• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« July 12, 2009 - July 18, 2009 | Main | August 2, 2009 - August 8, 2009 »

July 22, 2009

越中おわら・風の盆・デビュー

Kazebon

Kazenobon_008  Img_1836

ひょんな事から、たった2か月の練習で、厚かましくも人様の前で踊りを披露することになってしまった。

「来月、上野の『みずどりのステージ』の踊りに参加します。新人も浴衣が(本場の)富山から届いて、もう出られますから、是非参加してくださいね。」

渡されたちらしには「上野夏祭り・第2回 唄と踊りのフェスティバル」と書かれ、プログラムの中に、「越中おはら節・・・○○会」と私たちのグループ名が書かれていた。

俳句仲間から「『風の盆』だけをひたすら踊っているグループがある。しかも徒歩10分の会場で費用も超格安!一緒に参加しない?」と誘われたのが5月の終わり頃。

盆踊りやお祭りは好きだけれど、お揃いの浴衣を着て、輪の中心で踊っているおばさま方を、これまでは「自分とは異次元の人たち」と思ってひたすらギャラリーの立場を楽しんでいた。
まさか、自分が踊り手になるとは思っていなかったから、内心は興味津津だったり、一人だけ間違って恥をかいたらどうしようなどと思ったり、何とも複雑な心境で、数日間は悩みながらも本番の日を迎えてしまった。

その上、イイ年をして浴衣すら着られない「和服音痴」のくせに、着物姿は絶対「カッコよく着られなきゃイヤ!」と仲間の先輩方が「着せてあげる」と好意的に言って下さっているのを敢えて振り切って、美容院の着付けをお願いした。
我が家まで出張してきて着つけてもらったのに、結局楽屋で先輩に帯を直してもらったりで、全く手のかかる「新人」は、なんとか初舞台を無事に迎えることができた。

既にご承知の方も多いとは思うが、この踊りは他の盆踊りとは少し違い、とても幻想的で、胡弓の音色がとても哀愁を帯び、踊り手の顔は目深にかぶった笠で見えず、かえって、後ろ姿のうなじの辺りが艶めかしく感じさせ、女性は皆美人(?)に、男性はキリリと見える。
踊りそのものは淡々とした感じでありながら、何ともいえず観る人の心を掴んで離さない。

新人仲間は実際に越中八尾にこの踊りを観にいって、すっかり虜になってしまったらしい。

運動不足を解消するのにも良いかな?と始めた「踊り」は、気がつけば「次の舞台までにはもっと上手に踊れるように練習しようね」と言い合うくらい、病みつきになってしまった。

「着物も自分で着られるように練習しないとね」
「はい。はい。」

着付けてもらった姿を鏡に映して撮ったので、着物が左前に映ってしまった。
着物は体型隠しになる上に、目立つ!
覚えておいて損はないですね。

とっても、楽しかったです♪

☆ hanaちゃんにもご協力いただきましてありがとうございました♪

July 21, 2009

野菜たっぷりのヘルシーランチ!

Img_1851  Img_1855

Img_1852  Img_1854

Img_1856  Img_1859

Img_1849  Img_1860_2

三連休の一日、友人が遊びに来てくれた。

お互いにメタボを気にしなければいけない年ごろだから、メニューはヘルシーをコンセプトにと、ホストの特権で野菜中心のランチに決めた!

まず、アルコールは、アツ~い昼下がりなので、ゼロカロリーのビールを、お絞りタオルとともに、キンキン!に冷やしておいたのに、「アルコールはノー」という事だったので、冷たいお茶に変更。そうしたら、お絞りまで出すのを忘れてしまった。

メニューは・・・大体いつも同じようなものなので、今回は使用(食べた)した食材を並べてみます。

レタス水菜胡瓜トマト長芋グリーンアスパラセロリドジョウ隠元ナントカ豌豆エリンギえのき茗荷大葉芽ネギ豆腐裂けるチーズ豚肉海老シュウマイ(出来ている物)海苔稲庭うどんピンクペッパー縮緬山椒麺つゆバター醤油味醂マヨネーズ出し昆布米酢バルサミコ酢オリーブオイルetc・・・

お料理好きな方なら、どんな料理ができたのか、想像はつくでしょう・・・
ホントにいつも代わり映えしないメニュー・・・です。

デザートはお持たせのケーキ。フレッシュマンゴーがたっぷり載って美味しかった~!

脈絡なく、あっちにこっちに話は飛んで尽きないお喋り。
脳の活性化に、特に女性には効果があると言われている、「喋る事」を出来る限り続けて行きたいと思う。

友人はピアノを弾くことが好きで「今、ピアノが楽しい!」と言って、我が家のキーボードで少しだけ弾いて見せてくれた。
男社会で揉まれて仕事をしてきた友人は、常にブレない(どこかで聞いたフレーズ?)社会人としての感覚を持っていて、教わることも多く、話していて楽しい♪

そして、健康と美を手に入れるための適度なダイエット。
生きている間は女としても、素敵でいたいもんね!みんな~!
頑張りましょ♪

 

« July 12, 2009 - July 18, 2009 | Main | August 2, 2009 - August 8, 2009 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪