• Img_0399
  • Img_0398
  • Img_0397
  • Img_0261_2
  • Img_0213
  • Aaaaa

August 11, 2006

ロンドン航空機爆破未遂事件

いつになったら、断ち切れるのか・・・悪の連鎖。

テロという、決して誰一人幸せになれるどころか、哀しい思いを増すだけの行為。
何故?大切な命を・・・

DCの娘のことが気にかかり、ブログをチェックしてみる。

911の時の不安な思いを再び思い出してしまった。
DCからNYに移り住み、マンハッタンの高層階で、あの時も仕事場に出勤したばかりの娘と幸いにも電話がすぐに通じ、TVの同じLIVE映像を日本とNYで眺めながら、震える声で安全を確認しあったっけ。
「窓から煙が見えるよ。まだハイジャックされて行方がわからない飛行機が何機かあるらしい。このビルも狙われるかも・・・」

その後、そんな経験も含めてか1年足らずでNYからDCに戻ってきてしまい、現在はその時に標的となった航空会社で空を飛んでいる。

ずっと以前にさかのぼり、新卒で日本の航空会社のCAとなった時も「ママは喜んでくれるけれど、普通の親はそんな仕事は危険だから辞めろっていうみたいだよ」と娘に言われた事を思い出してしまった。

その当時に比べると、格段に危険度がアップしている今、娘の言うように「神様に愛されている」と信じて、日々を生きていくしかない。

神様!お願いします。娘を、全ての人々をお守り下さい!