• 44_2
  • 55_2
  • 33_2
  • 11_2
  • 22_2
  • Photo
  • Img_2733
  • Img_2732
  • Img_2728
  • Img_2725

« 「木靴の樹」を岩波ホールで。 | Main | 我が家が音訳ルーム »

April 27, 2016

偶然の重なりで「OZSONS」のライブに行くことに~

ホントにホントに、偶然な事から、今回のライブに行くことになった。
この、もりのいえにはまぁまぁ常連としての末席を汚させてもらっていると自負していた。

けれど、このお店はジャズ関係の方の人脈のつながりが広く、何かのライブがあるたびにいつも満席になってしまうようで、実は今回も、意外な方面からライブ情報を得て、ぎりぎりに席を増やしていただき、ねじこませてもらったという次第。

・・・偶然の発端は・・・数年前、音訳講習会で同期生だったKさんと、その後、度々道ですれ違うことがあった。それでも、ただの音訳同期生同志という程度の知人だった。
それが、このところ、不思議なほど、道ですれ違ったり、仕事(シルバー)で一緒になったりと、出会うチャンスが増え、これも何かの縁、一度お茶でもしましょという事になった。
その時、偶然にも、私の良く知っている「もりのいえ」に深く関わりのある「OZSONS」という、おじさまたちのジャズグループのメンバーの一人がKさんと友人同士だった事がわかり、「まぁ!なんという偶然なの!」と大はしゃぎしてしまった。他にも偶然な事があったりして、これは何かの縁だわ!といった感じで、今回のライブもKさんからの情報で知ることとなったのデス。

20160423_104623593_ios

案の定、一階席は満席。特別に、二階のソファのあるゆったりしたスペースを我々四人で貸し切り状態で階下のライブを見下ろす感じで鑑賞することとなった。

333_2

今回のOZSONSのゲストは、プロのジャズ歌手の鈴木史子さん。もりのいえのオーナーのお嬢様NARUMIちゃん。シュークリームという女性ジャズグループなど盛り沢山!

4263

皆さま、何方も素敵なジャズを聞かせてもらった。

4264

ピアノはオーナー夫人のお姉さま。ベースはそのご主人。

4269

二階席は少し狭いけれど、楽しみ方によっては、隠れ家っぽくて、これも素敵♬
ソファのあるスペースの正面に面していて、下からの歌声は上のほうが良く聞こえるのだとか・・・

そんなことで、ジャズは思いっきり満喫できた上に、不思議なつながりを持つ事も出来、一緒したそれぞれの友人も、初対面同志ながら、すっかりエンジョイしてくれていた。

ホントに、不思議の偶然の出会い!
楽しい一夜でした。(4月23日の記事)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 「木靴の樹」を岩波ホールで。 | Main | 我が家が音訳ルーム »

「音楽」カテゴリの記事