• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« 同世代の元気人たち♬ | Main | 70年前のお雛様 »

February 10, 2017

ガスが点かない!

1231666111

寝る前にお風呂を沸かそうとしたら・・・
給湯器のリモコンから「スイッチを入れなおして・・・」みたいなメッセージが流れ、もしやと思いガスレンジを点けようとしたらつかない。床暖房のスイッチもいつの間にか点滅している。
多分、朝からずっとつけっぱなしだったからだろうか、あまりの長時間ガスを使用していたので、機械が自動に判断して元栓が閉まってしまったのだろうか。
元栓の場所は分かるけれども、今まで、自分で一度も開けて確認したこともなかった。

とにかく、ガス会社に電話をしたら、深夜近くだったにもかかわらず、丁寧に対応してくれた。

「お風呂を沸かせないんです。床暖房も点滅していて」
「レンジもつきませんか?」
「ハイ。多分ずっと床暖房をつけっぱなしにしていたので、自動で切れてしまったのかも」
「元栓の場所はわかりますか?」
「ハイ。わかりますが、一度も開けた事がないので・・・」
「では、ご案内しますので・・・」
「ちょっと待ってください。今外に出ますから」
「ハイ。」
電話を持って、念のため、懐中電灯も持ち、ドアを開け、メーターボックスらしき扉の前に。
「ありました!でもどうやって開けるのか、わかりません。」
「鍵で開けるタイプですか?それとも、押して開けるか・・・」
「細長い四角い形の物があって、どこか押すと開きそうな感じがするのですが、そこを押しても何にも動きません。」
「その四角い下に丸くて鍵穴みたいなものはありますか?」
「あ、あります!」
「それをぐっと押してみて下さい」
「あっ、開きました!」

そんな調子で扉を開けるだけでも、これだけかかった。

中の元栓を開け、再び、扉を閉める時も、
「扉が閉まりません」
「ぐっと、押してみてください」
「あれ?結構押しているんですが、閉まりません」
「思い切り、ドーンと叩いてみてください」
(夜中なのに、マンションの廊下だし、あまり大きな音立てたくないのに仕方ないなぁ)
バーン!
「あっ閉まりました!」
「よかったです。あと、5分程待ってからお風呂点けてください。もしそれでおかしかったら、もう一度こちらへご連絡下さい」
「ハイ!ありがとうございました~」

(あ~電話が通じてくれて、ほんとに良かったぁ~。しかもやさしい人が出てくれて・・・)

女(👵)の一人暮らしで、突然起きたら困る事。

電気がつかない。
水回りの故障。
ガスが使えない。

人間が生きて行くって、中々大変だね~~

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 同世代の元気人たち♬ | Main | 70年前のお雛様 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪