« December 23, 2012 - December 29, 2012 | Main | January 6, 2013 - January 12, 2013 »

January 03, 2013

東フィルのニューイヤーコンサート♪

20130103_2

オーチャードホールに次女夫婦と三人で出かけてきた。

東京フィルハーモニーで指揮は尾高忠明さん。

ヨハンシュトラウスのワルツ「春の声」で始まると、会場は一気に華やかな春風が舞うような気分。

たまにはクラシックもいいなぁ・・・

会場にはお正月らしく、和服姿の女性がちらほら。オーケストラのメンバーも華やかに赤やピンク、ブルーなどと鮮やかなドレスが目立つ。

ニューイヤーコンサートということだからだろう、ヴェルディの「アイーダ」やチャイコフスキーの「白鳥の湖」、ラヴェルの「ボレロ」などと、誰でも聞き覚えのある有名な曲が多く、肩の力を抜いて鑑賞することができた。

今年は、ヴェルディとワーグナーの生誕200周年に当たる年だそうで、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」なども、明るく力強い感じで聴いていて気持ちが良かった!

席は2階のR列。開演前にこっそり携帯でカシャっと一枚取った途端、後ろから会場係りの女性が「あの~」と声をかけてきた。
やっぱり、見つかってしまった。一枚だけ、しかも開演前です。許してください~

帰りは、つばめグリルでハンブルグステーキとフランクフルトソーセージ。
三人とも、和食ではなく、洋食を食べたい気分が一致したようで・・・

街の人たちも、同じようにお節料理などに飽きてきた頃なのか、つばめグリルは超満員。
あぁ~美味しいパンを食べたいなぁ。美味しいコーヒーと。

201301031

三が日はおだやかな晴天続きで、落ち着いた良いお正月を過ごせて、今年はきっと良い年になる予感がする。

*************************************************** ? ?? ?

January 01, 2013

2013年元旦です。今年もよろしく!

Gantan9

ほんのつかの間、朝日の差し込むリビング。

次女夫婦が恒例となった、新年の挨拶にやってきます。
黒豆を上手に炊いてきてくれるので、私は作りません。

Gantan22  Gantan4

Gantan1   Gantan15

お節は縁起物なので、簡単に真似事ではあるけれど、形を整えてみます。
田作り、数の子、昆布巻き以外は手作りで・・・

Gantan13_2

Gantan14  Gantan12

Gantan25  Gantan21

Gantan27

Gantan23

塗りの八寸盆の上にある、一合枡六個は100均で購入。
我ながら、グッドかと思ってみたけれど、やはり100円と思って見るせいか、品性が欠けるような雰囲気。やはり本物のお重を買わないといけないかな~

Gantan3  Gantan19

とにかく、新年を無事スタートできました。

これから、録画しておいた名画を見ながら、年賀状のチェックを、一人でのんびりと始めようかな~
ジャックダニエルを炭酸で割って、お節の残りを摘む。
あぁ、なんと至福のひとときか。

明日は、お隣のおばあさんたちと恒例の新年会。
ちゃきちゃきジモティのおばあさんは、頭の回転が早く、喧嘩っ早い江戸っ子のように鼻っ柱の強さは健在だけれど、身体は確実に衰えてきている。
今年も一年元気でねと祈りながら、お正月の顔合わせを楽しみにしている。

皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

*******************

? ?? ?

December 31, 2012

今年もお世話になりました♪

Sen3

Sen5   Puri222_3   Sen4_2

Senn1

今年もあとわずかです。

皆様、お世話になりました。

今年は、本当に忘れる事の出来ない年となりました。

来年は、きっと!絶対!良い年になります!

皆様にもきっと!

皆様、良いお年をお迎えください~

ありがとうございました。

Thanks everyone !!

*********************************

? ?? ?

>

« December 23, 2012 - December 29, 2012 | Main | January 6, 2013 - January 12, 2013 »