« February 22, 2015 - February 28, 2015 | Main | March 8, 2015 - March 14, 2015 »

March 07, 2015

TOKYO7DAYS

Hukusi

明日(7日)から、御茶ノ水で「ふくしま被災地まち物語東京7DAYS」というイベントが開かれる。

2008年、広島から発信した地域の活性化のためのプロジェクトが立ち上がった。
そして今、東日本大震災に繋がり、同じような被災者として、心のケアの大切さに注目。

地域に眠る物語を紙芝居にするというプロジェクトらしい。

今回は、3・11を挟んだ四日間で、7つのテーマを、トークショーや音楽ライブ、紙芝居などを取り入れて、それぞれの土地の様子を紹介する。

1・海の復興を願う漁師たちの物語

2・取り戻せ福島の幸せ

3・避難者を受け入れた町との共生

etc・・・と云った感じで、様々なテーマを取り上げているようだ。

先日、友人とランチをしていたときに、偶然このイベントの話が出た。
日頃から福島にボランティアに通っている友人は、ピアノで参加するのだが、その時にコーラスをしてくれるボランティアを探しているという事。
私の音訳仲間にボランティア音楽会会長がいたのですぐに連絡を取って、そこから数人がイベントに参加してくれることになった。

「花は咲く」「どこかで春が」などをコーラスする。
友人は、音楽三昧の日々を送る中、頻繁に福島に出掛けている。そこで広島から来ている人たちとも知り合い、今回のようなイベントにも繋がって行っているのだとか・・・

もうあれから4年にもなる。

日本中が、いや世界中が、心を悼めたあの地震。

あの時、亡くなられた人のことを思うと、言葉では言い尽くせないほどの悲しみが湧き上がる。

けれど、そんな辛いことだけでなく、残された人々の心と心をつなぐ、大切な役割をしてくれているのだと思うと、人間って素晴らしいと思う。

私は、友人のように寝袋をかついで電車に乗って、被災地にアポなしで乗り込む等という勇気有る行動は起こせなかったけれど、このイベントに出掛けて応援をしてこようと思っている。

そのときに自分が出来ることを誠意を持って行えばいいのではないかな~

<>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

March 03, 2015

上野公園の桜

Img02530_2

Img02531

曇り模様の上野公園の桜並木。

朝の散歩の上野の山。このところ、寒さに負けて、ぶくぶくと服を着込み、手袋、マフラーにマスクという完全武装で、歩くという事ばかりに気が集中していたので、周囲の木々などに目が行き届かず、足元の不忍池の枯蓮などばかりが目に入っていた。

二週間に一度という、ノンビリペースの『お散歩』なので、前回には見つからなかった蕾が開いているのに出会ったりする。
そんな日々が続いているうち、いつの間にか三月になっていた。

冬の間は不忍池に渡り鳥が沢山やってくる。蓮池の蓮もだんだんと枯れていく様子がもの寂しげだったり・・・そして、梅が咲き、桜も芽吹き始める。

ここ数年、ずっと同じコースを歩いているからこそ、季節の移り変わりの様子がよくわかるのだろうか。

次の二週間後は、桜があちらこちらで開き始めているだろうな。

その次は、きっとお花見の人で一杯になっているはず。
桜・サクラ・さくら・・・日本人の多くが大好きな花。

しばらくは、お散歩の数を増やしてみようかと思うけれど、早起きが苦手なのを、まず克服しないと・・・

>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« February 22, 2015 - February 28, 2015 | Main | March 8, 2015 - March 14, 2015 »