• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« とうとう古希を迎えてしまいました♬ | Main | 金箔に下絵を描く。 »

February 03, 2016

初体験!金箔張り。

Kin

秋の区展以来、絵画教室では年末年始を挟んだせいもあってか、なんとなくまったりとした日々が続き、デッサンなどにも中々集中出来ず、皆とお喋りをしながら、適当に時間を過ごしてしまっていた。
一番新米の私と一年先輩のもう一人以外は、皆さん、10年~20年以上続けていらっしゃる方ばかりで、作品もたくさんお持ちで、又、数年後に予定しているグループ展に出すための準備も始めている。過去の作品の手直しをしたり、新たな作品の準備をしたりと、お喋りしながらしっかり、手も動かしている。

一方、新米の私は、描きたいものが中々決まらない。というのも、まず、デッサン力がないこと。絵具の使い方などの知識もないこと。あれもこれも、まだまだの段階なので、未熟でもなんとなく見栄えの良い作品に仕上げられるものを、あれこれ考えていたら、先生が金箔を貼ることを提案してくださった。

これは、サムホールというサイズの麻紙を貼った木製のパネルに膠(にかわ)を塗ってから箔を貼ったもの。

まず、麻紙に地塗りをしてから膠を塗る。金箔を載せ、空気を抜いてならしてから自然乾燥させる。上に又膠を塗り乾かす。

上の写真は先生が貼ってくださったのできれいに仕上がっているが、そばで息を殺して見ていたのだけれど、薄い金箔を扱うのはとても難しそう。そばでくしゃみなどしたらバラバラに飛んでいってしまうらしい。

この金箔は京都製で、他に金沢製というのもあるらしい。

今回は全部先生がやってくださったけれど、是非!自分でもチャレンジしてみたい。

この箔の上に、描くものはもう既に決まっている。
果たして上手く描けるだろうか?

「新しいことやるのってたのしいでしょ♪」と先生が笑っていた。

よほど、私が好奇心を露わに先生のすることを観察していたからだろうか。

でも、その前にまずはデッサンが上手になれるようにコツコツと描かないとね。

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« とうとう古希を迎えてしまいました♬ | Main | 金箔に下絵を描く。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪