« June 3, 2007 - June 9, 2007 | Main | June 17, 2007 - June 23, 2007 »

June 10, 2007

夕暮れ時からの神楽坂

070505_042 070505_041

070505_045070505_044 070505_040

070505_046 070505_039

Fumiozsons_1 070505_043

BLOG仲間の凛さんがこれまでの仕事を卒業、新たな凛さんを目指してスタートを切った。そのお祝いというか、応援の気持ちでranoさんと三人、大好きな街、神楽坂の「もりのいえ」で久し振りのOFF会となった。

少し早めの時間に集合して毘沙門天の周囲の町並みを歩いてみると、土曜の夕方というせいか、観光地のような人の群れにびっくり!
細い路地で若いお嬢さんたちが記念撮影をしていたり、相変わらずの人気の街。

今日の「もりのいえ」はピアノの川島茂さんだけの予定だったけれど、オジサマ4人組「OZ SONZ(おーじーさんず?)」の軽妙で都会的なジャズコーラスとプロの歌手の鈴木史子さんも飛び入りで素敵なジャズがたっぷり堪能できてラッキー!
ピアノも「ムーンリバー」と「ラヴィング・ユー」をリクエストしたらたっぷりと演奏して下さり、お喋りもしたいし、ジャズも聴きたいし、忙しくも楽しいひとときはあっという間に過ぎていった。

肝心のお喋りの中身は?
それは、ヒ・ミ・ツ・♪
今、私が最も幸せだと思える事のひとつ・・・それは気のおけない人とゆったり話が出来て、美味しいもの食べて美味しいお酒飲んで、疲れない空間でどっぷりすること。
だから今日はとっても幸せ気分で終わる事ができました。

次回は軽井沢の「もりのいえ」に行きたいですね♪

070505_053_2最後に肝心な事。
凛さんの卒業旅行の記念碑となる、バリ島での写真をアルバムにしたものをranoさんと二人、いただきました。

全て、凛さんが撮ったものですが、プロの写真のように素敵に撮れています。
貴重なプレゼントを頂き、感激しています!

写真から立ち昇る彼女らしさ、人生の一つのターニングポイントの最中である今、そんな目線で被写体に対峙し、空間を切り取った向こう側から彼女の視線が感じられる。
10年後に同じ場所で撮影をしてみたら、どんな作品が出来るのだろうか?
そんな事を考えながら、今アルバムを捲っています。

   

« June 3, 2007 - June 9, 2007 | Main | June 17, 2007 - June 23, 2007 »