• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« 秋!落語シーズン到来! | Main | 新潟ツアー・・・つづき »

October 10, 2011

白洲正子さんと山階弥次さん・・・「能」

Ryutopia

新潟市新津美術館主催の「巡礼ー白洲正子と能」という催しを鑑賞するために、新潟まで出かけた。

先日の楽しいメンバーでの能鑑賞会に誘ってもらった時が、あまりに楽しかったので、そのメンバーで新潟まで乗り込もうというお誘いメールをMisakoさんから頂いたときは、催しものが魅力的なことは当然ながら、車に弱い私が一瞬の躊躇はあったけれど、「行きたい!」と即返信メールを送信してしまった。

「人数次第では車で行きましょう」ということで、6人のうち、4人が参加できることになったため、F氏の車一台で出かけることになった。

車の中には大きなピクニックバスケットが用意され、大きなポットが二つ、一つはコーヒー、もうひとつは玉葱のスープ。別の保冷バッグには冷たいお茶も。
お菓子やウエットティッシュや紙コップなどぎっしり。

直前に風邪を引いてしまったMisakoさんなのに、マスクをして薬を飲みながらも、いつも通り、気配り満載のドライブ環境を整えてくれたおかげで、車酔いなどしては申し訳ないという気分になって、どうにか乗り越えることができた。

ほぼ予定通りに目的地に到着。F氏の知り合いのお蕎麦やさんが偶然にも会場のそばにあり、ゆっくりとランチタイムをとる事ができた。

私が注文したお蕎麦は「さとびそば」
「さとび」とは「みやび」の対語だとか・・・ぶっ掛け蕎麦で、とても美味しかった。
おかみさんのサービスでお抹茶をたてていただいた。
数年に一度しか顔を見せないF氏を、若いおかみさんは「うるう年の男」とおっしゃっていた。(うまい!)
なんだかこの旅、幸先の良さそうな予感。

Nii2_20111008_122500_1600x1200 Nii3

Nii4 Nii1_2

会場となった「りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館」の能楽堂は素晴らしく、さらに素晴らしかったのは、特別出演の山階弥次さんという観世流の女能楽師で、86歳というお年を全く感じさせない、張りがあり良く通る声とキチンとわかり易いお話。そして仕舞を舞う凛とした袴姿は神々しさをさえ感じさせる。

タイトル通り、白洲正子さんの著書「西国巡礼」「かくれ里」などをフリーアナウンサーの遠藤麻里さんが朗読。

山階さんが舞われたものは、白洲さんの書かれた場所に関連のある仕舞を・・・「玉鬘」「鐘之段」「熊野」「竹生島」など。

季節ごとに関連ある文学を取り上げながら、朗読や音楽他を楽しむというシリーズで、今回は「白洲正子」を取り上げ、その関連の「能」について、新潟に縁の深い山階さんを東京から特別ゲストに迎え、仕舞と能のお話をたっぷりと披露して下さった。

渋谷の会ではお話を聴くことはなかったので、今回初めてお話を伺ったのだが、お人柄が感じられる、分かりやすく好感の持てるお話ぶりに更に、ファンになってしまった。

今回出かけた4人のうち、私以外三人の高校の大先輩にあたる山階さん。こんな素敵な先輩がいるなんて羨ましいなぁ~
ちなみに、山階さんと同期生には、お料理研究家の城戸崎愛さんもいらして、こちらもとてもお年には思えないパワフルな方だそうで、だからこそその後輩のMisakoさんももの凄いパワーのある女性なのかもしれない。

朗読にもとても興味があったので、期待をして行った。遠藤さんという若い女性の声はとても落ち着いて癒しのトーンで、きりりとした語り口は、朗読を勉強中の私には、素晴らしいお手本となって、聞きほれてしまった。

新潟のFMで活躍しているらしく、番組の企画や取材・校正なども手がけ、様々なボランティアで読み聞かせなどをしているとか・・・とても良い刺激を受けることが出来た。

はるばる(?)新潟まで出かけた甲斐どころか、有り余る刺激と感動をいただくことが出来た。

無事、鑑賞も終え、夕闇せまる中をドライブしながら温泉と美味しいフレンチの待つ、ホテルへ直行。

続く・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

« 秋!落語シーズン到来! | Main | 新潟ツアー・・・つづき »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

What's up to all, the contents present at this web site are in fact amazing for people knowledge, well, keep up the nice work fellows.

Hello there, You have done a great job. I will definitely digg it and personally recommend to my friends. I am confident they'll be benefited from this site.

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/52953796

Listed below are links to weblogs that reference 白洲正子さんと山階弥次さん・・・「能」:

« 秋!落語シーズン到来! | Main | 新潟ツアー・・・つづき »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪