• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« December 9, 2007 - December 15, 2007 | Main | December 23, 2007 - December 29, 2007 »

December 22, 2007

クリスマスプレゼント

連休前の職場は、仕事のスケジュール的にも「安息日」に当たっていたこともあって、何となく寛いだムードが漂っていた。

そんな時、社長から小さなお子さんのいる社員にプレゼントが渡された。
いつもはアイスクリームのクリスマスケーキを配るらしいのだが、今年は24日が休日なので、アイスではないケーキと、ぬいぐるみなどのプレゼント(こちらは♀上司より)を渡されていた。
若いお父さんやお母さんたちは、やはり、親の表情になって、室内を一瞬暖かい空気が流れた。

1日中PCに向かい(全員だけど)、携帯や、更にノートPCまで傍らにおいて、IT漬けのお父さんが、クリスマスはお子さんたちと過ごし、ゲーム機などではなく、野球のバットとかボールなどをクリスマスプレゼントに考えているのだとか・・・
それを聞いて、なんだかふわっと温かな気持ちにさせられた。そんな環境で育った子供たちって、きっと素敵な大人になるだろうな・・・

♀上司からは、全員に、綺麗にラッピングされたプレゼントが用意されている。
休み明けに出社してきた、全員の机の上にクリスマスプレゼントが置かれている・・・そんな仕掛けを考えて、皆のハートを掴むのがとっても上手なのは、外資系の社長秘書をしていたからなのだろう。外国では家族や友人で気軽にカードやプレゼントを交換しあい、人と人との心の繋がりを大切にする為のひとつのツールとなっていたりする。

皆さんも良いクリスマスホリデーをお楽しみ下さい♪

December 21, 2007

第九の季節がきました。

Syanpan 071215_017

ご近所の「金魚坂」の若女将からサントリー小ホールのジャズライブのチケットを頂いていた。
「お店からの一足早いクリスマスプレゼントです♪」と言って、チケットを頂いたのは大分前だったはずなのに、あっという間に年末になってしまった。

NYから来たハーレム・ジャズメッセンジャーズのメンバーがクリスマスソングも含めて、本場仕込のジャズをたっぷりと聞かせてくれた。

インターミッションになって、席を立ち、サントリーホールならではの美味しいシャンパンを頂こうとロビーに出てきたら、カウンターの向こうの壁にかけられた大き目のTVモニターから、大ホールの中で生演奏中の映像と音が流れてきていた。

日本の季節の風物詩(?)のひとつとなった「第九交響曲」の、まさにクライマックス部分の、誰でもが口ずさめるメロディ部分が流れてきた。

そういえば、面白い話を会社の昼休みにきいたばかりだった。
ある人が、オペラ鑑賞の為、きっちりとフォーマルに決めて出かけたのに、会場について初めて日にちを間違えた事が気づいたとか。その上内容もオペラではなく、オペラ歌手が出る[第九」の演奏会だったようで、いかに人間の記憶がいい加減なものなのか、つくづくと思い知らされた。
そんな事をアレコレ思いながら、シャンパンを片手に、大ホールの演奏まで(TV画面ではあるが)しっかり鑑賞出来て、ちょっぴり得した気分だった♪071215_018

ジャズのほうも楽しいステージで、英語のジョークがよくわからないのがちょっと悔しかったけれど、小ホールという事もあってか、アメリカでディナーショーに来ているような(ツアーで)雰囲気を味わえた。
ライブが終了後、ANAホテルで軽くお腹を満たした。

「季節の温野菜」と、「ボルチーニ茸とベーコンのパスタ」を友人と1皿をシェアしながら、赤ワインを頂いた。

シャンパンに始まって、赤ワインでしめた、久し振りのお洒落な一夜となった。

December 20, 2007

前の会社の忘年会

071215_007

写真は「牛フィレ肉のステーキ フォアグラ添え トリフソース ロッシーニ風」

外側はこんがり、パリッとした、中はジューシーなフォアグラの下にはとても柔らかくやはり表面を少しコンガリと焼いて旨みをぎゅっと閉じ込めたような牛フィレ肉がミルフィーユのようにバターで香ばしくソテーした大根と三段に重ねてあり、全ての味のハーモニーがとても良い。
ナイフでカットした面にトリフソースをつけて口に含んでから、そっと噛みしめると、口の中一杯にジューシーな美味しさが広がる。

忘年会のメインディッシュが余りにも美味しかったので、思わず携帯でカシャッ!

前の会社の半期に一度のまとめての歓送迎会も兼ねての忘年会に招待していただいた。入れ替わった人たちの近況報告やら、昔話やらであっという間に時間が過ぎていった。
会場から出て来ても、駅のコンコースの真ん中で立ち止まり「あなたそれは更年期よ」なんて人の流れなんてお構いなしに話している私(オバサン)たち。
やはり、仕事を共に苦労した仲間というのは、それなりに会えば懐かしく、話が尽きることがなかった。

定例の場所となっている三角ビルの47階に来るのも、もうこれで最後だと思うと、仲間たちと、ホントにこれでお別れなんだなぁ(モチロン仲良したちとは次回の飲み会を約束済)と、妙にセンチメンタルな気分になった。と同時進行で新しい環境では、初めての経験を楽しんでいる日々。

現在から未来へ・・・とにかく前向きにしっかりと歩き続けよう!
又、楽しい出会いや出来事が待っているかもしれない・・・。

« December 9, 2007 - December 15, 2007 | Main | December 23, 2007 - December 29, 2007 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪