• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« October 7, 2007 - October 13, 2007 | Main | October 21, 2007 - October 27, 2007 »

October 18, 2007

何気ない、し・あ・わ・せ・!

新しい生活が始まって毎日があっという間に月日が流れていく。
初めての事を教わる日々。今まで自己流で使っていたPCが、もっと使いやすい方法がある事をいくつも教えてもらえたり、まだ三日しかたっていないから仕方ないとも思うが、まだまだ昨日聞いた事を又一から聞き直したりして「あぁ情けない!」と思いながらも、「この歳になって、こんな事を教えてもらえるなんてラッキー♪」と思うことのほうが多い毎日が続いている。
そんな現在、一日でも早く仕事を覚えたいという気持ちが強い。

そして嬉しいことは、朝の時間が増えたこと!
これまでより2時間はゆっくり出来るから、もう少し馴れてきたら、生活リズムを上手くつかんで、(例えば朝のうちにキーボードレッスンをするとか・・・)今までは休日にしか庭の草むしりなど出来なかったけれど、多分いろいろな事が出来そうな気がする。

少し早く家を出て、ゆっくりスタバでお茶してから駅に向かう事も出来そう!
寒くなったら朝のシャワータイムの時間をたっぷりとって湯船にゆっくり漬かる事も出来るかも知れない。

まだまだ、未知は不明だが、人間らしいゆとりある暮らしが出来そうな事は確信できる。
せっかく与えられた、恵まれたチャンスを無駄にしないよう、キチンと前を向いて日々の何気ないし・あ・わ・せを実感しながら、残りの人生を歩んでいこうと思う。

October 17, 2007

転職初日

071012_038_2新しい職場での初日。

今までより2時間も遅い出勤タイム。
朝のこの時間は最高!

乗車期間はたった1駅!
近すぎる?

オフィス内部はパーティションで仕切られている上、自分の机はたっぷりでPCがあってもゆったりしていて、たったそれだけの事なのに、気分がゆったりと落ち着ける。

入社手続きと、機密保持に関する誓約書など(以前の会社と同じ)に署名捺印などすませ、自分の席について、早速仕事を教わる。
今日は忙しい日なのでとても新人の相手をしている暇はないというわけで、とりあえず書類のファイリングの仕事を与えられる。
なんだか、昨日までの会社にいるみたい・・・なんて思いながら仕事に励む。

そのうち、少しだけれどPCを使った仕事を与えられる。
まず、PCはパスワードの変わりに「指紋認証」なので指紋の登録をするのだが、普段から指紋の反応が鈍くて、銀行のATMで暗証番号が一度で出来た例が無いほどで、今回も、左手がなんどやってもエラーになる。
仕方なく、ハンドクリームをつけてタッチしてようやくOKとなった。

「ファイルメーカー」だの「データベース」だの、これまで経験のないファイルが送られてくる。
それを使って、今回はユーザーの口座振替依頼書の発送手続きや、ファイナンスへの発送やらをした。PCを使用してという点以外では、まるで今までの会社と同じなので、全く初めてという感じではなくて、少しだがほっとできた。

ただ、PCを駆使しての仕事という点では全くの新人並で、両隣の社員さんにいちいち教えてもらいながら、メモを取っているつもりが、いつの間にか混乱してくる。

大体「ファイルメーカー」なんて言葉を初めて聞いたくらいの初心者だもの、ゆっくり進まないと何を何のためにそして今いくつファイルを開いているのかがわからなくなってくる。

まぁ~初日だし、メモを取る余裕もなく、聞いたはずがすぐに忘れていて情けないなと思いながら、明日こそ、余裕を持って教えてもらおう!と今から心している。

夜は友人と行き着けのお店で「初日勤務無事終了祝賀会」をワインで乾杯!
明日はもう少し、イロイロな事を覚えたいなぁ♪

October 15, 2007

いよいよあと1日

071012_026 071012_025

総合職の二人のお嬢さんと、ベトナム料理での送別会。
1人は既に転職をして今はフットケアの仕事をしながら、日本語教師のお勉強をしていて、今日はその試験を終えてから駆けつけてくれた。
初めてこの会社に入社した時、隣の席になった関係で、いろいろと教わったり、文具など用意してくれるなど、面倒を見てくれた人。
あとで分かったことが、その時の彼女も入社して半年しかたっていない新人さんだったという事。とてもそんなふうには見えないしっかりしたお嬢さんだったが、なにも分からないオバサンをとにかくよく面倒をみてくれた。
そんな縁で、転勤しても何かとつながりがあり、彼女が会社を辞めてイタリアへ留学したり、フットケアのお勉強をしたり、等等、報告を受けていたので、ドンドンと成長していく様子がわかって、たまにお食事するのがとても楽しみだった。

071012_031 071012_030

もう1人のお嬢さんは今も総合職でお仕事を続けていて、最近は上司のオジサマたちに誘われてバイクのツーリングを楽しんでいるらしい。
ハーレーや大型のバイクに乗っている上司に混じって女の子1人、400CCに乗って、休日にイロイロな場所へ走らせるのだとか・・・
彼女は世界遺産のある場所へ毎年プランを決めて出かけたりと、行動が雄大で、それはそっくり彼女の人間性に重なり、それが皆に愛される所以なのだろうな~

仕事上でも、同じ部署になった事はないのに、どうしても分からないことがあったりして内線で「お願い!教えて~」とすがると、すぐに電話で指示してくれたり、少し離れた場所から走ってきてくれて教えてくれたりした。
その点は、もう1人の彼女も同じで、二人共こんなオバサンにとても親切に助けてくれた。

071012_027 071012_028_2

そんな、若く優秀な二人は、想像通り歩く道は違っても、しっかりと自分の道を歩いていた。
そんな未来ある若者と、たまに会ってお喋り出来る私って幸せ者だなぁ~
これからもよろしくね♪

職場で出会わない限り、普通は知り合えない若い人たちにめぐり合えたのは、この会社に入ったから。会社での8年間は私に多くのものを与えてくれた。
皆さんアリガトウ!

« October 7, 2007 - October 13, 2007 | Main | October 21, 2007 - October 27, 2007 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪