• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« 「とうすけさん 笛を吹いて!」 | Main | ついに白内障の手術(1) »

November 04, 2008

手作りのプレゼント

Img_1342 小学校時代の同級生から、こんな素敵なグラスをプレゼントされた。

「グラスは100金で買ったものだから、気にしないで♪」

その100金グラスの「バラ」は彼女が彫ったもので、私だけでなく他の友人の分も作ってくれていた。

少し前になるけれど9月の秋祭りの夜に、地元に住む、小学校の同級生数人でミニクラス会を開き、気楽なご近所のイタリアンのお店に集まった。

ほんとに久しぶりの顔合わせで、話も弾み、時間になったら、町内を一周して戻ってきたお神輿を見ようと、お祭り好きの東京っ子たちはワインで乾杯しながら待ち構えていたのに、気がつけばとっくの昔にお神輿はお神酒所に戻ってしまっていたらしい。

飲める人も飲めない人も、盛り上がり、それぞれが昔に戻っていた。
道ですれ違うたびに「今度皆で集まろうね」なんて言い合っていて、漸く実現した、ミニ会。

地元の建設会社社長のKクン。IT企業社長のFクン。実家のコインランドリーのお手伝いをしながらお母様の面倒をみているFさん。やはりお母様の世話をしながら会社勤めをしているT子さん。お蕎麦屋さんだったIクンは、今は勤め人へ。

なんだか、ほんとのクラス会の時に比べると人数が少ないせいか、のんびりと本音トークが出来ていたみたい。

そんな楽しい「お祭りの夜」からひと月もたったころに、こんな嬉しいプレゼントをもらった。

ひとつづつ、心をこめて、ダイヤモンド針でグラスに刻みつけてくれたんだな~♪
そう思いながらグラスを眺めていたら、温か~く、癒された気分になった。

« 「とうすけさん 笛を吹いて!」 | Main | ついに白内障の手術(1) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Its like you read my thoughts! You appear to understand a lot about this, such as you wrote the e-book in it or something. I believe that you simply can do with a few p.c. to force the message house a little bit, but other than that, this is magnificent blog. A fantastic read. I'll definitely be back.

I'm gone to inform my little brother, that he should also go to see this weblog on regular basis to get updated from newest gossip.

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/42998393

Listed below are links to weblogs that reference 手作りのプレゼント:

« 「とうすけさん 笛を吹いて!」 | Main | ついに白内障の手術(1) »