« April 6, 2014 - April 12, 2014 | Main | April 27, 2014 - May 3, 2014 »

April 18, 2014

プーリア・南イタリアのリゾート地

ワシントンDCに住む長女夫婦が、イタリア旅行を満喫したあと、DCに戻り、翌日には日本に向かうという、超ハードスケジュールをこなし、里帰り(とはいえ、美容院に行く事が最大の理由ではあるが)も滞在日数はわずか二日間!ホントに嵐のようにDCに戻って行った。

そんな折も折、間の悪いというか、私が体調を崩し、娘夫婦が到着した日には喉を痛め、声がほとんど出ず、会話もままならない状態!!

その上、直前になっていくつもの用事が重なり、出ない声で話さなければならない事態になったり、外出したりと弱り目に祟り目の日々が続いた。

耳鼻科の先生には、2週間は声を出さないほうが良いと言われ、少なくとも1週間は声を出さないように!無理に声を出すとポリープができる原因になるからと脅かされた。

イタリアの話もいろいろ聞きたかったのに、こちらからは小さな声で必要なことだけの会話という感じで、「喋れないという事がストレス」だということを嫌ほど実感させられた。

It22It20

 

11_222

観光地化していない、南イタリアのリゾート地、プーリア。

まるで映画のシーンを観ているような写真ばかり。
しかも、(長女の夫)しげちゃんの会社からの招待旅行。

年間売上げ上位者だけが夫妻で招待され、五日間のリゾートを楽しむ。

いかにもアメリカ的で、それぞれが、泳ぎに行ったり、ゴルフをしたり、サイクリングをしたりでディナータイムには一同が集うというような感じだったらしい。

来年はメキシコになるらしく、長女はしげちゃんにさりげなく「メキシコに行きたいな~」とおねだりをしていた。

 

Taka1_20140415_163242_3278x2458_2Taka3_2

44_2

Taka7_2Taka66_2

Taka8_3Taka9

東京滞在中のディナーは1日目は廻し寿司。2日目は次女夫婦も合流してババガンプ。

いつも、自宅付近で、代わり映えしないけれど、家族が全員での顔を合わせて、お互いの健康を確認し合えること。

ささやかではあるけれど、普段は一人暮らしをしている身にとっては、とても幸せなひとときだと大切に思っている。
そして、しげちゃん、ご馳走様でした♪

追伸:

二人が帰国してから、二度目の耳鼻科に行ったら、声を出さないようにしていたおかげで、随分と良くなりましたね♪と先生にほめられた。変わりに少し咳が出始めたが、体調は急速に回復している。

嵐のような一週間が終った。

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« April 6, 2014 - April 12, 2014 | Main | April 27, 2014 - May 3, 2014 »