• Ume6_3
  • Fuki_2
  • Ume1_2
  • Ume_2
  • 021_3
  • 017_2
  • 015_3
  • 013_3
  • 009_2
  • 010

« バースディ続編 | Main | ガスが点かない! »

February 03, 2017

同世代の元気人たち♬

私とほぼ同世代のWご夫妻が、突然、引っ越しをすることになった。

突然、というのはそう思えたのは周囲の私たちだけで、ご本人、特にご主人のほうは何年も前から、計画は立ててその機会を狙っていたらしい。

ご夫妻で都内から京都へ1年程度の引っ越しをするというプラン。
これを聞いた人たちは、皆「いいなぁ~」と声を揃える。

都心のタワーマンションの高層階の部屋はそのままにして、1年だけ京都に移住するなんて~羨ましすぎるゥー

周囲は「何故今?」「何かの目的あって?」等々・・・

ご夫妻は「今だからこそ!」

この年齢になると、家族の誰かが具合が悪かったり、自身の体調も崩れたりと、何事も無い!と言い切れる時期のほうが少なくて、それぞれ持病を抱えながら、働いたり、遊んだりしている・・・のではないかな?~

今は、特に何事もない。そんな時に、行きたかった場所に行って、やりたかった事をやってみる。
すごく!すごく、良くわかる!!

一緒にボランティア活動をしている仲間と、地元の焼き鳥屋で送別会をした。

多分、1年なんてあっという間かもしれない。
でも、戻ってきたら、いろいろと、お話を聞いてみたい~

もしかしたら、帰って来なかったりして・・・「京都はいいわぁ」って・・・

En11_2 En44_2

En33 En55

*********************

一人元気

このblogにも時々、登場していただく、若いころの職場仲間のB子さん。

50年以上も昔(歳をばらしてゴメン)、M銀行に同じ新人として入行して、以来の友人。

当時、H支店は200人以上もの行員がいるメガ支店だった。
その当時は、現在のようなオンライン化の導入がやっと始まりだしたばかりで、ソロバンを使っている人や、加算器というかなり大きな電卓で伝票の集計をしたりと、今の人が見たら、笑ってしまうくらい、古めかしい時代だった。

そんな頃に、B子さんは、計算係という、全店の集計を担当する係に配属となった。
新人の彼女は、計算の正確さは当然ながら、全体を統率する力を備えていて、ずっと最終の〆を担当していたという記憶がある。

同期ながら凄い人だなと、こっそり尊敬していた私です(笑)
そして、更には、素敵なスーツやコートを、ほとんど手作りするという事を聞いた時には、雑巾もまともに縫えない私は、全てが、「すごい人」と尊敬するしかなく、それは現在までも続いている。

そんな、頑張り屋のB子さんがその当時からずっと続けているダンスの会に、先日、お呼ばれしてきた。

Aaaaa

Aaaaaaaa Aaaaaa

勿論、ドレスは自身の手作りで、 若い先生と堂々と素敵なダンスを披露してくれた。

何をするにも一生懸命!
そんな人たちが、私の周囲にいてくれて、私も頑張らないとと思わせてくれます。

皆で、頑張りましょう~~ネ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« バースディ続編 | Main | ガスが点かない! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事