« July 12, 2015 - July 18, 2015 | Main | August 2, 2015 - August 8, 2015 »

July 27, 2015

都内初の猛暑日にお仕事。暑かった~

昨年に引き続いて、シルバー人材から一級建築士の試験会場でのお仕事をいただいた。

都内の5箇所の大学で行われ、私の担当は昨年と同じ東大駒場キャンパス。

駒場初体験だった昨年、何も予備知識なく出掛けたら、敷地内に入る早々、やぶ蚊の襲来に遭った。
蚊に好かれる体質なので、ウナコーワみたいなものは一年中携帯しているのだけれど、受験者の案内をするのに校舎の外にちょっとだけ出た途端、何箇所も刺された。

それ以外のほとんどの時間は「本部」にいて、問題用紙や答案用紙のチェックをしたり、集計の補助をしたりだったのに、「駒場」=「蚊」というイメージしか残らなかったほど・・・

なので、今年は仕事用の準備の為に、「蚊よけ対策」が頭に浮かんだ。

07261

熱中症対策に、水分補給用の携帯魔法瓶も用意。

ところが、意外にも!今回は最後まで一度も蚊には刺されずに済んだ。

何故?
昨年の試験日のあと、都内でのデング熱騒ぎがあったので、駒場も蚊の駆除を積極的に行ったのだろうか?

そう言えば、心なしか、雑草も去年よりは整理されていたような?

昨年は本部となった講堂に、たくさんの冷たい飲み物や、チョコレートなどの横に、虫除けスプレーの缶がいくつも用意されていたのに、今年は「虫除け」はなくなっていた。

何故なのかな?と思いながら、教室と本部の間を歩いたいたらこんな看板を発見した。

07262

「東大は実験のために蚊を飼っている。だから構内に蚊が多い。」

こんな噂はここから出ていたんだ!!

「非吸血性」となっているから、人は刺さないのだろうが、昨年の蚊の襲来を思うと、もしかしたら、このフサカという蚊もいつの間にか進化して吸血蚊に変身したのではないかと、無知なる私の勝手な想像です・・・

そして、試験は朝十時から夕六時まで。
五つの学科試験を終えられた受験生の皆さん。こんな暑い日に、よく頑張っていた。

これで、合格した人は、更に十月頃に設計製図の試験があるのだとか。
そんな茨の道を頑張って潜り抜けると、クリスマスイヴの頃には、素晴らしいクリスマスプレゼントが!・・・『一級建築士』合格という・・・用意されているのだそうだ。

私の担当をした教室には、80歳の受験生もいらしてびっくり!

若者でも途中で退出してしまった人もいるのに、最後まで、しっかりと答案用紙に向かいあっている様子は、見ているだけで神々しささえ感じてしまった。

おそらく、実力は十分あっても、何らかの事情で資格を取る機会がなかったのか?
チャレンジ精神で『脳トレ』のために受けているのか。

こんな暑い日に、人々は様々な過ごし方をしているものだ。

かく言う私も、こんな暑い日に、シルバーとして、水分補給に気をつけながら、教室の中で試験監理員の補助員として、不正行為抑止のために、通路を歩きまわったり、用紙を配ったり。

勿論、報酬はいただくけれど、それだけではない経験も出来、普段は縁のない人たちともお話ができたり、楽しい。

そして、全て終って自宅に着く・・・
シャワーを浴びて、ビールを一杯!・・・最高!

でもその後は・・・パタン!キュー!

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« July 12, 2015 - July 18, 2015 | Main | August 2, 2015 - August 8, 2015 »