• 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574
  • 573
  • 999
  • 571_3
  • 579
  • Gw12
  • 036

« 会社のお花見会 | Main | 最近のお気に入り »

April 09, 2008

久し振りに落ち込みました。

Img_0569 Img_0585 Img_0573_2 

Img_0582 Img_0596 Img_0630

Img_0581 Img_0621 Img_0574

Img_0597 Img_0631 Img_0591

初めての「吟行」に最適なお花見日和の日曜日。
いつも句会を開く、区民センターの部屋の予約が取れず、たまには外で・・・ということになり、私にとっては吟行初体験ということで、かなりわくわく気分でその日を迎えた。

場所は北の丸公園から二の丸公園。入場無料の上、都心のど真ん中に自然がいっぱいでお堀を挟んだ道路を走る車の喧騒がまるで聞こえず、本当に広々として気持ちが良い。
とにかく植物の種類が多く、まるで植物園のよう!
桜だけでも何種類もあり、小さなものはツクシンボやワラビまで群生している。

植物音痴の私は見たことはあっても名前を知らないものばかりで、「わぁきれい!」「凄~い!」感動をデジカメに写し取ることで精一杯!

他のメンバーはほぼ全員が植物や歴史に詳しくて、どんな小さな植物でもすぐに誰かしらが名前を当ててしまう。

A子さん・・・「あら、これは○○ね。」

B子さん・・・「ホントだ!これは京都の△△寺の裏庭に咲いているのが見事よ。」

C子さん・・・「あぁ~その△△寺には◎◎時代の□□という有名人のお墓があるのよ」

D子さん・・・「あら、有名人のお墓なら高野山に行けば、歴代の天皇のお墓がずら~っと並んでいてそれは見事よ!」

E子さん・・・「あっ!こんなところにタンポポが咲いてる!」

A子さん・・・「タンポポって漢字で書ける?蒲公英って書くのよ」

B子さん・・・「あっ、鳥が鳴いている。あの鳥は△△ね。鳴き方でわかるわ」

C子さん・・・「これは◎△って書いてあるけど、こんな色は珍しいわ」

D子さん・・・「ほんとだ!初めてみるわ。この種類は」

etc・・・・

植物や歴史に弱い・・・つまり「女性の品格」の基準(花に詳しい事)に達していない私は、最初から最後まで部外者のような気分を味わったのでした。

そんな会話以外のお喋りにはもちろん私も参加していて、その部分になると、「ふ~ん!」「そうなの?」「知らなかったわ」「皆さんよく知っているのねぇ、凄い!」・・・先生(♂)一人を除いて全員(♀)の説明を聞かされた私、・・・疲れました。

一人を除いて皆私より年上なのに(?)だから(?)・・・ものすごく記憶力や知識量が豊富な上にアクティブ!
最高齢の80歳以上の方は、地下鉄で来た私よりも遠いお住まいから、リュックを背負い、ヘルメットを被り、颯爽とサイクリングタイプの自転車で集合場所に現れ、私たちを驚かせた。

そんな凄い人たちの中で小さくなりながら、唯一、誰も知らないことを披露できたのが竹林の場所で何種類か植えられていたうちの「金明竹」。

私・・・「金明竹って落語に出てくる!」
先生・・・「T子(私)さんは落語が好きなの?」
私・・・「ハイ!大好きです。」
電子辞書で検索していた先生・・・「あっ!ほんとだ辞書にも出てる・・・落語にあるって!」
皆・・・「へぇ~!」
先生・・・「どんな内容の話なの?」
私・・・「えぇ~ちょっと頭の足りない丁稚が店番をしているところに関西弁のお客が尋ねてきて・・・省略・・・」
皆・・・「ほお~っ♪」(こんなこと知っていても「女性の品格」はアップしないって?)

とにかく疲れました。

  吟行とは電子辞書で引くと、『作句・作歌などのため、同好者が野外や
  名所旧跡に出かけて行くこと』とある。

前回(メンバーに入る前)の吟行は銀座の路地裏にある小さな飲み屋『卯波』だったとか。
故・鈴木真砂女サンがそのお店の女将をしながら俳人としても活躍をされていました。
そんな、吟行のほうが性に合っていたかな・・・私。

これからじっくりと次回の句会に向けて、デジカメでとった風景やお花を眺めながら、俳句つくりに励まないと・・・・!(涙)。

皆さんはきっと素晴らしい句を作ってくるに違いないから・・・
最後に一言・・・今日は本当に疲れました。

« 会社のお花見会 | Main | 最近のお気に入り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/40832140

Listed below are links to weblogs that reference 久し振りに落ち込みました。:

« 会社のお花見会 | Main | 最近のお気に入り »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪