• Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2
  • Img_2303ss
  • Img_2297ss
  • Img_2296ss
  • 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574

August 06, 2015

余りの暑さにカキ氷・・・でも多すぎる!

8064

このところの連日の猛暑日は、本当に身体にこたえる。

そんな中、ボランティアの帰りに仲間とランチをして、そのあと余りに暑いので、東大構内にある甘味とコーヒーのお店に入った。

コーヒーだけのつもりが、メニューの「かき氷」という文字に引かれてつい注文をしてしまったら、こんな大きなカキ氷が出てきて二人でびっくり!

8063

8067 8066

コーヒーとのセットを頼んだら、こんな素敵な和風の器で・・・

湯島にある料理屋「くろぎ」というお店の和菓子と、猿田彦珈琲の至高オリジナルブレンド珈琲を味わえるお店が東大の春日門を入ってすぐの場所に最近(?)できたので、一度は入ってみたいと思っていた。

そして、最近の酷暑日の連続で、ついつい「かき氷!」という文字にひかれて、注文をしてしまった。

でも!多すぎて!二人とも完食は無理でした!

お値段も凄い!美味しかったけれど、珈琲も本格的だったけれど!!
飲み物とのセットで1900円!
一度、話のタネに行ってみるのも良いかとは思いますが・・・

ちなみに、本日のランチは700円でした。

暑~~い、一日でした!

<>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

July 13, 2015

快気祝いのフルコース

大切な友人が、長い闘病生活からやっと卒業した。

五年前、友人から初めて病名を告げられ、まるで自分の事のようにショックを受けたことが、嘘のような順調な回復で、このたび、晴れて、もう一人の友人と素敵なスペシャルランチにご招待していただくことに・・・
おかげで三美女たちは美味しいワインを空けながら、午後の時間をたっぷりとお食事とお喋りを堪能する事が出来た。

Bj401

 伊豆、三浦産の色々な茄子で作ったプレスと狩野川でとれた川エビ、生ハムのラルドを添えて

Bj202 Bj303

 〈アミューズ〉赤紫蘇のグラニテ、マスカルポーネクリーム添え。

久しぶりの暑い日だったので、席についてすぐに出されたグラニテが口の中に広がると、一気に身体が涼しくなり、食欲がもりもりとわいてきた。

パンに添えられたソースは、自家製のトマトソース。とても美味しい!
パンも美味しいけれど、お腹が一杯になるのが心配で、一つで我慢!

Bj504

Bj805 Bj706

● 鮎のコンフィと三浦の朝摘み夏野菜。五十鈴園ぐり茶のコラボレーション
蓼酢のように見えるのが新茶。

Bj907

 伊豆産鹿フィレ肉とカイエット、ブルーベリーソース、きのこと野菜のコンキリエ

Bj1008 Bj1109

 <デザート>マンゴーのクラフティとソルベ、シャンパンとパッションフルーツのサバイヨンクリーム
マンゴーの味が何種類も味わえて舌触りも様々で、と~っても美味しかった!

Bj1210

三人それぞれが、偶然にも手土産にお菓子を持ち寄り、どれも美味しそう!

楽しく、嬉しく、幸せなランチパーティでした。
いつでも、気取らずに集まってお喋りのできる仲間が、皆とりあえずは健康で美味しいものも食べられることなど、神様仏様(笑)に感謝して、又の再会を約束した。

ご馳走様でした!ありがとう!

<>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

June 19, 2015

お通しはマグロのタルタル風?

Wata1

我が家から歩いて数分の場所にある鰻やさんに、時々晩ご飯を食べに出掛ける。

本日は、前菜というかお通しに、まるでイタリアンかフレンチのような一皿が出てきた。

マグロ、トマト、ナス他の野菜が層になったタルタル風で、セルクルで型抜きをし、醤油ベースのソースがトロ~リとかかっている。
少し離れた辺りにある白っぽいソースはわさびが効いたマヨネーズ風。

ここは、一家で経営されていて、調理はご主人と二人の息子さん。
焼き野菜のサラダなど、何種類もの野菜がそれぞれ軽くグリルされて、盛り付け方もお洒落~!という感じ。

多分、これらは二人の息子さんたちの作品なのだろう。

「いずれ、イタリアンのお店でも開くの?」と冗談を言ったこともあるほど、鰻やさんらしくない盛り付け方のお料理が出てくることがある。
ワインリストもいつの間にか増えてきていたような気がするし・・・

Wata3 Wata4

ジャコと水菜のサラダもさっぱりとして美味しい。姫サザエも。

Wata5 Wata6

万願寺唐辛子、パプリカ、鰻の肝などの天ぷらはたっぷりの大根おろしといただくと、肝のほろ苦さを程よくマイルドにしてくれる。
お刺身はいつも新鮮。本日は鳥貝がお勧めだった。

美味しいものを少しづつ味わいながら、日本酒を少しいただいていると、鰻やさんなのに、鰻重にまで辿り着けないことが多い。

そんな晩酌タイムも健康なればこそのこと!
神様仏様、これからも、健康でいられますように、よろしくお願いします~~

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

June 10, 2014

浜町イタリアン「コッレ」

ひょんな事から、音訳ボランティア仲間の息子さんがやっている、イタリアンのお店に行く事になった。

「うちの息子のイタリアン。とっても美味しいのよ~」

いつも聞かされているうちに、私は洗脳され(?)、いつか食べてみたいという思う気持ちが募り、今回はもう一人の音訳仲間と三人で、初女子会ランチが実現した。

そして、以下の通り。

Colle_2 Img01239_2

Img01241

☆ 食前酒にスパークリングワイン~~

Img01240

☆ 前菜1:10種のリチャード焼き野菜テリーヌ
   バーニャカウダソース添え

Img01244

☆ 前菜2:鰹のスモークカルパッチョ

222

☆ パスタA いちじくとリコッタチーズを詰めたラビオリ

Img01246

☆ パスタB 生ウニのクリームソーススパゲティ

Img01249

☆ メインA 鮮魚と野菜のココット蒸し

Img01250

ココットの中にはこんなに沢山の鮮魚(鯛)や野菜がぎっしり!

Kamo

☆ メインB 鴨のスモークグリル

Img01253

☆ デザートA カタラーナ

Img01251

☆ デザートB 浜町ロール

111

☆ デザートC ジェラート

Img01254 Img01241_2

コーヒーのあとにお店からのサービスのカモミール茶!

説明の必要がないと思うくらい、美味しそうでしょう~
本当に、美味しいイタリアンでした。

リチャード野菜というのは、野菜の生産者のことだそうで、ちなみに外人ではないそうです。お料理ってアート!そう思う一品!

そして最後にご馳走様でした。

訳あって、今回はすっかりご馳走になってしまいました。

>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

April 05, 2014

ふきのとう・イタリアーノ?

ボランティア仲間が毎年この季節になると、少しづつだけよと、皆にふきのとうをお裾分けしてくださる。

これまでは、ふき味噌風(一人暮らしなのでごくアバウトに)にしたりしていたが、今回はちょっと気分を変えてみることにした。

Fuki1_3   Fuki2_2

ふきのとうを四等分し、フライパンにオリーヴオイルをひいたところへ入れる。

少し、焼き野菜風に軽く焦げ目をつけ、軽く塩・黒胡椒をふる。

パルメザンチーズ(粉)をパラリとふり、醤油をほんの一滴ポトン!

Fuki3_2   Fuki4

Fuki4_2

ふきのほろ苦さはしっかり残り、チーズをほんの少しまぶすことで、マイルドにもなり、焼き野菜を食べているような食感もあり、我ながらこれは成功!

温かいご飯に少し載せ、海苔でクルリとくるんで食べたら、ご飯が進みそう~

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

March 16, 2014

さくら紅茶

Hana3

友人とランチのあと、いつものカフェに入ったら、こんな季節限定メニューが~

イチゴのミルフィーユ・・・どうやって食べるか迷い、結局、横に倒してナイフを入れたのですが、誰か正しい食べ方を知っている人がいたら教えて~

Hana1

始めはこんな風に桜の花びらの塩漬けが入って来る。
(普通の塩漬けのようにしょっぱくはない)

Hana4

こんな風に花が広がって美しい!
ちょっと、桜の香りが、桜餅を連想しないでもないと二人の感想。

ちなみに、東京駅OAZOビルの丸善書店のカフェです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

October 29, 2013

栗の渋皮煮初挑戦 !!

Kuri2

少し前に、友人から頂いた栗の渋皮煮の記事をUPしたら、それを見た別の友人が近所の八百屋さんで栗を売っていたからと、生の栗を買ってきてくれた。

来シーズンにチャレンジするつもりだったのに~と渋々(駄洒落?)腰を上げ、絵が完成して、ほっとしたという事もあって、挑戦することになった。

レシピは友人から聞いたものと、他に手作りをいただいたものなどをミックスして、自分流に作ってみることにした。

Kuri1

Kuri3

初めてにしては、まあまあかな?

鬼皮をむくのが、大変!なれていないせいもあるけれど、手が痛くて、もう当分は栗をむかない!と心に誓ったくらい。

今回は以下の要領で作ってみました。(栗1kgに対して)

① 生の栗の鬼皮をむく。注意する点は渋皮に傷をつけたりはがしたりしないようにむく。
何度も水を取り替えてあく抜きをするので、破れた部分があると、そこから中味が流れ出てしまうのだとか(Aさん談)
栗は熱いうちのほうが皮をむきやすいので、鍋に栗を入れ、ひたひたの水をいれて沸騰して5分ほどたったものを熱々のうちに皮をむく(Bさん談)
または、ボールに栗をいれ熱湯をひたひたにいれて30分置いてから、皮をむく(Cさん談)

② 鬼皮がむけた栗を鍋にいれ、ひたひたの水に重曹を小さじ1いれ、沸騰したら弱火にして15分ほど煮たら、水は捨てる。もう一度鍋に栗を戻し、水をひたひたに今度は重曹を小さじ1/2いれて同様に火にかけ、次も同様に、重曹を小さじ1/3に減らし、あく抜きの作業を繰り返す。(Bさん談)
三回、水を取り替えるが、そのたびに栗の渋皮部分の余分な皮を手のひらを使ってそっと掃除して、きれいにする。

③ きれいになった栗を鍋にいれて、ひたひたの水に砂糖300gをいれ、2~3時間ことこと煮て、仕上げにブランディ50ccをいれる(Bさん談)
または、栗はざるに取っておいて、鍋に栗がひたひたになるくらいの水をいれて砂糖の1/2量をいれ、シロップを作る。そこに栗をいれ、15分くらい弱火で煮る。それを二回繰り返す。最後にひと煮たちさせ、ウイスキィを香り付けにいれて一晩おく。(Cさん談)

私は、Bさん、Cさんの両方を適当に取り入れながら、つまりは、かなりいい加減に作りましたが、美味しく出来上がりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

************************ p> ? ?? ?

October 13, 2013

栗の渋皮煮

Img00273

久しぶりの友人とのランチ。

お土産に沢山の栗の渋皮煮を(ジップロックにぎっしり!)いただいた。

茨城産の立派な栗は、これまでいろいろな渋皮煮をいただいた中でも秀逸!

作り方を聞いたところ、これまでに聞いた人たちとも違う手順と分量。

皆、それぞれのやりかたで作っていて、しかもどれも美味しい♪

今度こそ(来シーズン?)我が家の渋皮煮を作ってみたい。

友人にはこれまでにも、ジャムやら、布のバッグやティッシュケースなど、沢山の手作りのものをいただいている。

自分の手作りのものをプレゼントする・・・なんてお洒落!
私もいつか、私だけの手作りの味をプレゼントしてみたい。

渋皮煮・・・上手くいくかな?

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

p> ? ?? ?

September 15, 2013

女子会お得プラン

Jyosi11  Jyosi22

Jyosi44  Jyosi33

文章教室のメンバー5人での恒例女子会。
(多分?30代~60代と幅広いメンバーデス)

いつも、コーディネートをしてくださる、Hさんが見つけてくれたお店は新宿。

3時間で飲み放題!!!

お料理も美味しくて、店内もわずかにほの暗く、隣席との距離もたっぷりと空いていて、気兼ねせずゆったり、のんびりと飲んだりお喋りをしたりできた。

お料理は女子会にはふさわしい、ヘルシーなものばかり。

何でも少しづつ味わいたい女子にはうってつけ。
ピッツア・パスタ・リゾット全てがついて、食後にはドルチェの盛合わせにコーヒー、紅茶。
そのあとも時間がある限り、更に飲み物など勧めてくれたので、仕上げにスパークリングワインでお口の中をさっぱりとして、ご機嫌で女子会は大成功!

3時間というのが、時間を気にせずお喋りができるので嬉しい。

ただし、この女子会プラン。6500円⇒4500円は今月末までの限定らしい。

これから、女子会の会場をお探しの方には是非!お勧めです。

ホテルサンルートプラザ新宿 「VILLAZZA」

スパークリングワインもキンキンに冷えていて、美味しかったし、赤ワインなどはデキャンタにいれてテーブルに持って来てくれた。(このグループは飲むなと思ったのでしょうか)
ビールも壜ビールがちょっと美味しそうでした。

本日のピッツァはマルゲリータ。パスタはトマトソースベースでリゾットは真っ白なチーズ味と見た目にも美しくて食欲をそそる。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

飲み放題3時間付き

7月~9月期間限定価格¥6,500→¥4,500

大皿シェアスタイルの大人気パーティコース

  • 大皿前菜盛り合わせ
  • バーニャカウダ
  • サラダ
  • 石窯焼きピッツァ
  • 本日の自家製パスタ
  • リゾット
  • おまかせメイン料理
  • パティシエ特製ドルチェ盛り合わせ
  • コーヒーor紅茶

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大江戸線、新宿駅A1出口に隣接とアクセスも超便利!

今月中の飲み会を考えている方、お勧めです~

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

p> ? ?? ?

July 22, 2013

ワッフルパーティ

ボランティアグループの先輩はアメリカ暮らしの長い、素敵な熟女Mさん。以前、我が家でワッフルの作り方を伝授していただいたけれど、更に補習的なおさらいの意味も込めて、ご自宅にお招きをいただいた。

Waf3

レシピをご紹介すると

材料

  薄力粉 200g

  ミルク  1・1/4カップ

  ベーキングパウダー  大匙1

  溶かしバター 50g

  卵 大2個

  砂糖 50g

  バニラエッセンス 少量

作り方

1.粉類をよくふるいにかけておく(三回くらいふるうのが理想)

2.卵を泡だてながら、少しづつ、砂糖を加え、もったりとなるまで泡立てる。

3.ミルクを入れて、スムーズになるように混ぜる。

4.ふるった粉と、溶かしバターを交互に入れて、スムーズになるように混ぜ、バニラエッセンスを入れる。

5.温めておいた焼き型に流し入れ、焼く。

食べ方

メープルシロップ(蜂蜜でもOK)・ブルーベリーなどのジャム・ホイップクリームなどをトッピングにして、ベーコンや、ソーセージなどの塩辛いものを添えて一皿に。

コーヒーや紅茶などと頂く。

Waf5

作り始める前には、テーブルセッティングを済ませ、焼きあがった順に、食べられるようにしておくのが大事。
大きなテーブルなら、真ん中に焼き型を置いて、お好み焼きのように、皆で楽しみながら焼くのが楽しいかもしれない。

Img00041

今回はお口直しはコーンの揚げ物。
玉ねぎとベーコンを細かく刻んで少し混ぜ、掻き揚げのように・・・塩気が、ワッフルの合間にちょうど良い。

Img00037

Img00046

Waf1

ブルーベリージャムはMさんの手作り。とても美味しい!

今度はジャムの作り方も伝授してもらおぅっと。

お水に浮かぶ氷も、製氷皿で作るキューブではなく、塊の氷を作って、アイスピックで細かく砕いてある。

固まった氷の中心の白濁したところはよけるので、氷の透明度も美しく、不純物もない分、お水が美味しい!

丁寧に作ったワッフルはふんわりとして極上の味だったし、ジャムも、サラダも、お水も、そして豆から挽いて淹れてくださったコーヒーは本当に美味しく、どれも心のこもった、Mさんのお人柄が感じられる素晴らしいものだった。(実は夕食も用意していてくださり、その煮物なども、美味しかったのです!)

教わりに行ったのやら、ご馳走に招かれたのやら・・・
Mさん、本当にご馳走様でした。

p>

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

p> ? ?? ?

より以前の記事一覧

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪