• 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574
  • 573
  • 999
  • 571_3
  • 579
  • Gw12
  • 036

« お通しはマグロのタルタル風? | Main | 梅雨時の日々に・・・ »

July 06, 2015

夏バテをしない・・・灘オレンジ

Nd1

Nd2 Nd3

次女の旦那様モリチャンのご実家(愛媛)から、この季節になるとお母様が、この灘オレンジを送ってきて下さる。

愛媛は柑橘類が美味しいところで、春先にもデコポンを沢山頂いたばかり。

『灘オレンジ』というのは、愛媛からいただくまで、そんなフルーツがあることすら知らなかったくらいで、初めて送られてきたときに「冷たく冷やして、毎日一個づつ食べると、夏バテせずに元気でいられますから」とお母様の言葉が、何故か未だに心のどこかに張り付いて、送られて来る度に、「これで夏を乗り切れる」という自己暗示が働くようになっていた。
(一個がグレープフルーツくらいの大きさなので、半分でも十分満足できる)

確かに、フルーツの甘さに加え、さっぱりとした瑞々しさは、身体中が潤う気がする。
すっぱいのが苦手なので、ちょうど良い甘さがとても嬉しい!

お中元という日本の風習・・・賛否両論あっても、こんな時期を利用して「お変わりないですか?」と云った風にさりげなく繋がっていくのは悪くないと思う。

さて、いつも迷うのが『東京の名産品』
一度、考え過ぎて迷いすぎ、煮詰まってしまい、東京の老舗である、千疋屋のフルーツジュースなどを送ってしまったことがあった。

発送直後に気付いて「しまった!」と思ってもあとの祭り~

これを書き終えたら、早速灘オレンジを頂きます!

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« お通しはマグロのタルタル風? | Main | 梅雨時の日々に・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪