• Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2
  • Img_2303ss
  • Img_2297ss
  • Img_2296ss
  • 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574

May 28, 2007

北欧スタイル

Kane2 Kane3 Kane4 Kane9 Kane7 Kane8 Kane6_1 Kane1_1 Kane10

仕事をしながら、カーリングのシニア選手権で海外遠征に出かけたり、公式試合の審判をしたり、と忙しい合間にパッチワーク・トールペイント・ニットソーイング等々幅広い趣味を持つ友人。
そのお嬢さんが札幌から北欧スタイルの素敵なものを発信している。

イギリスに留学したり、細かな事に拘らないなど、グローバルなハートを母親である友人から素直に受け継いだかのような、お嬢さんのライフスタイルがしっかりと見える素敵なネットショップです♪

ちょっと覗いて見てください~
私の大好きな「かもめ食堂」の舞台となったフィンランドの事も触れていて、日記を見るだけでもほのぼのさせられます。

November 20, 2004

私のスタイリスト

というか、平たく言えば、お気に入り美容院の担当していただく美容師さんのことである。

中々、気に入った美容院に巡り合えずにいた時、そのお店に出会った。
私の思うお気に入り美容院とは
① 私に似合うヘアスタイルにしてもらえること。
② 時代とともに進化する技術を常に研究していること。
③ 押し付けがましくもなく、それでいて、素人では分からない
   部分を、積極的にアドバイスしてくれること。
④ 店内が明るく感じよく、従業員全員が感じよいこと。
⑤ お店を出たときには、身体中リラックスできて、全てが
   リフレッシュできた気分になれること。
⑥ 美容師さんとかなりフレンドリイになれること。
⑦ 家から歩いて行けること。

かなり、わがままだろうか・・・
でも、今その全てが満たされて、今は月1度の美容院通いが楽しみにさえなっている♪

現在、担当してくれる美容師さんは、はじめは担当ではなかった。
といっても、最初に係りになった人が担当みたいになっていて、特に不満を感じることもなく、その方にずっとお願いをしていたのだが、あるとき、その人が休んでいて、今の彼女が「私でいいですか?」と代わりにやっていただいたのだが、その時、「こんな感じのほうが・・・」「こうしたらどうでしょう?」などと、積極的にアドバイスをしてくれたのだ。
そして、結果が「そう!そう!こんな感じにして欲しかったんだ・・・♪」と心の中で叫ぶほど、大満足だった。
以来、ずっと彼女が私を担当してくれている。

時々、「新しい色がでたんです。試してみませんか?」とか「ちょっとパーマかけてみませんか?」など、飽きっぽい私の頃合をちゃんと見計らって、提案をしてくれる。
プロとしての、アドバイスもキチンとしてくれて、安心して相談できるのが、なにより嬉しい。

そんな大事な美容師さんは、私の大切なスタイリスト。

DCに住む娘も、学生時代からずっと同じ美容師さんで、年に一度の里帰りの目的は、家族に会うためではなく、カットをする為に日本に戻ってくると言っても過言ではない。
そのくらい、信頼関係を持てる美容師さんに巡り合えたことで、人生が何倍も楽しく幸せな気分になる。
そして、そんなやりがいのある仕事を、自分の職業としている人も、とても幸せなのではないか・・・?
多くの人を幸せな気持ちにさせる事の出来る職業・・・もちろんそれだけではないだろう・・・が羨ましい!

September 20, 2004

ファッションショー

日比谷界隈にいたら、トイレはT国ホテルのB1Fを、よく利用する。
友人と、ランチのあとに、そのコースをたどり、1Fに上がったら、いつもと様子が違う。
???・・・ロビーに小さいファッションショーのステージと椅子が両側にずらり。
お洒落な雰囲気の女性たちがすでに両側に座って、ショーが始まるのを静かに待ち構えている。

「よろしければ、前のお席が空いておりますので」と関係者らしき女性が、一番前の空席まで案内をしてくれた。
座るとまもなく音楽のボリュームが上がり、モデルさんが現れた。
うわぁ~背が高い!細~い!綺麗!・・・日本女性がこれほどになっていたとは・・・知らなかった!
目の前をそびえたつようにして、通り過ぎる、5人ほどの彼女等のプロポーション・顔立ち・メイクなど、まさに粒揃いというか、そっくりで、作り物のような感じさえ受けた。

手元に配られた、秋冬ものコレクション一覧には,4万円台から25万円台まで値段が表示されている。
多分、そこにいた観客の何割かは、そのブランドの顧客で、ショーが終わったあとに注文をするのだろう。
ショー向けの服ではない、街中で見かける普通のカジュアルなトップやスカートやカーディガンだ。
私も欲しい!でもあの体型だから素敵なんだ・・・そう納得して、その場を離れた。

ラウンジでお茶をしたが、友人も私も当初の予定を変更して、シンプルにミルクも入れないアップルティをじっくり楽しんだ。ケーキは辞めておきましょう~♪・・・

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪