• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« 今年は梅が豊作! | Main | 雨の日にハヤシライス »

June 15, 2008

海燕というロシア料理についに行きました。

Kaien Borusiti Yoguruto_3

最近、我家から1~2分の場所に「ロシア料理店」がオープンした。
それまでは昔ながらの乾物やさんだったところが、いつのまにか全面ガラス張りのお店に改装され、お店の前を通りかかるたびに中の様子が気になっていたのだ。

なんでこんな場所に「ロシア料理」?
気になって、ついに、ピアノレッスンのあとの恒例反省会兼飲み会を、そこにしようという事になって、友人と二人でおそるおそる入ってみた。

Pirosiki_2 Rorukyabetu

狭い店内は予約席となっているほかは全て埋まっていた。
「相席でよければ」という一見怖そうなシェフの言葉で、二人分だけ残っていた席につく事ができて、ほっとしていたら、あとから何組もお客さんが来ては「すみません。いっぱいです」と断られていた。

なんだか知らないけど、人気あるんだねきっと・・・
そんな感じでほっとしながら赤ワインを飲みながら、キャベツのサラダ風漬物やらきゅうりのピクルスみたいなものをつまみながら、ボルシチやロールキャベツの出てくるのを待った。

忙しそうな厨房の様子に合わせて、のんびりワインを味わうことが出来て、店内は狭いけれど、ゆったりした気分でくつろげた。

いつのまにか、ワインは空になり、デザートのヨーグルトを食べながら、最後はきりっと冷えた白ワインを注文、さっぱりと美味しく締めくくれた!

メニューのチョイスも初めてのお店のわりには我々にはベストバランスで、お値段もリーズナブルで「当たり」だった。

それにしても、こんな町内の小さなお店がオープンしたばかりでこんなに人気があるのは何故なのかなぁとネットで調べたら、以前は根津にあったお店が移転してきたらしく、しかも「ロシア料理」ではかなり有名らしく『食べログ』で全国一位という書き込みがあった。
ピロシキをお土産に包んでもらい、友人の家に移動して缶ビールでまだ温かいピロシキを食べながら又おしゃべりの続きが始まった。
二人とも翌日はお休みだから寝坊できるし・・・の~んびりできた週末でした!

« 今年は梅が豊作! | Main | 雨の日にハヤシライス »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/41538512

Listed below are links to weblogs that reference 海燕というロシア料理についに行きました。:

« 今年は梅が豊作! | Main | 雨の日にハヤシライス »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪