« April 22, 2007 - April 28, 2007 | Main | May 6, 2007 - May 12, 2007 »

May 05, 2007

GW中、二度めのランチパーティ

070505_008_1 余り変わり映えしないメニューだけれど、どこか少しづつは新しいものを取り入れてある。
根三つ葉・ピーマン・えのき・ささみを塩味で炒めたものは、見方を変えれば「温野菜サラダ」で、シニアのオバサマ方には意外と好評だった。070505_007_1

万願寺唐辛子はとてもお高いので、ピーマンで代用してみた海老の詰め物は食べた味と感触は全く遜色なかった。

チーズを削り節でまぶした土佐作りはとにかく簡単で味も好評なので、今回も採用。

水茄子は今の季節ならではの食材。浅漬けを包丁で切れ目だけ入れて、なるべく手で裂くように切り離す。包丁でスパッと切った場合と口に含んだ時のジューシー加減がまるで違う。

070505_003_1 美味しいトマトはめんつゆでさっと煮て皮をむき、汁のまま冷蔵庫で冷やし、紫蘇の千切りをたっぷりとかけて、食べる時はまるごと口に含んでもらうと、本当に美味しい!

今回もアルコールが駄目なゲストだったので、手鞠寿司で、見た目も楽しんでもらうつもりだったけれど、時間切れとなってしまい、お腹に入れば一緒だからと、ちらし丼に変更。070505_002_1

ふわふわ豆腐。筍は少し表面に焦げ目をつけて、醤油・バルサミコ酢で味付け。先日チャレンジして好評だったキャベツとチーズの豚肉巻き。

このところ、良く登場する白い四角いお皿は、300円ショップで購入したもの。
まず。このお皿をキャンバスに見立て、色を考える。
今回は白(豆腐)・茶(チーズ)紺(茄子)赤(トマト)でアクセントにグリーンを散らしてみた。

070505_005_1 こんな事を考えながら、メニューを考えるのが楽しくて人を招く。
リピーターは、料理はともかく、ここは静かで落ち着くと言って、本当にノンビリしていってくれる。
雑草が生い茂る庭には、小鳥たちがさえずり、「リゾートマンションみたいだね」と言われるほど静か。070430_007_6

このGWにずっと都心にいたけれど、森林浴をしたみたいにリフレッシュできた「黄金週間」
だった♪

 

ババガンプのあとはフスフレーゲ

070430_007_4 070430_006_1 

hanaちゃんが「一度行ってみたい!」と言っていた、「ババガンプ・シュリンプ」へランチに出かけた。
全てアメリカサイズで、ダイエットコークを何杯もお代わりしていたら、サラダとエビフライ、ガーリックトーストだけで、お腹が一杯になってしまった。

映画の『フォレスト・ガンプ』は、ガンプが海老漁に大成功したところで終わっているのだが、その後レストランをオープンしたとしたらこうなっていたのではないかという想定をコンセプトとして作られたお店で、我が家から徒歩圏内という気軽さもあって、DCの娘たちが来たときによく出かける。
初体験のhanaちゃんも、アメリカにいるお姉ちゃんが来たときに「連れてこよう!」とお気に召した様子だった!

夕方からは、フスフレーゲ(フットケア)をたっぷり1時間受けた。以前同じ職場にいた若い社員さんが、フットケアのお勉強をするために、将来を期待された総合職をあっさりと辞めて、今はデパートの靴売り場にあるサロンで働いている。
一度彼女のケアを受けてみたいと思っていて、ついに実現した。

白衣(ブルー?)を羽織り、髪をきっちりと束ねた彼女が「お待ちしておりました♪」と迎えてくれて、個室に案内された。
角質をけずったり、爪の形を整えたり、1時間たっぷりケアをしてもらって終わった時には本当に足がすっきり!タコだらけだった足がきれいになくなっていた。
これは病みつきになりそう!(でも金銭的なことを考えたら・・・)070430_003_1

スッキリと気持ちよくなった後は、三人で飲み会。
娘よりも若いお二人に、付き合ってもらえる幸せ!
楽しかったぁ~

April 30, 2007

本日は美肌メニューでございます♪

1_10 3_6

2_10 8

6 5_5

おかかえ専属ガーデニングアドバイザーとピアノのライバル(凄い!・・・やる気出てきたの?私)の二人が我が家で飲もうという事になって、考えたメニューのコンセプトは「お肌を美しくする食べ物」。

近頃の美肌ブームに合わせたかのように三人三様ではあるが、お肌を気にしている。まぁ~年齢的には曲がり角は何度も通り過ぎて何周かしているお年頃なので、気にするのは当然かも・・・。

以下美肌メニューをご紹介!

わらびのおひたし・・・ポン酢・ごま油・削り節。

ふわふわ(三の助)豆腐・・・塩だけでさっぱりと。

カボチャのサラダ・・・生クリーム・玉葱・黒胡椒・万能葱・マヨネーズ。

ネバネバサラダ・・・水菜・山芋・オクラ・赤ピーマン・スナックエンドウ
            すり胡麻・ポン酢・胡麻油。

美肌スープ(佐伯チズ式)・・・鶏手羽先・葱・セロリ・黒胡椒・生姜・大葉。

カニとアボカドのクリーミーサラダ・・・オリーブ油・ヨーグルト・ケチャップ
                      レモン汁・マヨネーズ。

韓国風牛すじ肉と大根の柔か煮・・・赤唐辛子・コチュジャン・大蒜。

マグロのカルパッチョ・・・マヨネーズに山葵・オリーブオイルを入れたソースで
               ブロッコリーのスプラウトをたっぷり。

キャベツの豚肉巻き・・・塩もみしたキャベツをチーズと豚肉で巻く。              

最後に一口ご飯モノが食べたくなる私たち。
焚きたてにちりめんほたてを混ぜ込み、梅肉風味の炒り胡麻と刻み海苔をまぶした小ぶりのオニギリが〆でした。

翌日仕事で出勤した友人からメールが入った。
「昨日、たっぷりコラーゲンをいただいたので、寝不足なのにお肌綺麗です♪」

   コラーゲンとは・・・
   動物性タンパク質で、摂取すると、関節炎の痛みが緩和されたり、皮膚の
   保湿能力や弾力が向上したという研究報告などもあるらしい。
   コラーゲンを熱や酸で変化させたものが「ゼラチン」でさらにゼラチンを
   低分子化したものは「コラーゲンペプチド」として化粧品などに利用されている。
                               西村直道(農学博士)

   体内でのコラーゲン合成にはビタミンCがかかせないため、コラーゲンと
   同時にCを取る事が重要。

デザートにとお土産を頂いたイチゴもビタミンCたっぷりで、この日のメニューを頂いた翌日は間違いなく、三人ともお肌プルプル・・・なはず・・・

先日に引き続き、気の置けない友人だからこその実験台として、新しいメニューに挑戦してみる楽しさ。
我が家での「おもてなし」を一番楽しんでいるのは私かもしれない!

4_1 9_1 10

ガーデニングアドバイザーは手先も器用でこんな可愛い根付を二人に作ってきてくれた。

   
   

April 29, 2007

カードが又増えた!

GWの初日、かねてよりのお約束をしていた、転勤していった若い派遣さんとのランチがようやく実現。
1年ぶりに現れた彼女の第一印象は以前よりもなにかがそぎ落とされたようなすっきり感を感じた。
1年という月日は、とても大きい変化(進化)をもたらしたり、あるいはただ時間がずるずると経過するだけだったり、人により結果は大きく分かれる。
人に優しい彼女は、すでにいろいろな人に巡りあい、いろいろな思いをして生きてきているはず。もうそろそろ、自分を大事に、そして既に持っている彼女の沢山の素晴らしさをもっと花開かせてもいいのではないか?
でも、心配する必要はなかった。なにより、彼女が美しく変化していた事が全てを語っていた。070421_013_1

土曜日は静かでお勧めの穴場のリーズナブルランチを、ビールを飲みながらゆっくり味わい、銀座をぶらぶら・・・
彼女のお買い物に付き合い「ロクシタン」というお店で100%ピュアシアバターを、勧められて買ってみた。西アフリカのシアの木の実から取れるクリームで保湿効果が抜群らしい。
店内は若い女性で一杯!又ひとつ若い情報もらっちゃった♪

070421_015_1 お茶はアンリ・シャルパンティエで大好きなショコラ・ショーのオレンジフレーバーを頂いた。 ここも以前若い社員さんに連れてきてもらった場所。今度は私が案内役になり、今度はその彼女が誰かと来るのだろう。そんな風に人は繋がっていく。

帰りにはビック・エコーのカラオケまでついて、楽しい一日となった。

それにしても、今日も新しいカードが増えてしまった。070421_014_2
私のお財布はカードで溢れている。
出かけるたびに、買い物したり、食事したりするとドンドンカードが増えていく。
だからと言って。カード専用ホルダーに入れていると、重たいからとバッグから出して出かけて、そんな時に限ってそのカードが必要になったりする。
本当になんとかならないですか?

« April 22, 2007 - April 28, 2007 | Main | May 6, 2007 - May 12, 2007 »