« March 20, 2011 - March 26, 2011 | Main | April 10, 2011 - April 16, 2011 »

March 31, 2011

仙台とパリで輝くシャンソン歌手SACHIKOさん

Sachiko2 Sachiko

すっかり、忘れていた。

先日の文章教室で、いつものように文章を発表しあっていたときに、メンバーのエムさんが仙台のシャンソン歌手・小池マリコさんのことを、震災に関連した内容の文章の中で採り上げていて、それで私は突然思い出したのだった。

このブログを始めたばかりの頃、銀座にある『蛙たち』というシャンソニエでSACHIKOさんというシャンソン歌手に出会った。

いわゆるシャンソン歌手のイメージとは少しばかりかけ離れている思いがしたのは、彼女のびのびとした肢体や、トーク、そして若さで彼女自身が歌っているシャンソンの世界とは違う『ひまわり』のような印象を抱いたことを強く記憶している。

当時、まだブログがこれほど一般化していない頃だったせいか、初めて入ったライブハウスで歌っていたSACHIKOさんがCDの宣伝の為に『ブログ始めましたので見てくださいね♪』と言われ、私も始めたばかりだったせいかそのことで話が弾みURLなどを交換して、お互いのブログにコメントを交換しあったりした。

あれからもう7年。『蛙たち』は年金暮らしでは、そう気軽に行けるお店でもないので自然に足が遠のき、彼女のブログはお気に入りに入れてはあるものの余り覗くこともなくなっていた。

そして今、エムさんの文章のおかげで、思い出すことが出来た。

小池マリコさんも仙台の方で今回、被災されたのかどうかとても心配だが、SACHIKOさんも東京を拠点としながら、パリや出身地である仙台でも活躍しているはずだ。
文章教室のあと、気になってブログを開いたら3月2日付けで更新が止まっている。

「もうすぐ故郷・仙台でコンサートです。いらしてね♪」

もしかして・・・

今まで忘れていたくせに、急に心配になって毎日更新されてはいないかとのぞいていた。

そして、やっとあのひまわりのようなSACHIKOさんの健在ぶりを示す、二週間ぶりだという、元気なブログ更新を見ることができた。

あの日、偶然にもお母様も東京のコンサートに呼んでいたので無事だったとの事。

家の中のものはめちゃくちゃに壊れてしまったけれど、奇跡的にパソコンは無事だったのだとか。

どうしようもなかった現実を、笑顔で力強く乗り越えようとしてます!

復興に向けて頑張っていきましょう!

そして、被災しなかった全国の皆さん。

是非、いつもと同じような生活を送ってほしいのです。電力不足で節電のよって
制限されてしまうのはどうしようもないけど、
美味しいもの食べて、コンサートや劇場に行って、笑って、遊んで・・・・
地震前と変わらない生活を送ってください!

それが、被災した私たちの為になると思うのです。

日本全国の人が、自粛ムードで消費が落ち込んだら、日本がだめになってしまう。

楽しいことができる環境にいる方は思う存分楽しんでください!
美味しいもの食べてください!!
笑って、家族を大切にして、恋人と友達と楽しい時間を過ごして
自分の仕事をバリバリがんばってください!

東北人の力強いです!絶対に、前を見て元気になるからね

彼女の言葉を引用させていただいた。

仙台の『仙台フォーラム』という素敵な映画館がもう再開してくれているらしい。
皆の心がわくわくするように頑張って再開してくれたとある。

そこで今上映しているのは、カトリーヌドヌーブ主演の「幸せの雨傘」楽しい映画だそう。
その映画の中でラストにドヌーブが歌う「人生は美しい」。

この時期だからこそ!心に響くコトバ・・・どんなときだって人生は美しいのだ。

被災者であるSACHIKOさんから、逆に元気をもらった。

早くガスが使えるようになって、さっぱりとシャワーを浴びることができますように!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« March 20, 2011 - March 26, 2011 | Main | April 10, 2011 - April 16, 2011 »