« July 22, 2012 - July 28, 2012 | Main | October 7, 2012 - October 13, 2012 »

September 27, 2012

天使になった健斗クン

お彼岸のお中日の爽やかな風に乗って、健斗クンは天国に旅立ちました。

パパとママ、そして私(おばあちゃん)の三人が見守る中、まるで眠るように静かに呼吸が止まり、その表情はまるでお昼寝をはじめたかのように安らかでした。

Kt1

三ヶ月間、必死に頑張っていた健斗クンは、一度もNICU(集中治療室)から出ることのないまま、天国に行ってしまいました。

Kents Img_2457

小さな身体で必死に生きようとしている姿は・・・本当に、本当に立派で健気で、なにかを教えられたようで、崇高なものさえ感じました。・・・私をそんな気持ちにさせてくれました。

Hana3_4 H0n2_4 

そして、私よりもっと辛い思いをした、「ママ」だった娘。
毎日病院に通い、少しでも健斗クンが良くなるようにと頑張った娘のことを思うと、心から愛しい!

その娘をフォローして立派に夫であり父親であった旦那さま。
あなたがいなかったら娘はここまで頑張れなかったかもしれませんね。
本当にありがとう!

Ka_3 Ao

アメリカにいる長女夫婦もfacebookを通じて、沢山の人に呼びかけてくれて、多くの祈りのメッセージが送られて、私たちはどれほどその言葉に勇気づけられたことか。

「祈る」ことでどれほど心が安らかになれるか、さりげない労わりの言葉がどれほど辛かった心を癒してくれたか、多くのことを学びました。

A1_2 Hanat

今、健斗クンは天国に旅立ってしまいましたが、不思議と爽やかな気持ちでいっぱいです。
小さな身体で精一杯頑張っている様子を見ていたから、楽になってよかった!という思いもあり、わずか三ヶ月間でも立派にM家の家族を作り上げ、皆の絆をしっかりと作り上げて一足だけ早く天国に行ってしまったのだと思うと、「健斗クンありがとう!」という感謝の気持ちや、なぜか不思議に幸せな気分になれます。(もちろん寂しいけど)

このブログを見て、心暖まるメールやお手紙、様々なお心遣いをいただいた皆様、本当にありがとうございました。
何気ない気配りがどれだけ、心身共に癒してくれるものなのだということが、ものすごく実感できました。嬉しかったです!

そして天国の健斗クン!
あなたの存在はとても大きなものでしたし、今でも私たち家族の心の中で生き続けています。ずっと、ずっと!本当にありがとう~

*****************************

? ?? ?

« July 22, 2012 - July 28, 2012 | Main | October 7, 2012 - October 13, 2012 »