• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« September 7, 2014 - September 13, 2014 | Main | September 21, 2014 - September 27, 2014 »

September 20, 2014

女子会男子の作ってくれた渋皮煮

Kuri2

この写真は昨年、私が初挑戦をした栗の渋皮煮。

昨年の今頃、友人や仲間から手作りの渋皮煮をいただく機会があり、その時に作り方を教わった。

そのうちの一人は音訳仲間の黒一点のTさん。

彼はつい先日、奥様と日本の百名山を見事に登りきった山男でもあり、私たちが活動している音訳の会での同期の仲間でもある。

その上、十数人いる会の中で唯一の男性。今流行の『女子会男子』?。

そのTさんは、ここ数年、今頃の季節になると、私たち同期だけの勉強会のときに、「僕が作った渋皮煮」を持ってきてくれて、同期の女子三人は遠慮なくご馳走になる。

それで、昨年はレシピまで丁寧に教えてもらった。

今年も、立派な渋皮煮をご相伴に預かった。美味しかった!

ちなみに、この同期の勉強会、これまで一度も女子が手作りのおやつなど持参してきた事などない。

近頃、ネットやTVなどで目にする『女子会男子』という新種とは?

① たった一人で女子ばかりの集まりに混じっていても、周囲も本人も少しも違和感を感じることがなく、皆と同じ感じでお喋りを楽しんでいるし、女子特有の話題の展開やスピードにも、全くイライラしたりせずに自然について来てくれる。

② 女子だけだと、ふとしたはずみで、度が過ぎることもあるけれど、男子がひとりいるだけで、ブレーキになり、行き過ぎた空気にならずにすむ。

③ そして、いざというときには、男性として、別の視点での意見を押しつけがましくなく提案してくれたりする。

正しい定義は良くわからないが、女子から見るととてもイイ感じの男性をそう言うらしい。

そしてもう一人、そんなTさんと同じような存在の『女子会男子』Mさん。
Mさんは、私たちが活動をしているもうひとつの音訳の会にいるたった一人の男性で、毎週、オバサマ方に混じってボランティア活動をしている。十人ほどのランチタイムにもお皿にお料理を並べたり、お茶を注いでくれたりしながら、普通にお食事をし、楽しくお喋りをし、皆(女子)と違和感なく溶け込んでいる。

そのMさんに、『女子会男子』の話をしたら、彼は「そういえば、自分は他の活動場面でも、いくつかそんな状況にいる」とのことだった。

つまり、TさんもMさんも、どこかそういう事が自然にできる、柔らか頭の聡明さがあるのだろうな~

そういえば、二人共優秀な学校を出ているのに、少しもひけらかさないし、威張ったり怒ったりしないし、力仕事や高い場所のモノを嫌な顔ひとつせず、取ってくれたりなど率先して動いてくれる。

この『女子会男子』なる言葉が、すぐに消えてしまうか、認知されるのか?
近頃は、若者たちが作る、言葉やら現象など、めまぐるしいほどで、とてもついて行けないが、イロイロな生き方が取り上げられながら、試行錯誤を繰り返して人は進化して行くのだろうか・・・

追いつくのが大変!

>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« September 7, 2014 - September 13, 2014 | Main | September 21, 2014 - September 27, 2014 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪