• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« お通しはマグロのタルタル風? | Main | 梅雨時の日々に・・・ »

July 06, 2015

夏バテをしない・・・灘オレンジ

Nd1

Nd2 Nd3

次女の旦那様モリチャンのご実家(愛媛)から、この季節になるとお母様が、この灘オレンジを送ってきて下さる。

愛媛は柑橘類が美味しいところで、春先にもデコポンを沢山頂いたばかり。

『灘オレンジ』というのは、愛媛からいただくまで、そんなフルーツがあることすら知らなかったくらいで、初めて送られてきたときに「冷たく冷やして、毎日一個づつ食べると、夏バテせずに元気でいられますから」とお母様の言葉が、何故か未だに心のどこかに張り付いて、送られて来る度に、「これで夏を乗り切れる」という自己暗示が働くようになっていた。
(一個がグレープフルーツくらいの大きさなので、半分でも十分満足できる)

確かに、フルーツの甘さに加え、さっぱりとした瑞々しさは、身体中が潤う気がする。
すっぱいのが苦手なので、ちょうど良い甘さがとても嬉しい!

お中元という日本の風習・・・賛否両論あっても、こんな時期を利用して「お変わりないですか?」と云った風にさりげなく繋がっていくのは悪くないと思う。

さて、いつも迷うのが『東京の名産品』
一度、考え過ぎて迷いすぎ、煮詰まってしまい、東京の老舗である、千疋屋のフルーツジュースなどを送ってしまったことがあった。

発送直後に気付いて「しまった!」と思ってもあとの祭り~

これを書き終えたら、早速灘オレンジを頂きます!

gt;にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« お通しはマグロのタルタル風? | Main | 梅雨時の日々に・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事