« February 14, 2010 - February 20, 2010 | Main | March 7, 2010 - March 13, 2010 »

February 27, 2010

真央ちゃん、ヨナちゃん、お疲れ様!

Fi

真央ちゃんの悔し涙が痛々しかった。インタビューシーンの録画を初めて観たとき、あれほどまでの悔しさを表現する真央ちゃんの気持ちを理解したとは思いながらも、やはり金をとれなかった事が残念でならなかったのだろうか?我々は銀でも十分!彼女の成果を評価し、心から称えたいと思いながら、あふれ出る涙を眺めていた。

一方、ヨナちゃんの素晴らしさは敢えて言うまでもないが、ショートプログラムの007の曲では、ボンドガールさながらの艶かしい表情と身体の全体の動きから醸し出される見事な表現力は何度見ても吸い込まれそう。

フリーも曲のイメージはがらりと変わっても、変わらない見事な表現力に惹きつけられた。
ミスのない演技に加えて魅せる演技。堂々と金メダリストにふさわしい見事さだった!

そして、その後のインタビューを観ていて、真央ちゃんの悔し涙の意味が少し解ったような気がした。
失敗した部分に対する後悔があり、誰もが真似のできないトリプルアクセルを2回も成功させた事より、ミスをした事の悔しさが大きかった。

その後、時間を経る毎に彼女の表情に余裕が出てきて、こちら側もほっと肩の力が抜け、楽になった気がする。

真央ちゃんとヨナちゃん。

身長。体重も同じくらい。髪型も同じようなシニョン。誕生日も同じ年の同じ月だとか・・・

お互いが良きライバルとして存在したからこそ、現在の二人があるのだろう。

Facebook にハワイに住む娘がヨナちゃんを称えるコメントを書いていたので、真央ちゃんも良かったよとコメントを入れたら、「真央ちゃん残念だったね。 多分真央ちゃんとキムヨナでは背負ってるものが違うんだろうな。 そしてそのプレッシャーの中で勝ったキムヨナはすごい!」と返ってきた。
その通りだと思っている。19歳ながら、国を背負っているヨナちゃん。真央ちゃんも国民の期待を背負っているとは云え、意味合いがまったく違う。

それにしてもまだまだ19歳の二人。どんどん進化することを期待している。

追伸・・・今回のオリンピックは他の選手たちも、これまでにない成績を残し、頑張ってくれた。カーリングもよく頑張ったと思う。雪国の清楚なクリスタルジャパンたちをこれからも応援したい。4年後が楽しみになってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« February 14, 2010 - February 20, 2010 | Main | March 7, 2010 - March 13, 2010 »