• 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574
  • 573
  • 999
  • 571_3
  • 579
  • Gw12
  • 036

« 軽井沢AGAIN | Main | 12年前の9・11 »

September 08, 2013

TOKYO2020・が決まった日曜日

夜更かしをし、ミュートのまま点けっぱなしになっていた、寝室のTV画面に気配を感じた。
目が覚めたらちょうど朝の5時で、いよいよオリンピック招致の国が決定する瞬間が始まろうとしていた。

ロゲ会長が手にしていたカードには「TOKYO 2020」

Roge11

そのあとは、何度も、日本のプレゼンの場面のリプレイ映像がどこのチャンネルを回しても流れてくる。

確かに、これまでの日本人とはどこか違う、そんな雰囲気の人たちが次々と見事なスピーチをこなし、オーバーとも思える笑顔や手振りで日本をアピールする。

でも、これが結果としては良かったのだろう。
なんだか、こそばゆい思いで画面を見ていた私。

ややこしい話は、ここではカットして、とにかく、東京でオリンピックを開催して欲しいと思っていた私は一人で「やった~」と叫んでいた。

私が18歳のとき、東京でオリンピックが開かれた。
高校を卒業して、新社会人となった年なので、印象深く残っている。
日比谷界隈の銀行に配属となった早々、オリンピックで外国人のお客様が増えるという想定のもとに、行員全員に『英会話ハンドブック』みたいなものを配られた記憶がある。

今ほど東京は整備されていたとは思えないが、それでもオリンピックのために東京中が高揚していた記憶がある。

今は、当時には想像も出来ないくらい進化し、美しく清潔で安全、時間にもキチンとし、世界一美味しいものが味わえる街、『東京』となった。
その一方で、とてつもなく想定外だった東日本大震災、そして原発による汚染。
人は何を信じて生きていけばいいのだろうか。
そんな時代に生き続けなければならない私たち。
安倍首相が今回保証してくれた。東京に被害は及ばないと。
そして、福島は確実にコントロールされていると言い切った。

安倍首相は、世界中の人が見守るメディアで「私が保証します」と断言した。

嘘はつかないでね。言ったからには、約束は守ってね。
そして、この保証は「東京」の安全に対しての言葉。
福島より東京の安全を優先しているかのように聞こえるこの言葉。
今、仮設住宅などの暮らしを余儀なくされている福島の人たちの心情はいかばかりだろうか。

それでも、何があろうとも、ともかく、人は生きている限り、食べて、考えて、前に進んで行かなければならないのだとしたら、とりあえずは、オリンピックを受け入れて燃えてみるのはどうか?

しばらくたって、TVの前から離れ、久しぶりに爽やかな風の通り抜ける部屋で、片付け物をしていたら、キッチンの隅から腐った野菜を発見!

多分?サトイモか・・・
最近、室内に小さな虫が飛んでいることがあって、どこに汚染源があるのか分からず、困り果てていたら、荷物の下敷きになった野菜籠に黒い塊を発見し、籠ごと袋に密封して処分することができた。

サトイモだったからなのか、玉ねぎのような腐った匂いもせず、ただ、どろどろに溶けていた(もちろん動かした途端悪臭が!)

ついでに、クローゼットの衣類も整理。
なんだか、弾みがつくと家事ってはかどるもの。

早起きできたおかげで、イロイロなことが済ませられた。
早起きは三文の徳。

ゆっくりとシャワーを浴びてから遅めのランチに。
若い友人のハナチャンと、「びいどろ」のパエリアランチ。
追加でシャンピニオンのセゴビア風をフルサイズでバゲットを付けて注文。

最近、ちょっとはまってしまったTV番組「孤独のグルメ」で見た、と~っても美味しそうに食べていた「マッシュルームガーリック」を見て、それとほぼ同じような、「びいどろ」のシャンピニオンを思い出した。
どうしても食べたくなって、ハナチャンには、無理にお付き合いしていただいた。

懸案事項のひとつがクリアできて、満足♪
(気になるものは何でも試してみたくなる、困った性分は、ずっと直らない)

思っていたより、味がマイルドになっていたような気が・・・
やはり、駒場東大前のお店(TVに出た)に行って、マッシュルームガーリックを食べ比べてみたくなった。

食後のショッピングで、履きやすそうな靴を見つけ、二足購入。
これも、懸案事項のひとつだった。

夕食はさっぱりとした野菜や湯葉などに雑穀米のヘルシーメニュー。

相変わらず、取りとめのない話題が尽きず遅くなり、翌日お仕事のハナチャンには悪いことをしました。

Sabo1

帰宅後、室内にある、絵の題材にするために「LOFT」で見つけたサボテンを眺めていたら、何だか、愛着が湧いてくるのが不思議。

写真にとって、載せてみたくなった。

というわけで、今日は気持ちよく早起きできたせいか、たっぷりと豊かに過ごすことが出来た。

その他の懸案事項(音訳ボランティアの仕事)がまだ完了していないのが、ちょっと頭が痛いデスが・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

p> ? ?? ?

« 軽井沢AGAIN | Main | 12年前の9・11 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 軽井沢AGAIN | Main | 12年前の9・11 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪