« February 10, 2008 - February 16, 2008 | Main | February 24, 2008 - March 1, 2008 »

February 21, 2008

会社でのイベント

Img_0312 Dvc00048_2

レセプション会場はなんとなく華やいだ空気が流れていた。

壁際に並べられたお料理の中央付近に飾られた、鮮やかな赤い色ばかりの花が集まった見事なフラワーアレンジメント。会場内に散らばる男性社員たちも全員赤系のネクタイを締め、女性はスーツのインナーがお揃いの赤のブラウス。

胸につけたネームカードにも、新会社のロゴマークの赤色が目立つ。
各テーブルに上品で小ぶりな真紅の薔薇が飾られ、まだお客様がいらっしゃらない前に場内に足を踏み入れたとたん、甘い香りが一瞬ふとかすめた。

Dvc00046 Img_0311

パーティが始まると、会場内はあちらこちらから、和やかな談笑の漣が伝わってくる。
なんとなく、若やいだ雰囲気なのは、出席者の年齢層が比較的若いのと、外国の方が何人もいらして、さらに日本の方で外国語で会話をされている方も多く、さすが今回のイベントにふさわしい雰囲気が場内を満たしていた。

今、勤務している会社が英国のIT企業とJVを組み、設立のイベントが行われた。
「SSL」を販売する会社を日本法人として立ち上げた。

「SSL」って何?・・・友人たちによく聞かれるが、ごくごく平たく言ってしまえばネット上で、WWWなどのデータを暗号化して送受信するプロトコル。
データを暗号化しクレジットカード番号や、企業秘密などを安全に送受信し、盗聴や、改ざん、「なりすまし」を防ぐことが出来る。

P1020207 Dscn0905

このサイトは本当に信用できるものなのかなどと、自分で判断するのは素人では難しい。

また日ごろ使うメールでも、「フィッシングメール」などというものも日常的に入ってきては「これは危険だから開けないでください」などの表示が出る事がある。

今後は多分、全てSSLで信用を保証されたものだけが生き残って行く・・・そんな時代になるのではないかな?・・・・

IT企業に偶然紛れ込んでしまったけれど、その知識はなくとも、一般ユーザー的視点でこの世界を見ていると、なんとなくではあるけれど、「わからない、知らない」ですまされない時代になるのではないかな。そんな気持ちにさせられた。

朝から、記者会見、レセプションとずっと密着していて、より強く実感させられた一日だった。

パーティのあとのお花をわけてもらい、我が家のリビングに飾って、ちょっと疲れた足を癒すためにゆっくりとシャワーを浴びた。

皆さんお疲れさまでした! 

« February 10, 2008 - February 16, 2008 | Main | February 24, 2008 - March 1, 2008 »