• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« February 4, 2007 - February 10, 2007 | Main | February 18, 2007 - February 24, 2007 »

February 16, 2007

この写真わかります?

070212_001_1 レトロな照明がかかる壁の上のほうに見えるのは大判の油彩画。
奥に見えるラッパの形は昔の手回し蓄音機。
金魚のぬいぐるみや、葉巻が入ったマホガニーのケースや縮緬布で作られた飾り物などが雑然と置かれている台となっているのは少し小ぶりのグランドピアノ。
手前にある緋毛氈をかけた台の上には座布団と釈台。070212_002_4

一体この写真を見て、だから何さ?と思われるでしょう。
実はここで講談師の「神田紫さん」の講談を中心としたライヴが行われたのです。
ここ『金魚坂』は好奇心溢れるオーナーのお蔭で、様々なジャンルのパフォーマンス・ライヴを取り上げ、しかも超一流の演者がさりげなく現れる事もある、とっても贅沢な空間。
350年も昔から、この場所で営々と続く老舗の金魚やさんの風格を感じさせる。
現在は金魚のほかに中国茶・葉巻・懐石料理・コーヒー・カレーなど、全く不思議なおもちゃ箱のようなお店で、なにより嬉しいのは我が家から徒歩5分の場所にあるという事♪

今宵のスタートは髪の毛をワックスでピンピンにたてた若い男の子(名前を失念しました)が和服を着て落語を演じ、江戸・東京歴史文化研究家という和服姿の藤村さんという方が絵図を使って江戸時代の庶民の様子を、永遠に続くのではないかと思われたほどたっぷり解説していただいた。

そして「取り」は名前通り紫の着物に黒髪をきりっとまとめて現れた紫さん。日本講談協会副会長という肩書きをお持ちで「講談師、見てきたような嘘をいい」の通り、その場にいたような臨場感溢れる語り口とそれを勢い付ける『ポン、ポン!』と張り扇で釈台を叩く音が適度な間合いがちょうどいい。
季節柄、赤穂浪士の話で、四十七士全員の名前を流れるように並べるところは圧巻!いくら仕事とはいえ、よく暗記できるものと感服!
更に紫さんは「もったいないキャンペーン」にも深く関心を持ち、『環境講談』なるもので地球温暖化問題など訴えているらしい。
気持ち良い語り口に、最後迄思わず惹きつけられてしまっていた。

終了後は「ひつまぶし風鰻御膳」が用意されてあり、美味しく頂きながら、あれこれ感想などで話がはずむ。
身も心も満足でお腹一杯の週末の宵が終わろうとしています。

February 13, 2007

二月の連休はこんな感じでした

070212_001

070212_002_3 070212_003_2

1日目
ピアノレッスン日。真面目に練習している友人はドンドン進んでいる。それに比べ、練習不足で中々上達できない私。
普通であれば、一緒にスタートして同じようにレッスンを受けていて、そんなに差がついてきたら焦って一生懸命練習をするだろう。
性格も影響しているのかもしれないが、(でも結構負けず嫌いだとは思っているのだが)なぜか余り気にならない。
多分、友人と先生がイイ人だからなのだろう。出来ない人を冷たい目で見たりしないし、二人して持ち上げてくれるから。落ち込み度が少ないのかもしれない。
「あなたはリズム感はいいし、耳もいいから・・・後は♪を覚えられればねぇ~」
とにかく、あきらめずにノンビリやっていけそうなピアノレッスン!頑張るぞ。

レッスン後は友人との反省会。飲んで歌って深夜まで続きました。
翌日休みの私と違って、友人は朝から仕事。
「私たちってこの歳でホントに元気だよね」と言いながら友人は飲み続けていた。
ホント!彼女のパワフルさにはいつもながら脱帽!!

2日目
韓流ファンの友人から韓国ドラマのDVDを借りる為、彼女のリクエストで『御茶ノ水』でランチをした。
最近見つけたお気に入りのお店のランチはパスタとキッシュとサラダと飲物がセットになっていて、焼きたてのキッシュが熱々でと~っても美味しい!
お店の雰囲気も素敵だし、お店の人も感じよい男の子たち。
ユッタリといい気分で途切れる事のないお喋りは続いた。
御茶ノ水って昔から大好きな街!あの駅周辺のざわざわした場所ではなくて、「山の上ホテル」とか「アテネフランセ」「文化学院」とか蔦の絡まる建物などがあるあたりを歩くのが気持ちいい!
休日に相応しいお勧め散歩コースのひとつ。
分かれた直後の友人から「会って(お喋りして)心がすっきり軽くなった。ありがとう!」というメールをもらった。
「こちらこそ!」と返信メールを送る。
「お喋りをする」という事は、単に言いたいことをぶちまけるだけでなく、喋りながら自分の考えも整理したり、他人の考え方も吸収する事も出来る・・・貴重な心のデイケアマッサージ。
本当にこちらこそ有り難う!

3日目
朝からのんびりして、洗濯・掃除・お雛様を出して飾ったり・・・
会社の上司から頂いた『冬知らず』という草花を庭の日の当たる位置においてみる。
実を言うと、日の当たらない部屋にしばらく置いておいたら見る見る元気がなくなって下のほうの葉が枯れ始めてきた。
同時に同じ鉢植えをもらった派遣さんは「お花が次々と咲いてますよ」とちょっと自慢げ。
ようし!今から元気にさせてみせるぞ!
夕食は娘との鍋を囲みながらTVの「テスト・ザ・ネイション」にチャレンジ。
初回の「IQテスト」と言い、この手のテストは大得意。
年齢のハンディがつくから、いつもとんでもなく高い指数になる。
ただのゲームなのだから楽しいけれど、ほんとにこんなに出来が良かったら、もっとましな人間になっているはず・・・だよね♪
気分良く、連休の最後を締めくくれましたぁ~

 

 

« February 4, 2007 - February 10, 2007 | Main | February 18, 2007 - February 24, 2007 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪