« 上野公園の桜 | Main | ハチ公と上野先生の像が東大農学部にできた。 »

March 07, 2015

TOKYO7DAYS

Hukusi

明日(7日)から、御茶ノ水で「ふくしま被災地まち物語東京7DAYS」というイベントが開かれる。

2008年、広島から発信した地域の活性化のためのプロジェクトが立ち上がった。
そして今、東日本大震災に繋がり、同じような被災者として、心のケアの大切さに注目。

地域に眠る物語を紙芝居にするというプロジェクトらしい。

今回は、3・11を挟んだ四日間で、7つのテーマを、トークショーや音楽ライブ、紙芝居などを取り入れて、それぞれの土地の様子を紹介する。

1・海の復興を願う漁師たちの物語

2・取り戻せ福島の幸せ

3・避難者を受け入れた町との共生

etc・・・と云った感じで、様々なテーマを取り上げているようだ。

先日、友人とランチをしていたときに、偶然このイベントの話が出た。
日頃から福島にボランティアに通っている友人は、ピアノで参加するのだが、その時にコーラスをしてくれるボランティアを探しているという事。
私の音訳仲間にボランティア音楽会会長がいたのですぐに連絡を取って、そこから数人がイベントに参加してくれることになった。

「花は咲く」「どこかで春が」などをコーラスする。
友人は、音楽三昧の日々を送る中、頻繁に福島に出掛けている。そこで広島から来ている人たちとも知り合い、今回のようなイベントにも繋がって行っているのだとか・・・

もうあれから4年にもなる。

日本中が、いや世界中が、心を悼めたあの地震。

あの時、亡くなられた人のことを思うと、言葉では言い尽くせないほどの悲しみが湧き上がる。

けれど、そんな辛いことだけでなく、残された人々の心と心をつなぐ、大切な役割をしてくれているのだと思うと、人間って素晴らしいと思う。

私は、友人のように寝袋をかついで電車に乗って、被災地にアポなしで乗り込む等という勇気有る行動は起こせなかったけれど、このイベントに出掛けて応援をしてこようと思っている。

そのときに自分が出来ることを誠意を持って行えばいいのではないかな~

<>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 上野公園の桜 | Main | ハチ公と上野先生の像が東大農学部にできた。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事