« August 28, 2011 - September 3, 2011 | Main | October 2, 2011 - October 8, 2011 »

September 19, 2011

知床大自然!スペシャル3日間

バス走行距離が3日で約1200キロ!これでも中級クラスの旅だそうです。
初めてのパックツアーでへとへとでしたが、実に中身の濃い3日間でした。
モチロン北海道までは飛行機でしたよ~

 1日目

新千歳空港⇒富良野⇒美瑛⇒旭山動物園⇒層雲峡⇒温根湯温泉(泊)

Hh1_2 Hh12_2

Hh2_3 Hh13_2

Hh11_4 Hh16_2

Hh15_2 Hh22_2

Hh23_2 Hh25_2

■ 2日目

温根湯温泉⇒能取湖(サンゴ草)⇒遠音別川(鱒の遡上)⇒知床めぐり
⇒ウトロ⇒知床観光船⇒知床五湖(一湖)⇒知床峠(国後島を眺望)
プユニ岬⇒オシンコシンの滝⇒川湯温泉(泊)

Hh30_2 Hh32_3

Hh37_3 Hh38_2

Hh40_3 Hh43_2

Hh44_2 Hh45_2

Hh47_2 Hh48_2

Hh49_2 Hh50_2

 3日目

川湯温泉⇒硫黄山⇒摩周湖⇒阿寒湖⇒オンネトー⇒足寄⇒十勝清水
日勝峠⇒新千歳空港

Hh52_2 Hh54_2

Hh53_2 Hh55_2

Hh56_2 Hh57_2

H10_2 Hh62_2

北海道は3回目でしたが、道東は初めてで、スケールの大きさを身体中で味わいました。
札幌のような都会とは違って、どこまでも続く大地を満席のバス(45人)に乗って走っていると、運命共同体のような気分にもなり(かといって皆さん、他のグループ同士と仲良くなったりはしていないようでした)人間は一人では生きていけないものだという妙な気分になりました。バスの集合時間に遅れる人はほとんどいなかったのもそんなせいでしょうか・・・

二日間は昼食がバスの中でお弁当でした。(凄いです!)
三日間のバスガイドさんは、感心するほどお話がお上手でした。
声も心地よく、ちょっと可愛いしゃべり方が微妙なラインでカマトトにはならず、お見事でした。更に、プロ根性を感じたのは、このハードな3日間を細いピンヒールのハイヒールででこぼこ道を旗を掲げて歩いている様子はあのジャンヌダルクの絵画を連想してしまいましたし、揺れるバスの中で踏ん張って立ちながらも、形の良い足がより強調されて素敵でしたよ。

初日の夜は死にそうでしたが、3日目にはこのパターンに身体もなれたようで、自宅に着いたあとも一気に洗濯をしたり、片付けをしたりと余力が残っていて、我ながらビックリ!
何事も「慣れ」なんですね~

但し、年齢とともに、疲労は後になって現れるようですね。

同行の友人は、こういったタイプの旅には慣れている様子で、「今度はどこに行こうかな~」と元気満々でした。
根性なしの私を次回には誘ってくれないかも・・・ね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« August 28, 2011 - September 3, 2011 | Main | October 2, 2011 - October 8, 2011 »