしまった瞬間から、知ろうと努力しなければいけないのだろうと思う。
家で花を花瓶にいけながら、今日も又、ひとつ課題を発見してしまった・・・私。

March 18, 2007

リビングの模様替え

Mado いつのまにかモノが増え始め、部屋をドンドン侵食し始めた。気がついたらクローゼットの中は本やら寝具までがハンガーにかけられた服の間に押し込められていて、必要なものを取り出すのが至難の業!
出窓には買って読むつもり(?)の本の山!
CD、DVD、ゲームソフト類のケースもかなりの嵩!
時々里帰りで戻ってくる、DCの娘夫婦の為の寝具やリネン類もあちらに少し、こちらに少しという具合で突っ込んであるので、出すのもしまうのも一苦労!Dvc00039

そのくせ、見た目にはこだわりたいほうなので、ここ数ヶ月、通販カタログとメジャー、電卓を持ってあーでもない、こーでもないと頭を悩ませていて、ようやく決断した。

まず、入居同時に購入したL字型ソファを区のリサイクルプラザに引き取ってもらう事にした。
全く痛んでなくデザインも気に入っていたのだが、どういうわけか皆この椅子に座らない。
それより古いソファベッドのほうが座り心地が良くて中々捨てられず、逆に新しいほうを涙を呑んで処分する事に決定した。

0703118 かわりに、大のお気に入りの無印良品のリラックスチェアを購入。
数年前に一つ目を買ったのだが、とても座り心地が良い上に軽いし組み立て式なので、処分時にも便利。何よりリーズナブルなのも嬉しい!ただし同じものを買ったのに、サイズやシート部分が変更になっていて、並べて置くと少し違和感がある。Speaker_1

それから、TVも収まる壁面収納を部屋のサイズに合わせて選んだつもりだったのだが、部屋に収まって初めて、色がまるでオフィスのような寒々しい感じだった事に気づいた。
こうなれば仕方ない、あとはファブリック類やグリーンで中和するしかない。

少しづつ、手頃なものを見つけて、イメージを変えて行こう。
出来るものなら、長年の憧れであるパッチワークを気に入った色柄の布で作り(あくまでも理想論ですョ)、椅子のシートカバーにすれば、雰囲気も暖かく落ち着いたものになるかもね♪

Mado1 モノが溢れて、ストレスも溜まり始め、ようやく手をつけ始めた模様替え。
現在進行形だけれど、中々満足が行くには程遠い。
歳を重ねるに従って、シンプルな暮しや生き方への憧れが強くなってきている。
『少ないモノで心が満たされる暮しぶり』そんなことを心がけながら、部屋を眺め回しています。

October 01, 2006

孔雀草

Dvc00022_2 Dvc00019_2 Dvc00017_1 Dvc00023_4

銀座でランチをする予定の友人(兼お抱えガーデニングアドバイザー)が、丹精こめて育て上げた孔雀草が咲いたからと、先に我が家に寄って、たわわな枝ぶりの花束を届けてくれた。

簡単に水切りをして花器に投げ込んでおいて、帰宅してから、枝を整理して二つに分けてざっとアレンジをした。切り落とした短い小枝にも沢山小さな花がついていたので、まとめて小さなグラスに入れたら立派なブーケが出来たので、仏壇にそっと飾ってみた。
生花はすぐに枯れてしまうが、造花は飾る気にはならず、たまに人を招く時か、こうして誰かに頂くとき以外は、めったに家の中に花を飾る事はないので、ほんのわずかな間でも、花のある室内を目一杯楽しむことにしている。
本当なら、いつでも花を絶やさない暮らしが理想だけれど、今は花育ての上手な友人が届けてくれるお花を楽しみにしている♪
「そろそろ菊が咲き始めているから、今度菊を持ってくるわ」
無芸大食の私には彼女にお返しをするものがない。

せめて、いつも感謝の思いでいる事くらいしか出来ない私。
ターシャさんみたいな暮らし方をしたいという友人。おばあさんになった時、私も誰かを幸せな気持ちにさせられるような、そんな何かを持てるようになっていたい。
そんな事を思いながら、幸せな気分で花を眺めている。

July 22, 2006

ジャングルな庭をさっぱり!

Dvc00045 先日約束していた、専属お抱えガーデニングアドバイザーがようやく我が家にやって来た。
グリーンが見えないとストレスが溜まる体質の私、我が家はマンションの1階で狭い狭い専用庭があり、しかもなだらかな坂道の途中に立つマンションなのでリビングから庭に出るにはベランダからステップで昇って地上に出るという感じ。いわゆる半地下状態なので部屋から庭を眺めても、地表面は見えず、地植えにした小さな草花類は残念ながら眺める事はできない。Dvc00043

そこで考えたのがアイビーをベランダの壁から這わせると言う事。
アイビーがよく映えるように、壁を白いペンキで塗ってみたら大小2種類のアイビーがいい具合に表情を作ってくれて、部屋からの眺めは思っていた以上の効果があった。

リビングのソファに寝転がって庭を眺めていると、アイビーの壁の向こうにはアジサイやハナミズキや、名前がわからないけれど緑の葉の茂る木などが見える。
Dvc00001_1 晴れた日は抜けるような青空に白い雲が浮かんでいたり、名前がわからない野鳥たちのさえずりは耳に快適だし、地面に向って急降下で降りてきては又どこかへ飛んでいったりするのを見ていると、体中が綺麗な酸素で一杯になって行くような「イ~イ気持ち!」になる。

花よりも、とにかくグリーンが見えれば幸せなので、多少の雑草類も愛おしくて抜かずにいたら、あっという間にジャングル庭園と化してしまった。
アドバイザーは到着するなり庭に出て、手際よく伸びた枝をハサミでチョキチョキ。
例のカシワバアジサイは「これは余り切らないほうがいい。来年には花が咲くから」と心強い診断結果。
その他も、肥料を撒いたり、枯れた枝を整理したりして、瞬く間に大きなゴミ袋が一杯になっていった。かなり整理された庭を眺めていると、俄かに喉が渇いてきた。Dvc00034_1

「さぁ!ビール飲みに行こう」
家を出てプラプラ歩いていると、「アレ?これってカラスウリの花じゃない?」と彼女が立ち止まる。
白くて周囲がレース模様みたいに美しい。坂道の石垣にアイビーや蔦でびっしり覆われていて、良く見ると沢山の白い花が咲いている。夕方から開く花らしいので調度良い時間に通りかかったようだ。
Dvc00036_1 植物オンチの私はいつもその側を通っていても気がつかなかった。さすがは専属アドバイザー!又も得した気分で、ゆるゆるとラクーアに到着。
蕎麦やサンで卵焼き、そばの芽サラダ、カボチャのオランダ煮、ピリ辛揚げだし豆腐なんかをつまみに冷た~いビールで乾杯!

「持ってきた野菜は全部私の手作りよ。朝摘んできたの。美味しいよ♪」
家庭菜園で大切に育てた野菜と、「十二単」という品種のアジサイや野の花のブーケもすべて彼女のお庭から今朝切り取ってきたものばかり!Dvc00049 私には永遠に出来ない芸当・・尊敬!
明日のメニューが決まった。
ランチには胡瓜・トマト・ハム・卵を載せたクラブハウス風オープンサンド。
夜は枝豆は茹でて、あとの野菜はラタトゥイユにしようかなっ♪

昨日までのジメジメムシムシで最悪体調だったのが、心身共にスッキリとリフレッシュできた。
気持ちよく暮らしたいといつも思っている。大切な友人たちがいてこその「快適な暮らし」を心にしっかりと焼き付けた。THANKS!

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪