• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« 藤原竜也×かもめ=素敵~! | Main | 日々の暮らしに幸せを見つける名人 »

July 08, 2008

俳句の会に復帰♪

月に一度、近くの区民センターで開かれている句会に参加しているが、先月は用事もあったのだが、一句も作る事が出来なかったので、やむなく欠席届けを出した。
会に出なくとも投句だけすることも出来るので、大体の方はそんな欠席スタイルが多いようだけれど、肝心の俳句を作ろうという心の余裕がなく、何一つ浮かんでこなかった。

毎朝、25分ほどの時間を徒歩で通勤しているが、道端の花も、空の青さも、すれ違う人の表情も何もかも目に入らずに、もくもくと歩いていた。
首にかけたipodも鬱陶しく感じて、スイッチをOFFにしていた。

時間だけが過ぎていくような、そんな日々が続いていたのだが、次回の句会には参加しようと思い、少しづつ頭を切り替えようと意識したら、多分心が先に回復していたようで、いつの間にか俳句を考えている自分に気がついて、なんだか目の前の霧が晴れたように感じた。

   ひらひらと 信号無視の 夏の蝶  (佳作でした)

通勤時、いくつも赤信号でつっかかりながら、会社に向かうのだが、ある朝、白い蝶が私の肩越しに、ひらひらと舞いながら赤信号を無視して向こう側へ渡っていった。車にも轢かれずに優雅に飛んでいった。信号が変わって歩き出した私の視界にはすでに蝶々はどこにもいなかった。

数日前、マンションの管理人さんにエントランスで会ったとき、マンションの梅の実を独り占めしたことのお礼を言うとともに「梅酒をそんなに作っても多すぎて・・・」みたいなことを話していたら「お嫁に行ったお嬢さんにあげたらいいじゃないですか」と言われ、「なるほど」と思ったことを思い出して・・・・

   梅酒漬けて 嫁いだ娘に お裾分け  (これも佳作)

もう一句は先生には選んでもらえなかったけれど、

   炎天の 日差し眩(まばゆ)し 石畳  (兼題が「炎天」だったので)

当日の朝になってどうやら三句出来上がった。

会に出かけ、お馴染みのメンバーと顔を合わせ、丁々発止にやりあう元気な句会が始まると、ようやく普段通りの日常が戻ってきたと実感できた。

会が終わり、数人でビールを飲みながら、先生を囲み、更に俳句の話が続く。
上手な人はいつもいい句を作ってくるし、そうでない人はそうでない・・・
今、ちょっとだけ、むらむらと俳句が上手になりたい!と言う気持ちがわいてきつつある。

何故って?

私のブログのサブタイトルの

素敵に、シンプルに、優雅に、粋に、ゆったりと、楽しく生きたい♪

まさに「俳句」がそっくりそのまま、シンプルで、優雅で、粋で、ゆったりしていて、おまけに楽しい!

次回はもう少し、上手な句を披露できるように頑張ります! 

« 藤原竜也×かもめ=素敵~! | Main | 日々の暮らしに幸せを見つける名人 »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/41770234

Listed below are links to weblogs that reference 俳句の会に復帰♪:

« 藤原竜也×かもめ=素敵~! | Main | 日々の暮らしに幸せを見つける名人 »