• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« 今年も1年ありがとうございました。 | Main | 海老様に会いに新橋演舞場へ♪ »

January 01, 2008

元旦のお客様

080101a  080101g

我が家の今年第一号のお客様は若い男性。
そう・・・次女のフィアンセがやって来た。
昨年の元旦にも、彼は第一号として、やって来ていたのだが、その時は「ボーイフレンド」としてお迎えしたのだった。

080101b    080101c

だからと言って、去年とそれほど変わったわけでもなく、しいて言えばお互いに少しリラックスしてきているかな?
アルコールが駄目な次女はコーヒーで、私と彼は芋焼酎のロックを飲んで、手作りお節をつまみに話がはずんだ。

080101d  080101e

彼のお父様から我が家に届いた年賀状は干支のねずみがシルバーに輝く、素敵な手彫りの版画製だったが、彼も同じように干支を版画にして賀状を作っているとか。
こんな風に家族の習慣が受け継がれている事が、なんとも和やかで、温かな家庭が連想出来る。

080101h    080101aa_4

食後はチーズケーキとコーヒーでゆったりとしたあと、二人は日枝神社に初詣に出かけて行った。
1人残された私は、食べ残したお料理を片付けたり、お皿を洗ったりしながら、心地よい疲労感をゆっくりと味わっていた。

080101f    080101i

来年は我が家に二人で遊びに来るのだろうな・・・
これまで、黒豆を煮るのは次女の担当だった。
娘の黒豆は几帳面に時間をかけて作るので、いつも失敗なくふっくらと仕上がっている。
さて、来年は黒豆は娘と同じように出来るかな?

Img_0075  Img_0090_1

DCにいる長女夫婦も来られたら、言うことなしなんだけど・・・
そんな日を待ちながら日々を暮らすのも悪くないかも。

今年も無事に一年を過ごせますように!

« 今年も1年ありがとうございました。 | Main | 海老様に会いに新橋演舞場へ♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/17551434

Listed below are links to weblogs that reference 元旦のお客様:

« 今年も1年ありがとうございました。 | Main | 海老様に会いに新橋演舞場へ♪ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪