« September 4, 2016 - September 10, 2016 | Main | November 13, 2016 - November 19, 2016 »

September 28, 2016

二夜連続でクラシックナイト

 

09272_2   09271_3

実は、半年ほど前からボランティアのコーラスグループに入っている。
そこで指導をしていただいているピアノの先生のお嬢さんがお仲間たちと、素敵なアンティークカフェで、アットホームでいながら、とてもクオリティの高い音楽会をされるというので、コーラス仲間のWさんご夫妻と三人で伺うことになった。

会場に着くと、入口で自ら受付に立ってモギリをしていた彼女の「つけまつげ」にまずビックリ!
異常に長くて、きゃっ!
少しばかり早いけれど、ハロウィーンを意識してのメイクだと言うことがわかって、アリアの会という、少しばかり堅苦しいイメージが一気に払拭され、始めからイイ感じで楽しむことができた。

メンデルスゾーン『6つの二重奏曲』より3曲

ロッシーニ『セヴィリアの理髪師』より3曲

ビゼー『カルメン』より2曲

サラサーテ『ツィゴイネルワイゼン』これはヴァイオリンソロ

モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』『フィガロの結婚』より

クライスラー『愛の喜び』『愛の悲しみ』ヴァイオリンソロ

リスト『愛の夢第3番』

この春大学院を卒業したばかりとは思えないほど、軽妙なMCを、時間調整も考えながら自身でこなす様子は早くも将来大物になりそうな予感!

会が終わる頃にはすっかり彼女のファンになっていて、三人は弾んだ気分のまま、ワインバーに繰り込んだ。

イヤ~とっても楽しい晩でした。

09276 09274_2

そして翌日。

友人が招待券があるからと誘ってくれた、サントリーホールで、日本フィル創立60周年記念のピエタリ・インキネン首席指揮者就任披露演奏会という、クラシックにそう詳しくはない私には勿体ないくらいの音楽会に出かけた。

会場に少し早めに着いたら、レセプション会場に案内されてしまい、お偉いさん達のご挨拶が続いたあとに、ゲネプロを終えたばかりのインキネン氏がステージで挨拶。
フィンランドの方だそうで、指揮者というイメージにしては若く見えた。(この程度の知識でチケットをいただいた私、猫に小判かな?)

それでも演奏会は、とても良い席で、最後まで快適に鑑賞することができた。

ワーグナー:楽劇≪ジークフリート≫より抜粋

ワーグナー:楽劇≪神々の黄昏≫より抜粋

ソプラノとテノールがそれぞれの役柄の歌を歌い、(字幕がホール内の何か所にも出たので、歌っている内容がとても良くわかった)二人が本当に愛し合っているかのような雰囲気に思わず引き込まれ、ステージ一杯の大人数の日フィルのオーケストラも迫力満点!それぞれが、素晴らしかった。

終演後、やはり、ワインで余韻を楽しみながら、凝縮された二日間を終了した。

結論・・・上質なものを鑑賞すると、自然と引き込まれてしまうものなんだなぁ・・・

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« September 4, 2016 - September 10, 2016 | Main | November 13, 2016 - November 19, 2016 »