« November 18, 2012 - November 24, 2012 | Main | December 23, 2012 - December 29, 2012 »

December 09, 2012

銀杏散るまっただ中に法科あり  山口青邨

本日の東大構内。

まさにこの青邨の句がそのままにイメージされる、黄色い絨毯を敷き詰めた正門から安田講堂に向かう並木。

キャンバスに向かっている人、あちこちに落葉の小さな山が出来ているのはよちよち歩きの子供たちが砂山のように積み上げたものなのだろうか。

Dsc_0400

空気は刺すように冷たいけれど、日差しが当たるところはポカポカと気持ちよく、お散歩には絶好のお日和。

Dsc_0399

Dsc_0401_3数日前に、俳句をやっている知人から電話が入り、あなたの家の近所の一葉の旧居跡付近を吟行するので、道順などを教えて欲しいとのこと。

それなら、電話で説明するのも返って難しいので、案内をすることに・・・
何故なら、方向音痴の私は道順を教えるほうがより難しいので「駅で待っていて、ご案内しますから」ということになった。

本郷三丁目駅→かねやす→喜之床(石川啄木旧居跡)→諸井家(秩父セメント)→坪内逍遥旧居跡→炭団坂→宮沢賢治旧居跡→一葉旧居跡→鐙坂→金田一京助・春彦旧居跡→伊勢屋(一葉の通った質屋)→梨の木坂→鳳明館→落第横丁→法真寺(一葉桜木の宿)→東大赤門→正門の銀杏並木→三四郎池→伊藤国際学術センター(旧学士会館)→本郷三丁目駅

駅付近でカフェで一服。
知人は本日の吟行のメイン会場である浅草へ向かうため、お別れしたのだが・・・

Dsc_0398_2

知人の吟行仲間たちが本郷界隈に何十人も来ていたはずで、あちらこちらですれ違っては「井戸はどちらへ行くの?」などと大にぎやか。

知人と別れたあと、帰宅途中に、又もそれらしき一団に遭遇した。

良く見ると、皆両手で紙に挟んだコロッケを持ちハフハフとかじりながら歩いている。
当然ながら、いまや菊坂の名物となった「菊坂コロッケ」(結構美味しい♪)

その中にTVで良くお顔を見かける俳句の先生も皆と一緒に、コロッケを召し上がっていた。楽しそうだな~

後日、作品を見せてもらうのが今から楽しみ!

知人は、いろいろな場所に迷わず行けたと、喜んでくれたようだったが、私も、銀杏並木の黄色い絨毯に出会えて、大感激(ここ数年、時期を外してしまっていた)!

俳句をやっているとは云えないくらい恥ずかしいレベルの私が、彼女のおかげでもうちょっと頑張ってみようかなという気持ちになれ、私にとっても有意義なひとときを味わえた。

ここで一句・・・といければカッコイイのにね~

**********************

? ?? ?

« November 18, 2012 - November 24, 2012 | Main | December 23, 2012 - December 29, 2012 »