• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« ワッフルパーティ | Main | 軽井沢もりのいえ(2013)-1 »

July 26, 2013

川合玉堂展・山種美術館で8月4日まで

07267

生誕140年を記念して、特別展が開かれている。

文章教室でご一緒のOさんにお誘いを受け、午後のひとときを、ゆったりとした気分で過ごしてきた。

Oさんは女子大教授という肩書きがありながら、少しも偉ぶらず、かなり、かなり、年上のおばさんと対等に付き合ってくださる、本当に純真な天使のような方。

だから、いつでも、お話しをしていて爽やかな気持ちになれる。

近頃、日本画に興味を持ち始めたところだったので、喜んで出かけることにした。

「日本のふるさと・日本のこころ」とサブタイトルにあるように、観れば観るほど、旧きよき、昔の日本の良さを感じるような作品ばかりで、川合玉堂という人そのものにも好感を抱いてしまった。

おだやかな景色、市井の人々の様子、どれもこれも観ていて心が落ち着く。

観終わって美術館内のカフェで一休み。

07266

和菓子と煎茶のセットは見た目も涼しげで、疲れがすっと抜けて行く。

今回の玉堂展に合わせて、何種類かの和菓子は、作品のイメージを表していて、これは『早乙女』という作品にあわせたもの。(最初の写真の絵)

こんな企画は、毎回なのだろうか?カフェの人に聞き漏らしてしまった。

07264

絵のこと、文章のこと、日常のこと、イロイロなお話しをして、気が付いたら美術館の閉館のチャイムが・・・

暑い日ばかり続く中、涼しい気分で過ごせた午後のひとときは、贅沢な時間と言うのだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

************************ p> ? ?? ?

« ワッフルパーティ | Main | 軽井沢もりのいえ(2013)-1 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ワッフルパーティ | Main | 軽井沢もりのいえ(2013)-1 »