• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« 軽井沢もりのいえ(2013)-1 | Main | 靴底の剥がれるほどの酷暑なり »

August 06, 2013

軽井沢もりのいえ(2013)-2

前の記事の続き。

ディナーがイタリアンだったので、翌朝は和朝食。

Karu74

朝も、落とし立てのコーヒーが出てくる。

Karu76

万平ホテルでティタイム

Karu78

Karu81 Karu84

ハルニレテラス

Karu85 Karu86

Karu87 Karu88

Karu89 Karu91

旧軽銀座

旧軽銀座一のお気に入りのブティックで、お茶を出していただき、すっかり寛いでしまった。
数年前に買ったバッグは今でも現役で活躍しているが、流行に流されず、同じデザインのバッグが今でもお店に出ているのは嬉しい。

今回、お話をして、初めて分かったこと。お店の服が一番似合っているお洒落なママは、意外にも深川の出身でお祭り好きのちゃきちゃき江戸っ子だったということ。
今回の旅行のメンバーのTさんも、根岸のお祭り一家だということで、話が盛り上がってしまった。ちなみに私は本郷生まれでも本籍地は深川だったからって話に無理に割り込んでしまった。

Karu99

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

************************ p> ? ?? ?

« 軽井沢もりのいえ(2013)-1 | Main | 靴底の剥がれるほどの酷暑なり »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 軽井沢もりのいえ(2013)-1 | Main | 靴底の剥がれるほどの酷暑なり »