• Img_0399
  • Img_0398
  • Img_0397
  • Img_0261_2
  • Img_0213
  • Aaaaa

« June 10, 2018 - June 16, 2018 | Main | July 8, 2018 - July 14, 2018 »

June 26, 2018

湯島天神の梅一個で作った梅酒

もう7~8年前かもしれない。

湯島天神の境内の外側の道を歩いていた時、地面に一個の梅が転がっていたのを危うく踏みそうになったので、何気なく拾って持ち帰ってきた。
そしてその湯島天神の梅の実で、ふと、一個だけの梅酒を作ってみようかな?と思いつき、小さなジャムの空き瓶に梅と焼酎、そして氷砂糖がなかったので、コーヒーシュガーを適量入れてみた。
そしてそのまま、ずっと冷蔵庫の片すみで、静かに保存状態に・・・

Ume7

どのくらい経ってからだろうか?しばらくして、味見(?)をしてみたら、まだまだという感じだったので、そのまま、又コーヒーシュガーを少し足して又、冷蔵庫の奥深くに戻しておいた。

Ume8

あれから、何年たっただろうか。普通は梅酒は美しい金色になるはずなのに、この一個だけの梅入り梅酒は、透明なまま、変化がなかった。(砂糖が少なかったのかもしれない)

そして、ごく最近、久しぶりにほんの少しの梅で梅酒を仕込んだ時に、あの梅酒を、ふと思い出して冷蔵庫から出してみた。

色は、わずかに色がついている様子だったので、思い切って蓋を開けて、スプーンで掬って、そっと口に含んでみる。

「おいしい!」
やっと、梅酒が完成した!
金色の梅酒の色とは違うけれど、TVのCMで見る「サ~ラりとした梅酒」の色になっていて、味はまちがいなく本物のサラリ感のある、美味しい!梅酒に出来上がっていた。

そこで、皆さまに言いたいデス!
梅がたった一粒でも立派に美味しい味の梅酒が作れます!

道端に落ちている梅を見つけたら、迷わず拾って持ち帰りましょう♪
その気と時間さえあれば、梅酒でもシロップでもジャムでも作る事ができるのではないかな?

小さなジャムの空き瓶がいくつもあったら、どこの公園の梅とか、どこの神社の梅とかラベルに書いておき、一個づつ、冷蔵庫に保存しておいて、数年たったら、自宅での女子会を開くなんて言うときに、テーブルに並べて、皆で飲み比べするなんて、意外と楽しいかもしれませんよ。

まぁ、今回は私ひとりの晩酌というより食前酒で終わってしまうほどの量ですが~

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

v>

« June 10, 2018 - June 16, 2018 | Main | July 8, 2018 - July 14, 2018 »