« 古希を迎えた元小学生たち | Main | 師走の東京駅・本郷・小石川あたり »

December 08, 2015

我が家のクリスマスのオーナメント

Kursi2

毎年、この時期になると、戸棚の中に眠っている、この子たちを引っ張り出して、リビングのニッチに飾る。
本来ならば、ツリーに飾り付けるオーナメントたちを、ただ並べてみたら、ちょうど良く、部屋がクリスマスムードになってくれるので、ここ数年はこの飾り方をしている。

Kuris1  Kuris5_2

どれも小さいので、写真ではわかりにくいかも知れないけれど、今年も、先日、新しい仲間がひとつ増えた。
サンタとトナカイと雪だるまが輪になって手をつなぎ、たき火を囲んでいる。

友人とランチをしたときに、プレゼントをしてもらった。
いつもこの時期に合うと、通りがかった店先で目に止まったものを気軽に自分用と私用にと買ってくれていた・・・のが、ここ五年ほど、新しい仲間が増えることがなかった。

Img_1005_2  Img_1006_2

そう、友人は、大きな病と闘っていた。
そして、5年経った今、又以前のように元気な様子で、ワインを飲みながらランチができるくらいに回復した。
そして、又、久しぶりに、クリスマス飾りを買ってくれた。5年ぶりに!

Kursi4

ここには、そんなストーリーがいくつもある。
私だけの、懐かしい想いなどが・・・

Img_1007_2  Img_1008_2

右端にある、ヨーロッパの街にある建物の飾りは、長女がCAになりたてのころ、お土産で買ってきてくれたもの。
近頃は・・・?

Kuris3

そして、中央付近にいる,黒い熊ちゃんと白い羊は、その上に飾ってある区の文化祭に出品した日本画のモデルさん。
未熟な作品だけれど、熊さんをほめてくれる人が多かったので、絵と一緒に飾ってあげることにしました!

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 古希を迎えた元小学生たち | Main | 師走の東京駅・本郷・小石川あたり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事