• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« 久しぶりに北海道の友人から・・・ | Main | イルミネーションあちこち »

December 01, 2014

常磐津の会のあとにクラス会

音訳の会の仲間のAさんが出られるという常磐津の会のご案内をいただいていた。

生憎、クラス会の日と重なっていたけれど、常磐津というものと全く縁がない暮らしをしてきたので、元来の好奇心がムクムクと湧き始め、ちょっとだけ覗いてみることに・・・

Img02061_2

「假名手本忠臣蔵」の二段目「桃井館」という演目で、解説文を見ながら聞くとわかりやすいという事で入り口で資料をいただいた。おかげでとても判りやすかった。

声量や、声質、滑舌、などが大切であろうと思いながら鑑賞をしていて、思ったことは、私たちが勉強をしている『音訳』も同じことだと感じた。
そして、思いのほか、楽しんで聞くことができた。

夕方からは地元での小学校クラス会。

恩師の17回忌の年にあたるという事で、会場(てんぷら屋のお座敷)には先生のスナップ写真が数枚飾られ、白菊の花束が添えられていた。

このクラスは1年生から6年間ずっとクラス替えがなくそのまま卒業式まで一緒だった。
担任の先生(女性)も6年間同じという、ちょっと珍しいケースかも。

そのせいか、卒業後、50数年経っても、毎年のクラス会には10数人の参加がある。

それは土地柄のせいなのか、いまだに小学校周辺に住んでいる人が多く、私自身も生まれ故郷に戻っていて、図書館の入り口でばったり遭ったり、自転車やバイク、車などで仕事中の同級生とすれ違ったりしている。
女子も結婚しても実家に住んでいる人もいて、皆この土地が好きなのかもしれない。

お年頃のせいか、ここ数年は二次会はカフェ。
もう無理して飲む必要もないし、ゆったり余韻を楽しむほうがいいなって思えるようになったのかもしれない(体力が落ちたって事でしょ♪)

今回のカフェはスタバ。
テラス席の大テーブルを囲んで薄暗い中、またお喋りをした。
宴会では席が離れていて良く話せなかった人としゃべったりした。
帰路は徒歩で・・・同じ方向に帰る男子二人に途中までエスコートされ、又来年~。

皆、健康でいてくれるといいな。勿論自分自身も含めて・・・

Img02074 Img02075

>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 久しぶりに北海道の友人から・・・ | Main | イルミネーションあちこち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事