• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« 朝のバリスタ | Main | 「abさんご」をどうしても読みたくて・・・ »

February 06, 2013

三河稲荷・初午祭の行灯

我が家のあるマンションには駐車場の入り口付近に小さなお稲荷さん(火伏稲荷)が祀ってある。
マンションが出来るずっと昔、その場所には、多分江戸時代からその周辺の江戸っ子たちが開運・子育て・火防などの神様として信仰されてきたと想像すると、周囲の景色が一気にタイムスリップしてしまいそう。
平成の今も地元の人たちの守り神となっていることを思うとなんとも感慨深い。

そして、又別に偶然にも、私の現在の職場に隣接して、三河稲荷神社が祀られている。

私には、もしかしてお稲荷さんが守護神として付いていてくれているのかもしれない。

こちらの三河稲荷神社は今、初午祭にちなんで、行灯奉納を行っているので、夕暮れ時から沢山の行灯に灯がともると、ほんのりとやわらかな春の宵を想わせる。

Mikawa4_2

一つ一つの行灯には絵や俳句など書かれていて、中々風情がある。

Mikawa1_2  Mikawa3

夜十時を過ぎても、行灯は灯り、会社帰りのサラリーマン風の人、若いカップルなどが気軽に鈴を鳴らしてお参りをしていく。

Mikawa2

三河稲荷とは、徳川家康が江戸開府のおり、先勝祈願が叶うご自身のお守りとして、信仰していた三河稲荷の来社を吹上に奉遷されたあと現在の地に遷座した。
「文京区HPより」 

ご利益信仰のお稲荷さん。
日本中の皆の願いを一気に聞いて、景気を良くしてくれないでしょうか。

               
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

************************ p> ? ?? ?

« 朝のバリスタ | Main | 「abさんご」をどうしても読みたくて・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 朝のバリスタ | Main | 「abさんご」をどうしても読みたくて・・・ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪