« January 30, 2011 - February 5, 2011 | Main | February 27, 2011 - March 5, 2011 »

February 08, 2011

伊達マスクってなによ!

今、ワイドショーで若者たちに流行中という、『マスク』について取り上げていた。

近頃、ずっと思っていたことだったので思わず見入ってしまう。

始めに気づいたのが、様々な伝染性のものが流行りだした頃に、体力のない老人や子供たちより、元気であろう若者たちのほうが圧倒的にマスクをしているのが、とても気になっていた。

若いお嬢さんたちに何人か質問したときに、電車内などで風邪などうつされるのが嫌だからという答えをきいたことがあった。

以前、職場にいた頃、若者がインフルエンザが流行り始めの時期に大きなマスクをして出勤し、帰るまでずっとマスクをつけていて、「風邪?」と聞くと「インフルエンザをうつされないため」と答え、冬の時期をずっとマスク着装出社を続けていた。
しかし、その若者はその後、どこでうつされたのか結局インフルエンザにかかって会社を休んでいた。(マスクだけの問題ではなかったのね)

近頃の若い人は、随分と以前から清潔好きというか潔癖な人が増えていて、特にそれが日本人のニーズなのだろうが、道も公共施設も清潔になってホントに気持ちが良い。

そんな『一億総潔癖症』になりつつある日本の若者たちは、そんな部分から、心の闇を様々な形で表現し始めているのだろうか?

『手をいつまでも洗わないと気が済まない心の病』なども以前からあったかと思う。

花粉よけ、インフルエンザよけ、バイキンよけ。それが高じて、ついには「社会」とのシャットダウンのアイテムとして『マスク』が流行しているのだとか。

TVに登場していた中学生の男子は学校で、『マスクマン』と呼ばれているほどマスクを手放せなくて、自宅にいても家族との寛ぎの場でさえマスクを外さないのだとか・・・

インタビューに答えていた、若い女の子たちのほとんどは『すっぴん』でいられるからという答えが多かったが、一人男の子(高校生?)が学校で髪型が変だと言われて、その日は髪型がいやで、マスクを箱買いして、マスクをつけ、その後もしばらくはマスクをはずさなかったと言う。(ねえ~キミが大人になって、自分がハゲ親父になったらどうするの?髪型が変どころじゃないよね?)

男の子のくせに?
とても、オバサンには理解できない。

マスクをつけていると、

① 自分の嫌な部分を隠せる

② 顔を隠していると安心感がある

③ 外界の嫌なものをシャットダウンできる

・・・・マスク依存症・・・・

若者たちの心ってこんなに病んでしまったの?

まぁ、そんな時期を経験しながら、心豊かな、人間らしい大人になっていくのだとしたら、周囲の大人たちが、少しでもお手本になれるような、自分らしい生き方をしていかないといけないのですよね。

いろいろ、沢山、経験して失敗して、そして大人になっていくと、
「大人になるほど楽しい!」なんて、自分のブログの宣伝になりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

February 07, 2011

久々の特選・・・俳句

ホントに不勉強で、俳句を始めて以来、今日までずっと、当日の朝になって三句を作り、句会に出かけて行く有様。

俳句上達は『多作・多読』というそうだが、それに逆らっていることになる。

それでも、俳句の世界が好きなので、ほとんど欠席もなく通っていた。

毎回、諸先輩方の作品に感心しながら、全ボツの日があっても、さほど落ち込みもせず、会の後、皆で飲むビール一杯が楽しみで細々と続けていた。

そして・・・しばらく忘れていた『特選』という言葉の響きにちょっとぞくっとした。
正直、嬉しかった。
これからは、この気持ちを忘れることなく、もう少しまじめに勉強をして行こう・・かな?
?・・・多分無理かもね。
今の調子で、の~んびりやって行こうと思っています。

特選 公園の子等の喚声日脚伸ぶ

入選 雪雪雪一面音の無き世界

互選 春隣窓拭きあげて確かめる

お粗末さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« January 30, 2011 - February 5, 2011 | Main | February 27, 2011 - March 5, 2011 »