• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« August 10, 2008 - August 16, 2008 | Main | August 24, 2008 - August 30, 2008 »

August 20, 2008

高原の中でイタリアンを堪能♪

毎年、楽しみにしているおまかせ料理。
その日に奥様が東京まで用事でお出かけだったりすると、中華のコースに変更になることもある。そんなところもいかにも家庭的で面白い。

40年前、現在のオーナー夫妻のご両親たちがここを経営していて、ママが作るサラダがシンプルですごく美味しかった。
今ならコールスローに近いキャベツや他の野菜を千切りにしてシンプルなフレンチドレッシングだけのサラダだったのに不思議に美味しくて、「何故ママの作るサラダは美味しいの?」と質問したことを覚えている。
その時にこっそりと教えてくれたことを今でもずっと忘れず、ドレッシングを作る時に真似をしている。
答えは・・・「ほんの少しのお砂糖を入れるのよ。お砂糖ってね味の素みたいな役割をしてくれて、旨味を引き出してくれるの」こんな感じだったかな。

当時二十歳そこそこだった私たちは、たぶん四十代だったママをとっても素敵な「大人の女」として憧れていた。あんな風な大人になりたい!とずっと思い続けてきた。
そんなママにとっても沢山のことを教えてもらった。もうあの優雅な笑顔を見ることはできない。ダンスが上手でちょっとエッチだったパパの笑顔にももう会えないけれど、何十年たっても、ここを訪れ続ける限り、二人を忘れることはない。

現在の2代目ママの本格イタリアンも絶品です!

0808165_6
★ アボカドと海鮮(真鯛と海老をローストしたもの)のタルタル仕立て。
ピンクグレープフルーツ添え。

0808166_4
★ 自家製のホタテの燻製(凄~く美味しかった)、
軽井沢インゲンとクレソンの温野菜サラダ。   

0808168_2
★ 高原キャベツとアンチョビのパスタ。

0808169_4
★ フィレンツェ風ステーキ
ポルチーニ茸のソースがたっぷり載ったお肉、
周囲のルッコラの葉っぱと一緒に食べると美味しい。

08081610_3
★ デザート    
マスカルポーネのチーズケーキを淹れたてのコーヒーと一緒に。

0808167_2 0808164
★ 飲み物
よなよなエールはおいしい軽井沢の地ビール
グラス白ワインに氷を入れたもの
赤ワインはチリ産のカベルネソーヴィニヨン「ロスバスコス」
食後にお部屋に戻って仕上げにアサヒスーパードライ。

08081617_2 08081618
★ 朝食
アメリカン・ライ麦パン他のパンも全て、奥様の手作り
とっても柔らかいレタスとトマト、ボイルしたソーセージ、
「軽井沢プリンセス」のプレーンオムレツ、
軽井沢牛乳、コンソメスープ、林檎ジャム。

08081619_3
★ パン
抹茶と小豆餡の入ったパンはデザート感覚で
モチロンこれも奥様の手作り。

August 19, 2008

軽井沢プリンセスは卵のブランドです。

軽井沢の自然の中で完全な放し飼い、こだわりの自家製飼料を与えて育てた若鶏から生まれた特別の卵の名前が「軽井沢プリンセス」。

お肌にとって大切な成分である「レチノール」がたっぷり入ったレタスもたくさん食べさせているので卵特有の臭みもないのだとか・・・

浅間山の麓、雑木林の中にひっそりと立つ小さな小さなホテル(ペンション風)。
木の香りが感じられる天井の高い北欧風の建物、

清潔なベッドと美味しいお食事が楽しみで、40年来の「常宿」となっている、毎年訪れる大好きな場所♪

今年もいつもの幼馴染と一緒にワクワクしながら新幹線に乗ってやってきた♪

オーナーの奥様の作るイタリアンは毎回工夫を凝らし、食材にもこだわっているから、何を食べてもすべて美味しい!

朝、食材の買い出しに出かける奥様と中華担当シェフの車(ベンツのワゴン!)に駅までを便乗させてもらった時にソバガラのようなものが入った発泡スチロールの箱を発見!
「なんですかこれ?」
「あ~それは卵を割れないようにするためです」
知り合いの養鶏場に「軽井沢プリンセス」という卵を分けてもらいにいくところだったらしい。そういえば、朝食のプレーンオムレツがさりげないのにしみじみ美味しいと思いながら食べたばかりだった。  (続く)

August 18, 2008

軽井沢プリンセスってご存じ?

0808161_4 08081627_5

①軽井沢プリンス・カレーハウス         ②もりのいえエントランス

080816 08081625

③ホビールーム                   ④ダイニングルーム

08081622 0808164

⑤ダイニングから続くお庭             ⑥ディナー前によなよなエール 

0808165 08081624

⑦ディナー前菜                   ⑧グランドピアノ      

0808163 0808166

⑨お部屋                       ⑩ディナーサラダ

08081616 08081622_2

⑪ダイニング・バー付近              ⑫霧がかかったお庭

08081610 Img_1011

⑬ディナーデザート                 ⑭夜のエントランス

08081615 08081617

⑮お部屋で仕上げのビール           ⑯ 朝食

08081629 Img_0970

⑰エントランス                    ⑱軽井沢プリンス

« August 10, 2008 - August 16, 2008 | Main | August 24, 2008 - August 30, 2008 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪