• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« 映画版「マンマ・ミーア!」楽しみました♪ | Main | 「おくりびと」を観てきました。 »

February 18, 2009

禅・ZEN・・・都心の静謐

Zazen4 Zazenn

Zazen1 Zazen2_2

月に一度の日曜座禅会に参加し始めて、三か月経つ。

これまでにも、福井の永平寺・鶴見の総持寺・松山のお寺・etc・・・一~二泊の座禅に参加した事があり、その時の経験から、いつかまた座禅をしたいと思い続けていた。

寒~い朝、真っ暗なうちに建物内を太鼓か鐘を打ち鳴らしながら素足のお坊さんが走り抜けて行く。厭でも起こされてしまう。センベイ布団をたたみ、身支度をさっさと整え、本堂に集まると、雑巾を手渡され、トイレや廊下など、指定された場所の拭き掃除を始める。お湯など使えないし、寒いし、眠いし、ひたすら我慢しながら皆で掃除をすませたら、待望の朝食!
修行中らしい若いお坊さんたちも、我々参加者たちも分け隔てなく、ドンドン率先して朝食の支度を手伝い、御経をあげてからようやく食事を頂けるのだが、お粥のようなご飯にタクワン、味噌汁とあとは簡単なおかずが付いていた程度の粗食で、あっという間に食事は終わってしまう。

それから、ようやく座禅となる。廊下の歩き方などもキチンと決まりがあり、暗い中を静々と連なって移動する。
室内はどこも薄暗く、切り取ったような窓から見える外の景色がどれも素晴らしい絵画のように思え、室内はヒンヤリとして思わず背筋がシャンとする。そんな中で、一同は壁に向かって座る。
若いお坊さんは連日の厳しい修行で相当疲れていたのだろうか、つい居眠りをして、前の壁に何度もゴツン!と頭をぶつけていた。

お寺によっては、座禅をした場所で食事だった事もあったし、写経の時間もあったり、二泊出来た松山のお寺では、昼間は畑仕事のお手伝いなんてのもあった。

都会暮らしをしていると全く縁のない、異次元へ迷い込んだようで全てが初体験で、興味深く、どのお寺もそれぞれ貴重で楽しい経験が出来た。

全てが終わった後、あとは寝るだけの自由時間になると希望者は、そのお寺で一番偉いお坊さんのお部屋に行き、一対一で話をする機会をもらえる。
個人的な悩みなどにも、にこやかな笑顔で応えて下さり、やはりそれなりの修業を積まれた偉人は凄いのだと納得した記憶がある。

総持寺は若いお坊さんの中に外人がいたけれど(長身の体躯にたっぷりとした袈裟の袖をさっと広げたりする動きがカッコよくて映画のシーンの様でした♪)、座禅参加者の中にもいろいろな国(オランダ・フランス・カナダetc・・・)の人がいて、海外にかなり「ZEN」が浸透している事を実感した。

10年も前の事なのに、貴重な体験が忘れられずにいたら、偶然我が家からすぐの場所で日曜座禅会をしているお寺があることを友人から教えられた。
早速友人に連れられて、寒~い12月の日曜日に初参加をした。

「とにかく、温かい服装をしてきてね」
友人のアドバイスに従って、温かい服装にホカロンまでお腹に張り付けていったのに、廊下も部屋も全て戸は開け放たれ、真冬の空っ風が吹き抜けて行き、寒いのなんの!

でも10年前の寒い朝の凍るような水での雑巾がけを思い出したら、なんていう事はないな・・・とちょっと負け惜しみでもないが、苦にはならなかった。

座禅の後、お茶とお菓子を頂きながら、ご住職の法話&雑談。とても専門的な質問をする人もいたり、「禅のことを書いた本を買いたいのですが」などの質問もあったりと様々で、和やかでありながら、「畳に沿ってまっすぐ並んで座る!」など作法などは都度注意をしてくれる。
時間は割と正確にきちっと終ると、誰ともなく、座布団を片づける人、掃除機をかける人、お茶碗を洗う人がいて、あっという間に片付く。

最初の写真は門を入ってすぐにある水を張った鉢の縁には、いかにも自然にツバキの花が乗っていたが、多分ご住職がそっと乗せたのだと思う。
なぜなら、とってもお庭を大切にしている様子は雑談の中でも十分感じられたから・・・

今、東京国立博物館で「妙心寺展」が開催されているが、そこに、妙心寺の塔頭のひとつの寺院として、京都の「麟祥院」の所蔵品も展示されている。京都も東京も「春日の局の菩提寺」として有名な寺院。

こんな恵まれた環境で、「ココロの洗濯」が出来る幸せ。
そう・・・二度目から誘って、一気にここが気に入ったhanaちゃんは、家族に「ココロの洗濯に行ってくる」と言って出かけてくるそうです。

Misakoさんもお待ちしてますよ~

« 映画版「マンマ・ミーア!」楽しみました♪ | Main | 「おくりびと」を観てきました。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私の心はまだまだ洗濯しないとダメなようですcoldsweats01

hanaちゃん。

洗濯はもう十分じゃないのかな?
余り、洗いすぎても、生地が傷んじゃうよ。

もうすぐ春だよ~♪♪♪

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/44090353

Listed below are links to weblogs that reference 禅・ZEN・・・都心の静謐:

« 映画版「マンマ・ミーア!」楽しみました♪ | Main | 「おくりびと」を観てきました。 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪