« January 20, 2008 - January 26, 2008 | Main | February 3, 2008 - February 9, 2008 »

January 31, 2008

上野の杜の素敵な隠れ家

Img_0222_2  Img_0227

Img_0228_3    Img_0234_3

Img_0232_3

上野広小路あたりの賑やかな町並みから続く道をそぞろ歩いていると、いつの間にかわずかな街灯のみの、シンとした漆黒の闇の中に入り込んでいた。

お花見の季節には、道いっぱいに人で溢れる杜が、今の時期は都会の雑踏からわずか一歩入り込んだだけで、贅沢な静けさを満喫できる。

画家の横山大観氏が、よく利用していたという「韻松亭」。彼はここがたいそうお気に召し、ついに自分で所有したものの、ご自分でそこで楽しみ過ぎて(?)経営に失敗し、まもなく手放したというエピソードがあるくらい、ゆったりとくつろげる隠れ家がある。

記念日用の場所にふさわしいと思っているが、そこで誕生日をお祝いしていただいた。
社長と(♀)上司に挟まれて、一番景観を楽しめる、カウンター席に座り、暗闇にライトアップされてほのかに浮かぶお庭の木々の枝をよ~く見ると、梅の蕾がぎっしりとついている。満開の時期はそう遠くなさそうだ。

「なんだかお兄さんとお姉さんに挟まれた末っ子みたいな気分!」と感じた通りを言うと、「やめてよ何ヶ月しか違わないじゃない」と返されたけれど、ほっと寛げる空間は本当にそんな気分にさせてくれる。

仕事が終わり、気を許せる仲間と飲む時間をもてる贅沢・・・楽・し・い・♪

January 27, 2008

フットケアサロンに行って来ました。

Img_0209 blogの娘である、kimiさんのサロンに行ってきた。
今月は誕生月なので、30%OFFでケアを受けられるという、お葉書きをいただいたので、早速タコだらけの足をピカピカにしてもらう事にした。

彼女のサロンには、オープン準備中に一度伺ったことがあるが、正式に開業してからは初めての訪問。

きれい好きな彼女らしい、白を基調にした室内は相変わらず素敵で、施術ルームは心地よいローズのアロマの香りと溝口肇サンのチェロの音楽が気持ちよく静かに流れていて、それだけで癒されてしまう。Img_0211

外反母趾のため、かなり酷い状態の足を、タコを削ったり、爪をお掃除してもらったり、スクラブでツルツルにしてもらったり、たっぷりお手入れをしていただいた。

Img_0212 「女子力アップしましょ」
kimiさんはさりげなく、会話の中にケアの大切さを散りばめながら、さすが元広報(でしたよね)、プロ意識をきちんと表現することを忘れない。やっぱり、聡明なお嬢さんだった。

二足の草鞋をはいている彼女のもうひとつの顔であるSEというお仕事も順調(?)に忙しくなっているらしい。
出来る人は何をやっても出来る・・・私が知る限り、周囲にはそんな人が多い。Img_0210_3

きっと、成功するだろう・・・成功してほしい。
何事も一生懸命努力をしている姿は素敵だし、感動する。
何もせず、不満ばかり言っている姿は美しくない。

Img_0213 

自分にも言い聞かせている。

せっかく女として生まれてきたのだもの、せっせと「女磨きをして、美しくなろうという気持ちを失わない事が大事」

その中には足の裏だって爪だって含まれる。わかっているんだけどねぇ~

たま~にこんな非日常的な事をしながら、考えてみるのも「女子力アップ」のためには必要なことかもしれない。Img_0217

足裏がつるつるになって、今月のキャンペーンでローズ&ラヴェンダーのバスソルトまでいただき、寒い日ではあったけれど、あったか~い気分の一日でした。

kimiさん、ありがとうございました。

Img_0214_2Img_0209_2Bs_3

« January 20, 2008 - January 26, 2008 | Main | February 3, 2008 - February 9, 2008 »