• 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574
  • 573
  • 999
  • 571_3
  • 579
  • Gw12
  • 036

« 「海と砂原」という名の美容室 | Main | 空中ブランコ »

April 27, 2008

GWスタートはマンションの理事会

毎年この季節になると、街がグリーンで溢れる。
ついこの前まで裸んぼの枯れ枝ばかりだった街路樹がいつの間にか若葉がたっぷりの見事な姿に変身しているし、道端のプランターには小さな花がこぼれるように咲き誇っている。

この時期は街を歩くのがとても楽しい!
山などの自然の中で花々に囲まれるのも楽しいと思うけれど、都会の喧騒の中で生まれ、ずっと過ごしてきた私には、どうやら、都会の片隅に一輪ポツンと咲いているタンポポを見つけたりするほうが、より強く自然を意識してしまうような気がする。

朝から、マンションの理事会に出席するために近くの会場へ。
とても若く見える(始めは大学生かと思ったくらい)理事長は医学部の先生をしているだけあって、議事の進行に無駄がなく、テキパキと気持ちよい。
予定時間内には必ず終わり、次回への懸案事項についても、きちんとまとめてくるので、無駄なく議事が進んで気持ちがいい。
今回も予定時間よりかなり早く会議は終わった。三々五々会場を出て歩いていると、一人の理事サンが正面出口ではないほうから出て行こうとしたので、もう一人の理事サンとついて行ってみた。
「ここから出ると、図書館の横に出られるんです」
「あらっ!ホントだ。いままで知らなかった」
本郷は坂と階段が多い街なので、あらゆる処で細い路地を入ると階段だったり、坂道だったりでまるで迷路のよう・・・それが私にはたまらなく好きなのだが・・・

「子供を連れてよく図書館に行くのですが、炭団坂を登るのが結構面倒なので、この道をよく利用しているんです」と若いお母さん。
図書館の前で別れて、もう一人(私と同世代らしい)はその炭団坂に向かって歩いた。
近くには、坪内逍遥氏が住んでいた場所や、宮沢賢治氏の旧居跡などがあり、炭団坂という名がついていながら、実際は階段になっていて、それも途中に踊り場があり,小さな花壇もついていて、中央にはお年寄りにもやさしい手すりがついていたりして、この階段をそれほど大変だと思った記憶がない。
階段横のフェンス超しに見える斜面にはシャガの花が群生していた。何方かの敷地らしいがここ数年人の手が入った形跡もなく、奥のほうは竹やぶがあったりして、一瞬都心にいる事を忘れてしまう。
一緒に歩いていた理事サンも「私もこの道が大好きなの!」と意見が一致!良かったぁ~
日曜など、ご主人とこの道を通って、皇居の東御苑まで歩いて行くのだそうだ。
そうだ。私も自転車に乗って近くを回ってみようかな~そのうち・・・

例によって植物音痴の私は「これは何の花ですか?」と道端の鉢植えの花々を質問すると彼女は「あぁこれは○○よ」と全てに答えが返ってきた。
なんで、皆そんなに詳しいの?私がなにも知らないだけ?ここまできたら、今年は少しお勉強しないとまずいかも!

樋口一葉の旧居跡を通り過ぎ、再び階段を上ってようやくマンションの通りに出たら、ちょうどお隣のマンションのオバアサンが出てきたところと出くわした。
「あら!どこ行ってきたの?」と相変わらずせかせかと忙しそうな江戸っ子オバアサン。
「オバアサンこそどこ行くの?」
「これから○○さんと上野までお昼食べに行くのよ。あんたも行く?」
「お誘いありがとう。お邪魔しちゃ悪いから遠慮しておく。」
オバアサンと○○さんの乗ったバスを見送り、すぐそばのパンドミーが焼きあがると行列の出来る美味しいパン屋さんでサンドイッチを買って我が家に到着。

これから次女の引越しの荷物の整理の手伝いをする予定・・・
こんな感じでGWが始まった。

« 「海と砂原」という名の美容室 | Main | 空中ブランコ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/41010443

Listed below are links to weblogs that reference GWスタートはマンションの理事会:

« 「海と砂原」という名の美容室 | Main | 空中ブランコ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪