• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« 楽しい舞踊「てんてこ一座」 | Main | 浜町イタリアン「コッレ」 »

June 04, 2014

自然と共存したいのに・・・

街の街路樹も、家々の軒先の鉢植えも、今、緑がいっぱい!
一年中で一番気持ちの良い大好きな季節~

相変わらず、東大→不忍池→上野公園といったコースを散歩しながら、たっぷりと森林浴を味わっている。

そんな日々の朝、家の中に冷たい風を入れようとしてガラス窓をあけ、網戸にしたら!

Tkg1 Tkg2

きゃっ!

なんだ!いた!!!
いつものヤモリではない。
実は、我が家のベランダには、随分前からヤモリが住んでいる。

窓を開けるとき、気をつけないと、うっかりヤモリが入ってきてしまった事が何度かある。

以前、次女が同居していたとき、外出中だった私に「家の中にヤモリがいる!殺虫剤買ってきて!」と緊急メールを送ってきたこともあった。

帰宅すると次女は「怖い~」とテーブルの上に載っていたが、その夜もその後も、ついにヤモリを見つけることが出来なかったっけ。

その後、大分経って、冷蔵庫を動かしたときに、小さく干からびてしまった可哀想なヤモリが見つかったということがあった。

そのあとも、日中にうっかりと窓をあけた途端にヤモリが入り込み、管理人さんを呼んで退治していただいたこともある。

我が家は、都心に位置しているのに、すぐ後に大きな庭のあるお寺があったりするせいか、イロイロな鳴き声の鳥が庭でさえずっていたり、春先には「ホーホケキョ!」と聞こえてきたこともあり、適当に雑草など植わっている小さな庭は目にも気持ちよく、本当に癒されている。

だから、ヤモリも気持ちよく住み易いのだろうなと、無理やりに自分を納得させていた。

それが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

今度はトカゲ

尻尾が長~くて、指が開いたまま。びくともしない。

もう!なんで、我が家にくるの?
網戸こしに、蚊を殺す殺虫剤を気休めに噴射したら、走って逃げたが、又Uターンして私に向かって来た。怖いよ!

そして「何度か殺虫剤で戦っているうちに、ついにどこかに隠れてしまった。
当分窓は開けられないな。

Aji1

先日友人から、「隅田の花火」という鉢植えのアジサイをいただいたのに、地植えにしたいのに、当分、庭に出られない。

Aji2

自然と共存したいのに・・・
こんなとき、男の人(夫でも息子でも?)いたら頼りになるのだろうな・・・

いや、近頃の男子は・・・どうかな?

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 楽しい舞踊「てんてこ一座」 | Main | 浜町イタリアン「コッレ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事