« July 29, 2007 - August 4, 2007 | Main | August 12, 2007 - August 18, 2007 »

August 05, 2007

本当にやっちゃった~俳句の会

Haiku_1 引き戸を全開にした部屋に庭からの自然の涼風が流れ込んでくる。竹を敷き詰めた広い濡れ縁に置かれた蚊遣りから立ち昇る煙と、庭の隅のほのかな灯りは、ここが都心である事を一瞬忘れさせてくれる。

上野公園内にある韻松亭に仲間4人それぞれの仕事を終えて集合した。

先日の「水原秋桜子」の件が発端で、不思議な偶然の糸が織物のように交差して出来上がった新しい仲間たち。
学年は皆同じで、小学校が一緒だったり、中学が一緒だったり、高校が一緒だったりとそれぞれが鎖のようなつながり方で、それが神様のいたずらかプレゼントなのか、初対面同士の人もまるでそうは思えないような温かく寛いだ空気が漂う。Haiku

「俳句」作りは初めてという連中が無謀にもいきなり句会を計画、実行した。
「とりあえず形から入ってみるのもいいのでは?」という事で、Fクンが句会に相応しい会場を予約しておいてくれた。
Sさんは綺麗な色紙と筆ペンを全員分持参してくれて、皆のやる気を一気に盛り上げてくれた。ほんの一足だけ先に、(区民センターの月1度の)句会に参加した私は「季寄せ」を持参、今回初顔合わせのTさんは少し戸惑いながらも、真剣に筆ペンを握って考えてくれた。

Haiku_5 氷入りの白ワインを飲みながら、「一句浮かんだ!」とさらさら筆を走らせるSさん。
Fクンはほろ酔いの勢いで何枚もさらさら仕上げている。
「よくそんなに、すぐいくつも出来るね」という私にむかって「何でも題を言ってくれればすぐ出来るよ」とちょっと得意そう。
「じゃ~ぁ・・・『蝉』!」
「OK~」といいつつ、句を書き始めている。
「本当に作るの?」と戸惑いの様子のTさんは「短歌なら出来そう・・・」といいながらなにかを下書きしている様子。

「なんか楽しいね♪」
「こんな楽しみもいいね。仕事も頑張って。この歳になったからこそ、大人としての人生を楽しみまなきゃ~ね・・・」
「そう!だから私のblogのタイトルは『大人になるほど楽しい!』っていうんだから」
「なるほどぉ・・・楽しまなきゃね♪」

飲み、食べ、喋り、書き、気がついた時はお腹が一杯になり、食べきれない分をお土産に包んでもらい、「第一回目の句会」はプロローグとしての相応しいスタートを切った。070505_101

翌日届いた、Fクンからのメール。

>ぼくひとりが男、これはハレムっていうんだろうね。

>おかげさまで、終始緊張しておりました。

>時折SAGANさんから、ビューーーーーンとビーンボールが飛んできたり、そのたび
>にひらりひらりとかわしながら、酔っ払いました。

やはり、小学校時代に私が消しゴムを貸さなかった事が彼へのトラウマとなっているのでしょうか♪

私たちもようやく大人になれて、大人らしい心の遊びが出来るようになったのかな?やっぱり『大人になるほど楽しい!』ね。

« July 29, 2007 - August 4, 2007 | Main | August 12, 2007 - August 18, 2007 »