• 44_2
  • 55_2
  • 33_2
  • 11_2
  • 22_2
  • Photo
  • Img_2733
  • Img_2732
  • Img_2728
  • Img_2725

« 同世代の元気人たち♬ | Main | 70年前のお雛様 »

February 10, 2017

ガスが点かない!

1231666111

寝る前にお風呂を沸かそうとしたら・・・
給湯器のリモコンから「スイッチを入れなおして・・・」みたいなメッセージが流れ、もしやと思いガスレンジを点けようとしたらつかない。床暖房のスイッチもいつの間にか点滅している。
多分、朝からずっとつけっぱなしだったからだろうか、あまりの長時間ガスを使用していたので、機械が自動に判断して元栓が閉まってしまったのだろうか。
元栓の場所は分かるけれども、今まで、自分で一度も開けて確認したこともなかった。

とにかく、ガス会社に電話をしたら、深夜近くだったにもかかわらず、丁寧に対応してくれた。

「お風呂を沸かせないんです。床暖房も点滅していて」
「レンジもつきませんか?」
「ハイ。多分ずっと床暖房をつけっぱなしにしていたので、自動で切れてしまったのかも」
「元栓の場所はわかりますか?」
「ハイ。わかりますが、一度も開けた事がないので・・・」
「では、ご案内しますので・・・」
「ちょっと待ってください。今外に出ますから」
「ハイ。」
電話を持って、念のため、懐中電灯も持ち、ドアを開け、メーターボックスらしき扉の前に。
「ありました!でもどうやって開けるのか、わかりません。」
「鍵で開けるタイプですか?それとも、押して開けるか・・・」
「細長い四角い形の物があって、どこか押すと開きそうな感じがするのですが、そこを押しても何にも動きません。」
「その四角い下に丸くて鍵穴みたいなものはありますか?」
「あ、あります!」
「それをぐっと押してみて下さい」
「あっ、開きました!」

そんな調子で扉を開けるだけでも、これだけかかった。

中の元栓を開け、再び、扉を閉める時も、
「扉が閉まりません」
「ぐっと、押してみてください」
「あれ?結構押しているんですが、閉まりません」
「思い切り、ドーンと叩いてみてください」
(夜中なのに、マンションの廊下だし、あまり大きな音立てたくないのに仕方ないなぁ)
バーン!
「あっ閉まりました!」
「よかったです。あと、5分程待ってからお風呂点けてください。もしそれでおかしかったら、もう一度こちらへご連絡下さい」
「ハイ!ありがとうございました~」

(あ~電話が通じてくれて、ほんとに良かったぁ~。しかもやさしい人が出てくれて・・・)

女(👵)の一人暮らしで、突然起きたら困る事。

電気がつかない。
水回りの故障。
ガスが使えない。

人間が生きて行くって、中々大変だね~~

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 同世代の元気人たち♬ | Main | 70年前のお雛様 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事